スマホのやり過ぎでの肩こりを改善 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

毎日長時間、スマホを触っていると猫背やストレートネックになり、肩こりや首こり、ひどい場合は頭痛に悩まされます。最近はそのような患者様が当院に来院されます。

まさに現代病ですね・・・。

 

頭は肩の上で支えられている

 

人間には生理的弯曲があります。頭は肩の上で頸椎という首の骨で支えられていますが、長時間スマホなどをされていると、首の弯曲がなくなりストレートネックになってしまう可能性が非常に高いです。

(会社や家でこの写真のようにスマホやパソコンをしながら、首を前に出していませんか?)

写真のようにパソコンやスマホをしていると、首は肩のラインより前になる為に、ストレートネックになる可能性があります。

また、人間は本来、肩で頭の重さを支えていますが、頭や顔の位置が肩より前にあると、首だけで頭を支えることになり肩こりや首こりの症状に襲われ、ひどい場合は頭痛で悩まされ来院される患者様がいます。

首は非常に弱くて細くて繊細な筋肉が集まっており、少しでも首に負担が掛かると症状が悪化してしまいます。

 

 

あなたの姿勢はどれですか?

一番左の姿勢が正常の姿勢です。

真ん中が猫背の姿勢です。

一番右の姿勢が70代~80代に見られる姿勢です。

どの姿勢が正しいか・・・すぐにわかるとおもいます。

恐らくパソコンやスマホを触っている姿は、真ん中の猫背の姿勢です。

ひどい場合は70代~80代に見られる一番右の姿勢の患者様が20代~50代の患者様でも来院されます。

 

今、20代~50代の方が70歳以上になった時に猫背の進行具合はどうなるのか・・・。私にも想像は尽きません・・・。

 

猫背が酷くなるとどうなるのか・・・

当院に来院される患者様は何かしらの症状をお持ちです。

ストレートネック・頚椎症・手の痺れは比較的に年齢の若い患者様でも悩み来院されます。

この時点は体の症状としては、黄色信号です。早めのカイロプラクティックが必要になります。

また当院に来院される患者様の中には、60代後半からになると首の骨が神経を触り、激痛でお布団やベットで睡眠が取れなく、数週間も座ったまま寝ている患者様も来院されております。

もう一度言います。

「今のあなたの姿勢は正しいですか?」

10年後・20年後のためにも日頃の姿勢が重要になります。

 

それでも姿勢を正すことが出来ない方は、当院のカイロプラクティックに頼って下さい。心を込めて施術をさせて頂きます。

スマホやパソコン仕事などで日頃から肩こりや背中の疲れを取れない方は、ぜひ当院のご来院下さい。

 

当院のホームページは下記です。

http://life-chiro.net/index.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です