寝ても体がだるい肩こり

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くのご予約ありがとうございます。

予約が取りにくい状態が続いてますが、当日のキャンセルもありますので、お電話で確認をして下さいね。

当院に来院される患者様の中で「全身倦怠感や体のだるさ」で来院される患者様も多くおられます。

その中で今回は「寝ても体がだるい肩こり」についてブログを書かせて頂きます。

姿勢の悪さからくる体の歪み

日頃の姿勢はどんな感じですか?

  • パソコンをする時は首を前に突き出していませんか?
  • スマホをする姿勢は?
  • 足を組んでいませんか?
  • 猫背の姿勢ではありませんか?
  • 片足体重で立ってませんか?

など色んな体が歪む姿勢はたくさんあります。

でも、本当はこのことは大切な事です。

ただ、ここまで姿勢を気を付けて仕事や日常生活をすることはできません。

物事に集中できなくなります。

体が怠くて肩こりがひどい

正しい姿勢で生活を送れば、全身倦怠感や体のだるさ、肩こりなどは比較的悩まれることはありません。

でも日常生活の何処かで姿勢が崩れて、骨盤や骨格が歪んでしまいます。

では、姿勢が悪い人はどうすればいいのか?

体が怠くて肩こりがひどい方はどうすればいいのか?

それは、カイロプラクティックで骨盤や背骨の歪みを施術する必要があります。

恐らく、体が怠くて肩こりの酷い方はマッサージなどを受けた事があると思います。

でも、「その時だけ楽で次の日は元の体のだるさになっている。」

そんな経験があると思います。

そのような方は、骨盤や背骨などの骨格の歪みが影響しています。

体の根本的に見直す必要があります。10年後、20年後のためにも!!

歪みは体の自律神経の乱れにもなる

お体が怠い時は、やる気が出なかったり、ボーっとしている時間が多くないですか?

また、女性は特にそうですが、足にリンパが溜まり浮腫み(ムクミ)があり症状が、ひどい場合は自律神経の乱れも考えられます。

体の歪みと自律神経の乱れは深く関係しており、自律神経とリンパの流れも非常に密接な関係があります。

夏場でも足が冷えたり、浮腫みが酷い場合も特に注意が必要です。

特に、年がら年中、冷え性や浮腫みが酷い女性は自律神経の乱れの影響を疑って下さいね。

自律神経は背骨から出ている

上記の写真の患者様は全身倦怠感の症状で来院されました。

写真を見て頂くと猫背で背骨が歪んでいます。

施術前と施術後の写真を比べて頂く背骨が真っ直ぐなり姿勢が良くなっているのがわかります。

自律神経は人間の自然治癒力に大きく影響をする大切な神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経は主に活動的で体にストレスが掛かっている状態の時に発動する神経です。

副交感神経は主にリラックス状態で自然治癒力をたくさん出して体の悪いところ治す神経です。

また、リンパ液も副交感神経に働きで体中を循環しています。

その大切な自律神経は、背骨から出ています。

そのために、背骨が歪んでいる人はどうしても交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、たくさん睡眠を取っても体の疲れが取れない状態が続きます。

そして、多くの方が体の疲れに悩み苦しんでいます。

骨盤や背骨を施術できるのはカイロプラクティックだけです。

カイロプラクティックはバキバキという印象がありますが、

当院は非常にソフトな施術方法を使いますので90歳以上の患者様も安心して来院されております。

全身倦怠感や体のだるさ、肩こりのお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

 

当院の『全身倦怠感や体のだるさ』のホームページは下記になりますので、

詳しい情報はホームページをご覧ください。

http://life-chiro.net/n9.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です