坐骨神経痛で足が痺れる 整形外科 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

坐骨神経痛の痛み

 

坐骨神経痛の症状で悩んでいる方も非常に多く来院されます。

時には、半年以上も坐骨神経痛の痛みに苦しんで歩けない患者様もいます。

 

 

 

坐骨神経痛の症状

 

坐骨神経痛は色んな症状があります。

・足が痺れる

・お尻が痛い

・お尻がだるい

・歩けない

・座れない

・睡眠も浅い

・いつもお尻をグーで叩いている

 

など色んな症状が様々あります。

腰椎ヘルニアに似た症状があるのでMRIを撮る方も非常に多くいます。

 

 

なぜ?坐骨神経痛になるのか?

 

坐骨神経痛になる原因は色々とあります。

今回は梨状筋という筋肉の影響で坐骨神経痛になる場合をご説明します。

また坐骨神経痛のことを梨状筋症候群というかたもいます。

 

 

(上記のイラストは骨盤の右側になります。)

黄色管みないホースが坐骨神経で足全体にまで神経が届いています。

坐骨神経の上に【梨状筋】という筋肉があります。

この梨状筋という筋肉が異常に硬くなり収縮することで、坐骨神経を圧迫して症状が出てしまうことが非常に多く、日常生活まで影響を及ぼしてしまいます。

梨状筋はなぜ?硬くなるのか?

 

梨状筋は身体の中でも大切な筋肉の一つです。

股関節や骨盤を繋ぎとめる大切役割があります。

その代わり筋肉に掛かる負担も多く、いつも緊張している筋肉と言っても過言ではありません。

上半身の体重を支える時も梨状筋は負荷が掛かります

座っていても梨状筋は負荷が掛かります

歩いていても梨状筋は負荷が掛かります

様々な姿勢や体勢でも梨状筋には多くの負荷が掛かります。

 

 

悪い姿勢や歪んだ骨盤が坐骨神経痛の原因になる

 

上記で梨状筋の説明を簡単にさせて頂きました。

ただでさえ、いつも負荷が掛かっている梨状筋が、身体の歪みや骨格の歪みがあると

左右の骨盤にある梨状筋のバランスが崩れ、片方だけに大きく体重などの負荷が掛かり、

梨状筋の筋肉が硬くなることで、坐骨神経を圧迫して神経の流れを悪くして坐骨神経痛の症状が出てしまいます。

 

 

 

坐骨神経痛はカイロプラクティックが効果的

 

カイロプラクティックは、骨盤の歪みや骨格の歪みを整えることを最も得意としており

姿勢のバランスをとり自然治癒力を上げる施術になります。

また、筋肉の痛みや関節の痛みなどあらゆる症状に効果的です。

 

坐骨神経痛でお困りの方は、ぜひ当院にお任せください。

当院のカイロプラクティックは、バキバキしない非常にソフトな施術を行います。

 

当院のホームページは下記です。

 

http://life-chiro.net/n6.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

   (阪急川西能勢口駅から徒歩2分)

TEL 072-755-7079

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です