膝の手術の後遺症ムクミや痛みが引かない方! 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

変形性膝関節症や膝の痛みで手術をされた後の後遺症で、ご紹介で当院に来院される患者様がいます。足のムクミや腫れ、ひどい場合はふくらはぎの倦怠感や痺れなども症状もあります。カイロプラクティックは手術の後遺症にも効果的ですので安心してご来院下さい。

 

膝の手術の後遺症

 

当院に来院される患者様は、変形性膝関節症の症状で手術を決断され、人工関節置換術または高位脛骨骨切り術の後に、手術の後遺症で悩まれ来院される割合が比較的多く感じます。

主な症状としては、

手術をしたけどさらに痛みが酷くなった。

足がパンパンにむくんでしまう。

いつも足が重い。

足に感覚がない。

何となく足に痺れがある

など色んな症状があります。

手術の後遺症は非常に施術が難しいです。

患者様の訴えている主訴は何なのか?辛さは?など問診をしっかりさせて頂き、施術中でも触診をしながら問診をさせて頂きます。

なかには、希望を持って手術をされましたが、歩けなくなり泣き出してしまう患者様も当院に来院されていました。初めて来院された時は杖をついて来院されていましたが、今では杖なしでご来院して頂ける患者様もいます。

 

 

手術の後遺症に悩む原因

 

手術の後遺症に悩む原因はそれぞれですが、決して私自身は手術を否定しているわけではありません。少しでも手術の後遺症で悩む患者様の症状を改善したいだけです。

 

手術の後遺症で、当院がいつも心掛けているのが【構造より組織】です。

構造とは上記のイラストの白い所で骨のことをいいます。

組織とは上記のイラストのピンクのところで筋肉などを指します。

筋肉には筋繊維や筋膜などがあり手術などをすると、必ず筋膜や筋繊維に傷が残り痛みの原因にもなります。

またリンパやリンパ節に何かしらのストレスが掛かり、足のムクミやだるさなどが残ってしまいます。

また、手術の際に使う人工関節のボルトなどはどうしても異物と体が感じてしまうと非常に厄介な痛みが出る方もいます。

 

 

当院のカイロプラクティックが出来ること

 

カイロプラクティックは「バキバキ」という強い怖いイメージの施術がありますが、実は非常に繊細で非常にソフトで優しい施術方法です。どうしてもテレビや噂で強い矯正のイメージがあります・・・。

そのソフトな施術方法が手術の後遺症の施術を可能にしております。

痛めている筋肉の場所は?

筋繊維の乱れている場所は?

筋膜の状態は?

リンパやリンパ節は?

人工関節の状態やボルトは?

など色んな視点で患者様の痛みに向き合って施術をします。

 

あらゆる視点で患者様に向き合い本音で話し合い症状の緩和に努めて行きます。

膝や股関節の手術の後遺症でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

 

下記が当院のホームページです。

http://life-chiro.net/n22.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です