腰痛が辛い、産後の骨盤矯正をしていない

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、最近は川西市をはじめ、池田市・宝塚市・西宮市・三田市・伊丹市など

多くの地域の患者様が来院して頂いております。

本日のブログは、「産後の骨盤矯正」について書かせて頂きます。

産後に骨盤矯正をする時間や、骨盤の重要性が分からなく、

骨盤矯正をされていない方も多くいます。

その殆どが腰痛に悩まされているみたいです。

出産時に骨盤は大きく緩みます

多くの方がご存知と思いますが、出産時に骨盤はホルモンの影響により、

靭帯(じんたい)や関節(かんせつ)が大きく緩み骨盤は開きます。

そして赤ちゃんが産道を通ります。

そして出産後はゆっくりとホルモンの分泌が終わると同時に骨盤は、

自然治癒力で緩んだ靭帯や関節が元に戻ろうとします。

ここで問題があります。

赤ちゃんが産道を通ると同時に母体にも大きな負担が掛かります。

骨盤周りの関節、靭帯などあらゆる組織に負担が掛かり出産をされます。

その大きな負担が骨盤を正常な位置に戻らない理由の一つになります。

産後の骨盤矯正は重要

上記はお尻から見た骨盤のイラストです。

骨盤は3種類の4つの関節で支えられています。

  • 赤色で示している腰と仙骨(せんこつ)・尾骨(尾骨)を繋ぐ関節
  • 青色で示している骨盤と仙骨を繋ぐ関節
  • オレンジ色で示している恥骨(ちこつ)と恥骨を繋ぐ関節

この関節によって骨盤は安定を保ち、体を支えています。

そして綺麗な骨盤だと肩こり・腰痛もかなり軽減されます。

出産で骨盤は歪んでしまう

多くの方は、耳にしたことがあると思います。

  • 足を組んじゃダメ
  • 姿勢を正しなさい
  • 片足に体重を掛けちゃダメ
  • お姉さん座りをしちゃダメ

なぜ、このような姿勢をするとダメなのか・・・

その理由は姿勢が悪くなり骨盤や背骨が歪むからです。

歪んだ姿勢のまま妊娠して出産すると、

緩んだ骨盤はさらに歪んだままに固定をされてしまいます。

そのために妊娠前から定期的にカイロプラクティックのメンテナンスは重要になりますが、産後の後でも手遅れではありません。

ただ、少し腰痛や肩こりが酷い場合があります。

でも、安心して下さいね。

当院のカイロプラクティックがあります。

カイロプラクティックで産後の骨盤矯正

上記の患者様は出産後に骨盤矯正で来院された患者様です。

左の写真が施術前で右の写真が施術後の写真です。

右利きの患者様なので、いつも左腕で子どもを抱っこしているそうです。

そのために産後矯正の骨盤ベルトを使っても骨盤は歪んでしまい、

猫背になり左肩が下がっているのが施術前の写真から分かります。

また、日常の生活で歪んでまま出産すると、歪んだまま元に戻りますが、

赤ちゃんを抱っこしたり、授乳をしていると必ず骨盤ベルトだけでは補正できない、

骨盤の歪みが出てきてしまいます。

そのためにどうしても骨盤矯正は産後の女性には、必要不可欠になります。

また、骨盤を矯正できるのはカイロプラクティックだけになります。

産後の骨盤矯正をお考えの方や、産後に腰痛や肩こりでお悩みの方は、

ぜひ、当院のカイロプラクティックの施術を受けませんか?

当院のカイロプラクティックは、バキバキしない非常に優しい施術方法を使います。

 

産後の骨盤矯正のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/sango.html

 

 

産後の骨盤矯正 川西市

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

最近は、土日には産後の骨盤矯正をされる患者様が多く来院しております。

今回のブログは「産後の骨盤矯正」について書かせて頂きます。

先に産後の骨盤矯正で大切な点を数個書かせて頂きます。

 

1、産後の骨盤矯正はいつまでする必要があるか?

産後の骨盤矯正は一般的に3カ月以内に開始をした方がいいと言われております。

2、産後の骨盤矯正をしないとどうなるのか?

一般的に産後の骨盤矯正をしないと慢性の腰痛や全身倦怠感の症状に悩まされる可能性があります。このことは統計をとっていないので一般的言われていることです。

3、産後3カ月を経過していますが骨盤矯正は有効ですか?

もちろん有効です。すでに腰痛や肩こりなどの症状も出ていると思いますので、症状の緩和の施術もさせて頂きます。

4、土日も営業をしていますか?

はい、当院は子育てママのために土日も営業をしております。

ご主人にお子様を預けられて1人の癒しの時間を満喫している方も多くいます。

5、本当に骨盤矯正は出来ていますか?

大丈夫です。当院は患者様に分かりやすいように施術をさせて頂いております。

骨盤を施術するだけでも背中のはりや腰痛が緩和するかたもいますので施術効果を実感して頂けます。

 

では、当院の産後の骨盤矯正についてブログに書かせて頂きます。

産後の骨盤矯正を姿勢はどうなるのか?

上記のお写真の患者様は、産後の骨盤矯正で来院された患者様です。

産後3カ月になりますが、すでに【肩こり・腰痛】の症状が出ておりました。

左の写真が施術前、右の写真が施術後になります。

左の写真を見て頂くと、左肩が下がっているのがわかりますでしょうか?

左手で赤ちゃんを抱っこして授乳をされるので、体が捻じれている状態です。

カイロプラクティックで骨盤矯正を受けずに、この状態で過ごされていると、赤ちゃんが大きくなるにつれてお母様の体に負担が掛かりギックリ腰や腰椎ヘルニアになり子育てどころではなくなるぐらいの激痛が襲います。

骨盤矯正をする時間がない・・・

生後3か月以内に骨盤矯正??カイロプラクティックに行く時間がない・・・という方も多くいます。でも当院はそのために完全予約制であり土日も営業をしております。

産後の骨盤矯正のために来院される患者様は、旦那様にお子様の面倒を見て頂いて来院されております。

子育てママさんの中にはカイロプラクティックの施術が終わってからカフェでゆっくり自分を時間を過ごして、日頃のストレスを発散して帰宅する方もいます。

 

ぜひ、産後の骨盤矯正を含め、肩こりや腰痛でお悩みの方は、当院のお越しくださいね。

 

当院の産後の骨盤矯正のホームページは下記です。

http://life-chiro.net/sango.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

 

産後の骨盤矯正、恥骨の歪みによる腰痛を改善 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

いつも多くの患者様のご来院、ご紹介ありがとうございます。

 

当院には多くの症状の患者様が来院されます。

先日、来院された患者様の症状で珍しい症状がありましたので、

ご紹介させて頂きます。

 

症状は産後の骨盤矯正を兼ねた【腰痛】です。

大きく歪んでいた箇所は、【恥骨】でした。

患者様の訴える主訴は、「ズボンを履くのも、座っているのも、立っているのも辛い・・・」

そんな症状でした。

 

(上記のイラストは骨盤をお腹の前から見た図です)

青色の〇で囲っているのが恥骨です。

その恥骨の関節面は『恥骨結合』と言われています。

女性は出産の時に、この恥骨が女性ホルモンにより大きく広がり、

赤ちゃんが産道を通って生まれます。

そして出産後は、恥骨が縮まり骨盤がある程度、元の位置に戻ります。

 

『出産後の骨盤矯正は非常に重要とされています。』

骨盤は身体の土台のために骨盤が歪んだまま生活をしていると、

腰痛や肩こりなどの症状が出てしまうだけでなく、齢を重ねると椎間板やあらゆる関節にも影響を与えてしまいます。

 

今回の患者様の腰痛は、『恥骨結合』と言われる関節が歪み腰痛の症状が出ていました。

恥骨結合周辺には、特に普通の生活では痛みがなく腰に痛みの症状がありました。

 

実際に恥骨を軽く触診をさせて頂くと「痛!」と大きな声で言われるぐらいの圧痛があり、

ご本人もびっくりしていました。

 

 

当院は、恥骨の施術方法も非常にソフトで優しい矯正方法を使うので、非常に安心です。

今回の患者様は、恥骨を施術するだけで大きく腰痛の症状が緩和しました。

 

産後矯正は骨盤ベルトだけでは骨盤の歪みは改善出来ません。

細かい歪みなどを丁寧に見る必要があります。

 

ぜひ、産後の骨盤矯正やお体のメンテナンスは当院にお任せ下さい。

 

下記が当院のホームページです。

http://life-chiro.net/sango.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

出産後の腰痛 産後骨盤矯正で腰痛が改善 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院の土日の予約状況ですが、子育てママの患者様が非常に多く、予約が取りにくい状態になっております。

 

土日はご主人さまが子守りをされ、奥様が当院に来院されているみたいですね。

 

多くの子育てママの方は、どんなに自分の体が辛くても、子供が優先になるために、自分の体は後回しにしてしまい腰痛を悪化してから来院される子育てママも多くおられます。

 

ときには、腰痛を我慢し過ぎて『腰痛ヘルニア』になってから来院される患者様もいます。

腰痛は、なるべく早め早めのケアが大切になります。

また、産後は出産の時に、大きく骨盤が歪んでしまうことで、腰痛になりやすい体質になっているので十分に注意が必要です。

(骨盤をお尻側からみた図になります)

 

出産の際に骨盤の関節は、大きく3か所歪む可能性があります。

1つ目が、赤ちゃんが産道を通るときに歪んでしまう【恥骨】

2つ目が、赤ちゃんが産道を通るときに恥骨の方に引っ張られ歪んでします【腰仙関節】

3つ目が、骨盤が開くときに歪んでします【仙腸関節】

 

上記3つの骨盤の関節が出産の時に多く歪み腰痛の原因になります。

 

これらの関節は出産時に女性ホルモンによって関節が緩み、赤ちゃんが産道を通りやすくなりますが、

緩んだ骨盤をもとに戻すホルモンがないために、出産後の骨盤矯正が必要になります。

 

関節が緩んだまま生活をしていると、関節の可動域は必要以上に動くため、

体は動きに制限を掛けようとお尻周りの筋肉に「これ以上骨盤が歪むは、危険だからお尻の筋肉で動かないように、硬くなりなさい」と命令を送ります。

 

必要以上にお尻の筋肉が硬くなることで、今度は腰痛を発症してしまう負のスパイラルになります。

産後の腰痛の患者様は、お尻を叩いて「ここが痛い」ですと言われる方が多く、骨盤の歪みが深刻な状態になっています。

当院は、骨盤の矯正は基より、凝り固まったお尻の筋肉もカイロプラクティックの手技で、緩和させ腰痛の軽減に努めます。

 

産後の後の腰痛や骨盤矯正は、ぜひ当院にお任せください。

 

当院のホームページ

http://life-chiro.net/sango.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079