胸に突き刺さる痛みが治らない 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

胸に突き刺さる痛みが続き病院で検査したけど「異常なし」と診断された方も多くいると思います。でも胸に突き刺さる痛みはある、深呼吸をするだけも痛みがある。そんな患者様も当院に多く来院されます。

 

 

胸の痛みで寝返りが出来ずに睡眠不足

 

胸の痛みで来院される患者様は男性よりも若干女性の方が多く来院されます。

多くの方は内科では異常なしと診断され不安になり来院されますが、症状のひどくなると睡眠時に寝返りをするだけでも激痛が走り睡眠不足になる方もいます。

できるだけ早め早めの施術が必要になります。

 

 

胸が痛くなる原因は胸骨と肋骨の歪み

 

多くの患者様は、背骨や骨盤が歪むことを知っていても胸骨や肋骨が歪むことは存知ない方もいます。

上記のイラストは身体を正面から見た肋骨のイラストです。

肋骨は左右に12本ずつあり合計24本あります。

肋骨は【胸骨】という胸の真ん中にある薄い骨と背中にある【背骨】と関節面があり、

肺や心臓、横隔膜を守っています。

肋骨は呼吸をする際に大きく膨み、身体を捻じった際に大きく動くために、非常に柔軟性があり可動域の大きい骨です。

そのために胸骨と背骨との関節面も大きな可動域があります。

また胸の真ん中にある胸骨は、左右肋骨の動きに対応するために非常に薄くなっており、非常に負担の掛かる骨とも言われています。

 

呼吸をするだけで胸が痛い原因は姿勢の悪さ

 

肋骨と胸骨の関係は非常に重要で胸の痛みの大きな原因のひとつになります。

また肋骨が歪んでしまう大きな原因のひとつとして【骨盤と背骨の歪み】になります。

肋骨は背骨とも関節面があり、背骨は人間土台である骨盤とも大きな関節面があります。

そのために日頃の姿勢の悪さから骨盤や背骨が歪むと肋骨の痛みや歪みにも大きく影響を与え胸の痛みにも影響を及ぼします。

身体は全て絶妙なバランスを取って自然治癒力を働かしています。

 

 

 

胸の痛みに関する身体の歪みは、熟練されたカイロプラクティックの触診能力が非常に重要になります。

胸の痛みは呼吸にも大きな影響を与えるために、身体に大切な酸素を送り込む量も減り呼吸も浅くなります。そのために肩こり・腰痛などの症状も引き起こす原因にもなり早め早めの対処が重要になります。

 

胸の痛みや肋骨の痛みでお悩みの方は、臨床経験豊富な当院にぜひお越しください。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

パソコン仕事のあばらの痛みはお任せください 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

パソコン仕事であばらを痛めている方・・・。

ひょっとして猫背ではありませんか?

足を組んでお仕事をしていませんか?

 

 

 

姿勢の悪さがあばらの痛みの原因

 

当院には「あばらが痛く」来院される患者様が非常に多くおられます。

その殆どの方が猫背や足を組み、非常に悪い姿勢でお仕事をされています。

 

 

あばらが痛いでも病院は異常なし

 

あばらが痛くて内科に行かれ、内臓や肺には異常なしと言われた方もいると思います。

でも、あばらが痛い不思議ですよね。

肋間神経痛と整形外科で診断されて湿布とリハビリをされる方もいます。

でも痛みが改善しない・・・。

 

 

あばらや肋骨は簡単に歪み痛くなります

 

あばらは肋骨とも言います。

(上記の写真は胸からみたあばら・肋骨のイラストです)

 

あばらは肺や心臓、肝臓を守る為に籠のような構造になっています。

また、あばら骨は非常に細く柔軟性のある骨のために非常に歪み易い傾向があります。

 

 

 

 

 

あばら骨や肋骨が痛くなる原因

 

イラストにあるようにあばら骨は肺を大きく取り囲んでいます。

肺は大切な呼吸をする役割があり、呼吸をするたびにあばら骨は大きく動き、

胸が膨らんだり縮んだりする『胸郭呼吸』をします。

そのためにパソコン仕事で日頃から猫背や足を組む姿勢をしていると身体が歪んでしまい、

あばら骨まで影響を及ぼしてしまいます。

あばら骨は合計で24本ある為に少しでも歪んでしまうと大きな負担が掛かり、

痛みが生じてしまいます。

 

 

あばら骨の歪みはレントゲンでは写らない

 

一般的に病院では、あばら骨の歪みは非常に見つけることが困難で、

また、あばら骨には肋軟骨というレントゲンに写らない骨があるために、非常に鑑別診断が難しいと言われています。

 

でもカイロプラクティックの施術家は日ごろから、多くの臨床と触診能力があるために、

あばら骨の痛みの施術に関しては得意としております。

 

 

あばら骨や肋骨の痛みで悩まれている方は、ぜひ当院にお越しください。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

息を吸うと胸が苦しい肋間神経痛を改善 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

息を吸うたびに肋骨が痛い

 

肋間神経痛でお悩みの方は、当院に非常に多く来院されます。

肋骨は息を吸うたびに大きく広がり、息を吐くたびに収縮します。

「胸郭呼吸」という動作になり非常に大きな動きによって肋骨は動くために、

呼吸をするたびに肋骨に痛みが出てしまいます。

 

 

病院でも異常なしの肋骨の痛み

 

肋間神経痛や肋骨の痛みの原因は、『肋骨の歪み』です。

肋骨の歪みによって肋骨周りの筋肉や腱が硬くなり神経を圧迫するため、

動きに制限をもたらし痛みの原因を作ってしまいます。

 

 

何故?肋骨が痛くなるのか・・・

 

(上記は肋骨の解剖のイラストです)

肋骨は左右に12本あり合計24本の肋骨で心臓や肺を守っています。

また肋骨の特徴として骨がとても柔軟性があります。

呼吸をするたびに胸は広がったり、胸が収縮したりできるのは、

肋骨がとても柔軟性のある骨だからです。

そのために、肋骨に歪みや肋骨周りの筋肉が硬くなることで、

肋骨の動きに制限が掛かり痛みを発してしまいます。

 

 

 

 

肋間神経痛はカイロプラクティックが効果的

 

肋骨の歪みはレントゲンでは写りません。

そのためにカイロプラクティックの施術家の触診能力が非常に重要になります。

カイロプラクティックの施術家は、日頃から触診能力をあげるトレーニングをしているため、

レントゲンに写らない骨や関節の動きをチェックして症状を緩和することを、

最も得意としております。

また、あらゆる症状に効果的です。

 

 

肋間神経痛や肋骨の痛みでお悩みの方は、ぜひ当院にお越し下さいね。

 

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

内科で異常なしの肋骨の痛み何科に行けばいい?どこに行けばいい?兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

肋骨に痛みがあると一番疑うのが、内臓や肺などの症状ですね。

すごい不安になると思います。

 

でも、内科に行っても内臓や肺に異常がない患者様が実際にいます。

 

深呼吸をしても肋骨が痛い

寝返りをするだけでも肋骨が痛い

肋骨がピリピリして痛い

本当に肋骨の症状は患者様によってそれぞれです。

 

内科に行っても異常がない、整形外科に行っても改善されない・・・。

色んな病院や整骨院に行って不安を積もらせて当院に来院される方が殆どです。

 

カイロプラクティックで肋骨の施術ができるとは思っていない方が多いみたいですね。

 

でも、安心してください。

カイロプラクティックはお体のあらゆる関節や筋肉を施術することが出来ます。

内科に行って内臓や肺などに異常がない方は、不安になる前に

ぜひ、カイロプラクティックにご相談くださいね。

 

肋骨は、非常に複雑な構造をしています。

肋骨は、呼吸をするために、体の他の骨と違い柔軟性のある骨です。

そのために、肋間筋という筋肉に支えられています。

(上記のイラストは肋骨と肋間筋です)

肋骨の周りには肋間筋という筋肉によって支えられていますが、

咳やくしゃみ、また呼吸の影響によって、稀に痛めてしまうことがあります。

肋間筋は呼吸と同時に動く筋肉のために、生まれてから死ぬまで、

ずっと使い続ける筋肉のために、とても重要な筋肉です。

また常に使い続けている筋肉のために、一度、違和感や痛めてしまうと、

ご自身の自然治癒力では簡単に痛みの緩和はされません。

 

 

複雑な動きや繊細な動きをする肋骨の施術は、カイロプラクティックの触診能力がとても重要になります。

また肋骨の施術は、非常に難しく容易はありません。

当院は非常に多くの患者様が来院されるので臨床経験は非常に豊富です。

 

肋骨の痛みでお悩みの方、ぜひ、当院にご相談くださいね。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

病院に行っても異常なしの肋骨の痛みを改善 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

肋骨に痛みは、「内臓や肺がわるいのかな?」と思い内科を受診される方も非常に多くいます。

 

でも、病院では異常なし?不安ですよね・・・。

 

当院には、そのような【肋骨の痛み】で悩まれ、来院される患者様が多くいます。

 

では、何故?肋骨が痛くなるのか・・・。

 

(上記は肋骨の写真です)

 

肋骨は、左右に12本ずつあり、合計24本で構成されています。

そして呼吸をする際に、肋骨は必ず大きく開きます。

毎日、何百回、何千回と・・・。

 

でも、肋骨も骨や関節などがあるためにどうしても歪んだり、硬くなります。

肋骨が歪んで、硬くなったまま呼吸を何百回と続けていると、肋骨の周りが悲鳴を上げて痛みを発します。

また、肋骨周りの筋肉が硬くなり【肋間神経痛】という症状も出てしまうことがあります。

 

時には、呼吸するもの辛い、寝る時でも肋骨が痛い・・・

 

そのような症状で悩まれて来院される方もいます。

 

肋骨の施術は、非常に繊細です。カイロプラクティックの触診能力やソフトで非常に優しい施術が必要になります。

当院のカイロプラクティックは、バキバキしない非常にソフトな施術を行いますので、

肋骨の痛みに最も適した施術院です。

 

病院に行っても異常がない肋骨の痛みや肋間神経痛でお悩みの方は、

ぜひ、当院にご来院くださいね。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

 

 

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

走るだけであばら骨が痛い 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また毎週のように多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

 

当院は【あばら骨の痛み】で来院される患者様も非常に多いです。

 

患者様も「あばら骨が痛い」「肋骨が痛い」など人それぞれの言い回しがあります。

 

「あばら骨と肋骨の言い回しの違いは地域性があるのか?」と思います。

 

深呼吸は大丈夫だけど【走るとあばらが痛い】という患者様が来院される時があります。

 

あまり男性に見られない症状ですが、中学生から20代前半の女性が多く来院されます。

特に運動選手に多い症状です。

 

あばら(肋骨)は上記の写真のように左右に12本ずつ合計24本あります。

あばらとあばらの間には、肋間筋という筋肉によってあばらを支えています。

この肋間筋が硬くなることで「あばらに痛み」を発してしまうことが殆どです。

 

何故?「呼吸ではあばらが痛くないのに、走るなどの運動をすると痛いのか・・・」

 

あばらは身体の動きに付随して必ず動きがあります。

特に腕を振るだけで、“あばら骨”は大きく動き、肋間筋という筋肉に痛みを発してしまうことが、非常に多く辛い症状を生み出しています。

上記の理由で、運動の際に、腕を振ることが多い方は、あばら骨が痛くなるケースが多く見られます。

 

多くの患者様は、整形外科に行かれてレントゲンを撮られてから当院にお越しになります。

時には数か月間も我慢をされて来院されます。

 

残念ながらあばら骨などの歪みや肋間筋の悪いところはレントゲンでは写りません。

本当に厄介な症状の一つです。

またあばら骨や肋骨の施術は、非常に繊細な触診能力が必要になります。

あばら骨が痛い方は、多くの実績のある当院に、ぜひお任せください。

 

当院の「あばら(肋骨)の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

呼吸をするだけでキリキリする肋骨の痛み 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

いつも多くのご予約・ご紹介ありがとうございます。

 

予約が取りにくい状態が続いておりますが、毎日数件の予約は確保しておりますので、

お電話にてご予約を下さいね。

 

【呼吸をするだけでキリキリする肋骨の痛み】

 

非常に多い症状の一つです。

 

肋骨を痛める原因は色々とあります。

 

当院の感覚的な統計ですが、

ゴルフをする方は脇腹の下の方を痛める方が多いです。

 

でも、春は花粉症のくしゃみで非常に肋骨を痛める方が多いです。

(喘息、風邪でのくしゃみでも同じですね。)

 

くしゃみの場合は、肋骨の何処の部分を痛めるか想像は尽きません・・・。

でも多くの方は日ごろから肩こり・腰痛などの症状をもっている方が殆どです。

「疲れで身体が硬くなっている」と言っても過言ではありません。

硬くなっている身体に、くしゃみをすると一気に肋骨が歪んでしまいます。

身体に柔軟性がないからもです・・・。

稀に肋骨にヒビが入り後遺症で悩み来院される方もいます。

 

肋骨は左右24本の骨で構成されています。

どの骨も非常に大切で1本でも歪んでしまうと「キリキリ」した痛みの原因になります。

 

肋骨がキリキリ痛む方・肩こり・腰痛の方は、ぜひ当院にお越し下さい。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

胸の痛み 肋間神経痛で息苦しい 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

いつも多くのご来院ありがとうございます。

毎日、色んな症状の患者様が来院されます。

少しでも多くの患者様の症状が緩和できるように一生懸命に施術をさせて頂きます。

 

【胸の痛みや肋間神経痛で息苦しい】という患者様。

非常に多く来院されます。

呼吸をする度に痛みがあり「息苦しい」と患者様もいます。

施術後には「スーッと呼吸が出来ます」と言われる患者様もいます。

 

上記の写真は人間の肋骨の解剖図になります。

肋骨は片方に12本あり左右で合計24本あります。

 

全ての肋骨は息を吸うたびに大きく広がり、吐くたびに縮まります。

その肋骨が1本でも歪んでしまうと、呼吸のリズムは悪くなり肋骨全体に不具合を生じてしまいます。

 

1本の肋骨の歪みの影響で、呼吸の際に肋骨の可動域に制限が掛かり、他の肋骨も徐々に影響を受けてしまい、肋骨の周りの筋肉も凝り固まってしまいます。

 

肋骨の歪みや筋肉の凝りは、血流を悪くするだけでなく神経の流れを悪くするために、

【肋間神経痛】の症状を起こしやすくなります。

 

多くの患者様は内科や整形外科に通い、数週間~数か月の間、湿布を貼って様子を見てから当院に来院されますが、

湿布だけでは症状の緩和はありません。

『それは肋骨が歪んでいるからです。』

 

肋骨の歪みはレントゲンでは写りません。

肋骨の歪みは湿布では改善されません。

必ずカイロプラクティックのきめ細かな触診の能力と優しいソフトな施術が必要になります。

 

肋間神経痛や肋骨の痛みでお悩みの患者様は、ぜひ当院にお越しくださいね。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

 

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。

呼吸をすると痛い 肋骨の痛み 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市のライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

毎日多く患者様のご予約ありがとうございます。

また毎週のように多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

 

ソフトで非常に優しい施術をする当院の特徴して『肋骨』の矯正があります。

 

肋骨の痛みで多い症状の一つが【呼吸をするだけで肋骨が痛い】という患者様です。

 

 

肋骨は非常に細く繊細な骨なのでクシャミや咳をするだけでも簡単に歪んでしまい痛みを発します。

 

また肋骨は骨の中でも非常に細く柔軟性があります。

息をするときに胸が大きく膨らむと同時に肋骨も大きく動いています。

 

でも肋骨が歪んでいると肋骨の可動域に制限が掛かります。

「そしてこれ以上動かない・・・」と肋骨が判断すると『痛み』でご本人に知らせます。

その痛みは『助けのサイン』です。呼吸はする度に肋骨を動かしてしまいます。

 

肋骨の痛みの緩和は、自然治癒力が下がっていると簡単に行われません。

 

呼吸の度に常に動いている肋骨は疲弊しており、痛めた肋骨を治す力は少し弱まっています。

湿布を何週間も貼って来院される患者様もいますが、湿布だけでは緩和されずに、湿布の薬品負けをして皮膚が被れている患者様もいます。

 

当院のカイロプラクティックの施術は非常にソフトな上に、効果が高いために多くの患者様がご紹介で来院されます。

また繊細な部分になりますので触診能力も大切になります。

 

ぜひ、肋骨の痛みや呼吸をして痛い方は、当院にお越し下さい。

 

当院の「肋骨の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n18.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

 

 

 

肩こり・腰痛・膝痛など様々な症状はライフ・カイロプラクティックラボまで。
整体やマッサージや整骨院に負けない施術をさせて頂きます。
不妊症の施術にも定評があり多くの患者様から喜びの声を頂いております。
患者様の多くは川西市・宝塚市・伊丹市・池田市・豊中市・猪名川町から来院されます。