【肩こり頭痛吐き気・・・】その辛さは骨盤は歪んでいませんか?

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、阪急川西能勢口駅徒歩2分の駅近のために仕事帰りや買い物帰りの方が多く来院しております。

今回のブログは【肩こり頭痛吐き気】についてブログを書かせて頂きます。

ひどい方は何年も症状に悩まれている患者様もいます。

肩こり頭痛の原因は骨盤のゆがみ

当院に来院される肩こりでお悩みの患者様は、比較的に症状が重い患者様が多い傾向があります。

  • 肩こりがひどくて頭痛がする
  • 肩こりがひどいと吐き気がする
  • 肩こりを通り越して全身倦怠感の症状がある
  • 肩こりがひどくて漢方を飲んでいる
  • 肩こりがひどくて寝込む

など慢性の肩こりを通り越して生活に支障が出ているケースもあります。

でも、安心してください。

当院のカイロプラクティックがあります。

カイロプラクティックで骨盤から肩こり頭痛吐き気を改善しませんか?

骨盤は姿勢が悪いとすぐにゆがむ・・・

上記のイラストは、お尻から見た骨盤のイラストです。

骨盤は種類は3つ、4つの関節で体のバランスを取っています。

  • 骨盤と仙骨(せんこつ)を支える仙腸関節(せんちょうかんせつ)
  • 腰の骨と仙骨を支える腰仙関節(ようせんかんせつ)
  • 恥骨を支える恥骨結合(ちこつけつごう)

3つの種類の関節があります。

イラスト色で言えば・・・

仙腸関節が青色で示している部分

腰仙関節が赤色で示している部分

恥骨結合がオレンジ色で示している部分

仙腸関節だけが2つの関節があり合計4つの関節があります。

この4つの関節により骨盤は柔軟に動いているために歩いたり、座ったり歩いたりすることが出来ます。

ただ、長時間の悪い姿勢が骨盤をゆがます原因になります。

骨盤は長時間の悪い姿勢でゆがんでしまう

 

骨盤は4つの関節があり骨盤の動きを柔軟にしていますが、

長時間の悪い姿勢でゆがんでしまいます。

どんな姿勢があるか簡単に書かせて頂きます。

  • 足を組むくせがある
  • 猫背で座っている
  • ずっとすり減った靴を履いている
  • 片足で立っているクセがある
  • 姿勢が悪い
  • ずっと同じ姿勢や作業が多い
  • 肘をつくくせがある

などの姿勢が骨盤をゆがます原因になります。

また、これらの骨盤のゆがみは肩こりの大きな原因になります。

ひどい肩こりの原因は骨盤のゆがみ

上記の写真の患者様は、肩こり・全身倦怠感の症状で来院された患者様です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

左の写真を見て頂くと左肩と右肩の高さが違うのわかります。また服も多くシワがよっています。

また右の写真が施術のために背筋がスーッと伸びているのがわかります。

こちらの患者様は、1回目の施術で骨盤と背骨のゆがみを整えた結果、肩こり・全身倦怠感の症状もかなり改善されました。

骨盤は体の土台です。

骨盤がゆがむと背骨や首の骨もゆがんでしまいます。

上記は後頭部(こうとうぶ)と首の付け根の筋肉のイラストです。

この後頭部周辺の筋肉を後頭下筋群(こうとうかきんぐん)という筋肉の集まりで、重たい頭を支えている重要な筋肉です。

この筋肉が骨盤のゆがみや首の骨のゆがみでバランスが悪くなるとガチガチに固まり神経のながらや動脈や静脈の流れを悪くして頭痛や吐き気の症状を起こしてしまいます。

イラストでは、神経が黄色、動脈が赤色、静脈が青色の線で表しえています。

最初は単なる肩こりだけの症状が多い傾向がありますが、肩こりをマッサージやほぐしだけでケアをしていると症状はどんどん悪くなります。

また頭痛などの痛みは「助けてのサイン」です。

その「助けてのサイン」を痛み止めの頭痛薬や漢方だけで症状を緩和させても根本的な解決になりません。

肩こりをはじめ全身倦怠感の症状、頭痛や吐き気、またひどい肩こりからくるめまいなど、骨盤や背骨の施術を行い根本的な解決をしませんか?

肩こり頭痛吐き気でお悩みの方は、ぜひ当院にお任せ下さい。

当院の肩こりのホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n1.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です