膝の痛みで歩けない 病院整体評判がいい 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

整形外科などの病院で水を抜いたり、変形性膝関節症と診断されヒアルロン酸の注射をしたけど一向に膝が治らない。「歩くだけも痛い」など色んな膝の症状でお悩みの患者様が当院に来院されます。またホームページを多くの患者様の声があります。

変形性膝関節症や膝の痛みで歩けなかった患者様の手書きの感想がありますのでご覧ください。

下記になります。↓↓↓

変形性膝関節症でお悩みだった患者様の声です。

https://life-chiro.net/voice.php?category_01=42&category_02=161&category_03=392

 


膝の痛みは膝だけではない

膝の痛みでお悩みの方は、非常に多く当院の患者様が来院されます。

少し昔の話になりますが、私自身はカイロプラクティックの学校を十数年前に卒業しました。

当時、雇われて西梅田の整体院で施術をしていると、どうしても膝の患者様の症状の痛みの緩和は時間が掛かっておりました。

その理由として膝の痛みのあるところに着目をしているために、他の原因を疑わずに施術をしていたからです。

 

【膝の痛みは膝だけの原因ではない・・・】そのことに気づきました。

(左膝を前から見たイラストです。)

上記のイラストを見て頂くと、膝の関節の骨と骨はシンプルな構造です。大腿(太ももの骨)を下腿(スネの骨)が支えているだけのシンプルな関節です。

そこに膝蓋骨という骨(膝のお皿)が被さっているだけです。

非常に簡単な関節ですが、軟骨が擦り減ったり、膝に水が溜まったり色んな症状が出てしまいます。

どんなに痛みのあるところに、湿布や注射をしても痛いが引きません。

「こんなシンプルな関節の痛みがなかなか改善しない・・・。ということは他に原因があるのでは?」ということに気が付きました。

 

それが今の当院の膝の痛みや変形性膝関節症の症状の改善する実績になっています。

膝の痛みの緩和には触診が大切

膝は曲げるか伸ばすかの単純な動きしか出来ないシンプルな関節の構造です。

ただシンプルな関節だからこそ、周りには腱や靭帯、小さい筋肉が関節をがっちり固めて、膝を捻らないように保護をしています。

また、この筋肉や腱は膝の関節だけのためにあるのではなく、太ももやふくらはぎや骨盤など体の色んな所に連動しています。

膝の為に使っている筋肉は非常に少ないです。そのために太もも周りやふくらはぎ周りの筋肉や腱にも多くの痛みの要因がたくさんあります。

 

膝の痛いや変形性膝関節症の痛みに関しての筋肉はレントゲンでは写りません。

そのためにどうしても触診能力が非常に大切になります。


膝の施術の実績

 

今では当院の膝の施術は口コミで広がり、膝を痛めたプロスポーツ選手も来院されております。

メディア掲載情報のページにはヨーロッパで活躍をしたプロサッカー選手も来院されたことを掲載しております。

↓↓をクリックしてくださいね。

当院のメディア掲載情報のページです。

https://life-chiro.net/media.html

 

膝の症状でお悩みの患者様はご紹介が多く、お陰様で高い信頼を頂いております。

 

膝の痛みや変形性膝関節症でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

 

当院の膝の痛み、変形性膝関節症のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n5.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です