病院で原因が分からない片頭痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くのご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

最近、片頭痛でお悩みの患者様が多く来院しております。

パソコンで「へんずつう」と入力すると「片頭痛」と「偏頭痛」の二つの漢字が出来ます。

どちらも正解ですが、今回のブログでは「片頭痛」で統一させて頂きますね。

今回のブログは「片頭痛」について少し書かせて頂きます。

頭痛は寝込む人がいるぐらい辛い症状

当院に頭痛の症状で来院される患者様の多くは、慢性的な頭痛で悩みです。

ひどい場合は、仕事を休んで来院されております。

また、症状のひどい場合は寝込んで吐いてしまう方もいます。

頭痛の症状は本当に厄介です。

また患者様の中には、毎日頭痛薬を飲んでお仕事をされている患者様もいます。

「頭痛薬などの痛み止めを毎日飲んでお体は大丈夫なのか・・・」

といつも私は思っていますが、患者様も分かっています。

痛み止めに頼ってばかりではダメなのを・・・

 

薬でも治らない片頭痛

では、本当に頭痛薬を毎日頼らないと何故ダメなのか?

しかも少しずつ薬の効果が薄くなっている・・・

と悩んで来院される患者様もいます。

ここで疑問があります。

頭痛薬は根本的な解決になっていますか?

ずっと片頭痛があるということは薬では根本的な解決になっていないことになります。

だからこそ根本的に解決をするためにカイロプラクティックが必要になります。

片頭痛の根本的解決方法

「カイロプラクティックは何?」「バキバキする危ないやつ」と思っている方も非常に多くいますが、実は違います。

カイロプラクティックは、骨盤や骨格を施術することを得意としております。

そして慢性の片頭痛などの症状を得意としております。

上記のイラストは人間の皮膚に筋肉を書いたイラストになります。

少し見にくいですが、赤色の〇で囲んでいるのが、

環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ)という首と頭の最後の関節になります。

そしてこの関節の下には頭や脳に行く血管や神経がたくさんあります。

慢性の片頭痛でお悩みの患者様は、常にこの環椎後頭関節が歪んでいたり、

首周りや肩回りがパンパンに凝っています。

頭痛の原因は首と頭の関節

上記のお写真の患者様はカイロプラクティックの施術を受けた患者様です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

写真を比べて頂く姿勢が全く違うのがわかります。

一般的には、「姿勢を正しなさい」「足を組んじゃだめ」と言われます。

それらは全て姿勢が崩れて肩こり・腰痛などの症状が出てしまうからです。

そして肩こりなどの症状がだんだんひどくなると、最終的に首と頭の最後の関節である、環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ)まで負担が掛かり、関節が歪んでしまいます。

関節が歪んでしまうと周りの筋肉や筋膜も凝り固まり、神経や血管を圧迫することで、頭に行くはずの血液や神経の流れも少なるなることで頭痛の症状が起きてしまいます。

そのために、病院では異常なしと言われる原因不明の頭痛で悩む患者様が多く来院されております。

頭痛は病院で異常がない場合は、体の歪みを疑う必要はあります。

全ての歪みが頭痛に繋がっている場合もあります。

病院で解決しない、ずっと痛い片頭痛でお悩みの患者様は、

ぜひ当院にご相談ください。

当院の頭痛に関するホームページは下記です。

https://life-chiro.net/n14.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です