首と頭の付け根が詰まる頭痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院、本当にありがとうございます。

また毎月のようにたくさんの患者様のご紹介、本当にありがとうございます。

本日のブログは「首と頭の付け根が詰まる頭痛」について書かせて

頂きます。

あなたの姿勢は猫背ですか?

いつもあなたの姿勢はどんな姿勢ですか?

仕事をしている時、スマートフォンをしている時・・・。

想像して下さい。

  • 足を組んでいませんか?
  • 猫背でパソコンを触っていませんか?
  • 首を前に突き出していませんか?
  • 肘をついてませんか?

全て猫背になる原因の姿勢です。

この姿勢が、「首が詰まる頭痛」の原因になります。

全て顎(アゴ)が上がっている姿勢になります。

首の付け根が詰まるとどうなる・・・

上記のイラストは後頭部のイラストです。

黒色の〇で囲まれているのが、環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ)という

首と頭の関節です。

この環椎後頭関節は、人間の背骨の最後の関節で体全体のバランスを取っているために、非常に重要な関節になっています。

そして、この関節の周りには頭を支える為に、非常に小さくて強度の強い筋肉がたくさんあります。

また厄介なことに頭を支えているために、この筋肉は休まることがなくいつも緊張しているので「筋肉がほぐれる」という自然治癒力は働きにくくなります。

首の付け根から頭痛は薬でも効果が弱い・・・

当院には頭痛で何年も薬を飲んでも改善されない患者様が来院されます。

なぜ?ずっと薬を飲み続けても頭痛は改善しないのか・・・。

薬は根本的な解決にならないからです・・・。

先ほどの後頭部のイラストを見て頂きたいのですが、黒色の〇で囲まれている

環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ)には、たくさんの小さく強い筋肉があります。

この筋肉の下には、頭に流れる動脈や静脈があり脳に新鮮な血液や酸素を送っています。(赤色と青色が動脈と静脈です)

また血液や酸素だけでなく神経のたくさん頭に張り巡らされています。(黄色の線です)

この大切な動脈と静脈と神経が、環椎後頭関節周りの筋肉に圧迫されることが非常に多くあり、薬で症状が緩和しない頭痛になっている可能性があります。

首と頭の付け根が詰まる頭痛の原因になります。

骨盤や背骨の矯正と重要になる

上記の患者様は猫背矯正で来院された患者様です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真になります。

見て頂くと左の施術前の猫背の姿勢ですが、何となく首と頭のバランスが悪く、

詰まっている感じが分かります。

この状況では、後頭部のイラストの黒色の〇で囲んでいるところに負担が掛かり

後頭部付近の筋肉が凝り固まり、神経・動脈・静脈を圧迫してしまいます。

このような姿勢で日常生活を送っていると頭痛の薬を飲んでも効果ありません。

根本的に骨盤矯正や姿勢矯正をして首への負担を取り除く必要があります。

 

薬を飲んでも治らない頭痛や首と頭の付け根が詰まる頭痛でお悩みの方は、

ぜひ、当院のカイロプラクティックを受けて根本的に頭痛の原因を取り除きませんか?

当院の頭痛のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n14.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です