骨盤周りのだるさの原因は骨盤のゆがみカイロプラクティックの施術で改善

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

またいつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、整形外科や整骨院で症状が緩和されなかった腰痛の患者様が多く来院されております。

患者様

患者様
今回のブログをなんですか?
最近は「骨盤周りにだるさ」があるので、
そのことを知りたいです。

森下

森下
じゃ、今回のブログは「骨盤周りのだるさの原因は骨盤のゆがみ」というテーマで書きますね。

 

では、今回のブログは「腰痛」の症状の中でも比較的重い症状の一つの【骨盤周りのだるさ】についてブログを書かせて頂きます。

骨盤は姿勢が悪いと簡単にゆがむ・・・

「姿勢が悪いと簡単に骨盤がゆがむ・・・」

何となく・・・骨盤は大切・・・と思っている方は多くいますが、「悪い姿勢で簡単に骨盤がゆがむ・・・」ということをご存知でしょうか?

 

また骨盤は体の土台で体を支えています。その土台がゆがんだままでいると骨盤周りの筋肉は、一生懸命に筋肉で体を支えようとします。

その結果、骨盤まわりの筋肉がガチガチに硬くなり、骨盤周りがだるくなったり、違和感が出てしまいます。

最悪の場合は、【座るだけでも骨盤周りが痛い、立っているもの辛い・・・】などの症状が出てしまう可能性もあります。

患者様

患者様
骨盤は悪い姿勢でいると簡単にゆがむんだ・・・

森下

森下
そうですね。しかもずっと同じ座りっぱなしの姿勢など、同じ姿勢が一番いけないですね。

 

骨盤周りの筋肉

上記のイラストは、お尻からみた骨盤周りの筋肉です。

向かって右側にあるのが大臀筋(だいでんきん)という大きな筋肉です。

この大臀筋という筋肉は、アウターマッスルと言われる自然治癒力の高い筋肉で、シップを貼ったりマッサージをすると痛みやだるさなどは改善する筋肉です。

そして、向かって左側にあるのが梨状筋(りじょうきん)という骨盤・仙骨を支えている筋肉があります。

この梨状筋という筋肉は、インナーマッスルになっており体幹を支える体の奥深くにある筋肉です。

よく骨盤周りにだるさが違和感があるけど、何処がだるいのかわからない、何処に違和感があるのかわからない、そんな症状がある患者様の多くは、この梨状筋という筋肉が悪さをして骨盤周りのだるさや違和感をだしている可能性があります。

そして厄介なことにインナーマッスルは体の奥深くにある筋肉のために、湿布を貼っても効果が届かず、マッサージをしても体の奥深くにあるためにほぐすことが出来ません・・・。

そのために骨盤周りのだるさは根本的な骨盤を施術する必要があります。

患者様

患者様
骨盤がゆがんでいるとインナーマッスルがカチコチに固まり、腰痛や骨盤周りのだるさの原因になるんですね!
私は骨盤まわりのだるい時は、いつもグーでお尻を叩いています。

森下

森下
そうですね。
インナーマッスルは何処が悪いか分かりにくいので、グーでお尻を叩いている人は多いですね。
梨状筋は骨盤の奥深くの筋肉なのでマッサージをしても湿布を貼っても効果が薄いので、多くの方が悩んでいます。
だから根本的に解決するのが骨盤の矯正です。

骨盤矯正をしてだるさを根本的に解決

骨盤がゆがんでしまうと周りの筋肉が一生懸命に骨盤を支えようと、いつも緊張している状態になります。

そのために筋肉が疲れてカチカチに硬くなり痛みやだるさなどの症状が出てしまいます。

カチカチに硬くなり症状が出ている骨盤周りの筋肉は、マッサージでほぐしても湿布を貼っても症状は変わりません。

根本的な骨盤がゆがんでいる限り・・・

だからこそ根本的な原因である骨盤矯正が重要になります。

その骨盤を矯正できるのはカイロプラクティックだけです!!

患者様

患者様
でも、カイロプラクティックの骨盤矯正は「バキバキ!ボキボキ」と怖いイメージがあります・・・。

森下

森下
昔のカイロプラクティックはバキバキが多かったですね。またテレビの影響もあると思います。
ただ、今はバキバキする施術方法は事故が多いので禁忌事項として通達が来ていますので、当院はバキバキしないソフトで優しい施術方法を使いますので安心して下さいね。

骨盤を正すとだるさがなくなる

患者様

患者様
写真を見ると姿勢が全然違いますね。
これが骨盤矯正の凄さですか?

森下

森下
そうです。
すこし説明しますね。

上記の写真の患者様は、腰痛で来院された患者様です。

患者様は車の運転手でずっと同じ座りっぱなしの仕事です。

座りっぱなしの姿勢は骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤周りの筋肉がガチガチに固まり【座骨神経痛】の症状までありました。

※座骨神経痛は上記に書かせて頂きました梨状筋(りじょうきん)という筋肉が硬くなり症状として出てきます。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

左の施術前の写真を見て頂くと骨盤が後ろに倒れて猫背になっているのがわかります。

右の施術後の写真を見て頂くと骨盤が起き上がっているのがわかります。

骨盤は体全体の土台になります。

その土台が崩れないように必死に骨盤の周りの筋肉は支えようと必死に働いています。

そして筋肉が支えきれなくなると今度は筋肉が悲鳴をあげてしまい、骨盤周りのだるさや痛みなど症状を出してしまいます。

こちらの患者様も1回目の施術で腰痛の症状は大きく改善されました。

患者様

患者様
骨盤の大切さが何となくわかりました。
骨盤がゆがむと筋肉が支えようと頑張りカチコチに緊張する、だから骨盤周りに湿布やマッサージをしても、その場しのぎだけにしかならないのか・・・。

森下

森下
そうです。
根本的に骨盤がゆがんでいるのに筋肉などの周りに何かしても解決にはならないです。
根本的に解決するなら骨盤矯正が重要になります。

 

骨盤周りのだるさや腰痛でお悩みの方は、ぜひ当院にお待ちください!!

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

 

 

 

 

ギックリ腰になりそうな、腰の痛みを改善

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月おおくの患者様のご紹介本当にありがとうございます。

当院は、大きく別けてカイロプラクティック・こころのケア・不妊症の3つの

メニューがあり、どのメニューも非常に多くの方が来院されるために、

少し予約が取りにくい状態ですが、キャンセルなどもありますので、

お電話で問い合わせてくださいね。

今日のブログは「ギックリ腰になりそうで腰が痛い」という症状で、

来院される患者様が多いので、すべての症例はブログで書くことは出来ませんが、

比較的多い症状や原因をブログで書かせて頂きますね。

慢性の腰痛がギックリ腰の原因になる

ギックリ腰になりそうな腰痛・・・。

殆どの患者様は、いきなりギックリ腰になりそうな痛みが襲ってくるわけではありません。

慢性の腰痛だったり、一度ギックリ腰をした経験があったりしております。

慢性の腰痛の原因もギックリ腰になる原因も日常的な生活の疲れや疲労にも大きく影響をしています。

  • ずっと座り仕事をしている
  • お尻が硬いと実感している
  • お知りに違和感がある
  • 出張が多く新幹線や飛行機の席に座り続けている
  • 重いものを持つ仕事
  • 力仕事をしている
  • 製造など反復の動作が多い
  • 足を組む癖がある
  • 片足体重で立っている癖がある
  • 猫背・姿勢が悪い

上記に上げさせて頂いたことは、すべて当院に来院される患者様の腰痛の原因です。

そしてこれらのことは、すべて【骨盤と背骨】のゆがみを作ってしまう要因になります。

そして、【骨盤と背骨】のゆがみを施術できるのはカイロプラクティックだけになります。

そのために、整形外科でけん引しても湿布を貼っても、整骨院やマッサージ屋さんでマッサージしても根本的に腰痛の原因の解決になっていないために、いつもギックリ腰になりそうな腰痛で悩んでいる方が多くいます。

骨盤がゆがむと腰痛の原因に

上記のイラストはお尻から見た骨盤です。

右側に大臀筋(だいでんきん)と書いた筋肉があります。

この筋肉はアウターマッスルと言われる筋肉で筋肉痛や疲労を感じやすい筋肉です。

このアウターマッスルが原因で腰痛になることは比較的少ないと言われております。

問題は、梨状筋(りじょうきん)と書いている筋肉を傷めたり疲労を感じてしまうと

腰痛の大きな原因になってしまいます。

注:)この大臀筋と梨状筋は左右両方にあります。

梨状筋という筋肉は大臀筋の下に隠れているインナーマッスルのために、体で感じることは出来ません。

ちょうど左側は大臀筋を一枚めくると梨状筋という筋肉が出てきます。

梨状筋は大臀筋の下にあるために湿布をしても効能は届きません。

マッサージをしても電気治療をしても効果は届きません。

全て大臀筋という分厚い筋肉が邪魔をしてしまいます。

そのためにどうしても腰痛の症状の緩和が出来なく、辛い腰痛で悩んでいる方が非常に多くいます。

皆さんもこのような腰痛の経験があると思います。

骨盤周辺に痛くて重くてダルい、鈍痛のような腰痛があっても痛みの場所を特定出来ずに、手をグーにしてお尻を叩いている方も多いと思います。

腰痛で手をグーにしてお尻を叩く場合は、骨盤周りのインナーマッスルを痛めている可能性が高いためギックリ腰になりやすく、腰痛の症状も慢性で比較的症状も酷い場合があります。

骨盤を施術すること腰痛も改善する

上記のお写真の患者様は、腰痛と坐骨神経痛の症状でお悩みで来院された患者様です。

左のお写真が施術前の写真です。

右のお写真が施術後の写真です。

骨盤と梨状筋(りじょうきん)という筋肉を施術した後のお写真が右側の写真になります。

右と左のお写真を比べて頂く背筋が伸びているのが分かります。

全て骨盤や梨状筋という筋肉の影響で腰痛や坐骨神経痛になった患者様の事例です。

数か月間、悩み続けた腰痛も数回のカイロプラクティックの施術をすることで、

症状もなくなりました。

骨盤は体の土台だからこそゆがむと大変

(患者様から「メッチャ楽になりました!感動!!」とお声を頂きました)

骨盤は体の土台です

土台が歪んでしまうと、腰痛だけでなく肩こりなどの、全て症状の原因を引き起こしてしまいます。

そのために、いつもの【慢性腰痛】だから大丈夫と思っていても腰痛はドンドン知らない間にひどくなってしまいます。もちろん睡眠の質も下がり体のあらゆる症状に、影響してしまいます。

どんなに軽い腰痛でも、「助けて」のサインです。

腰痛でお悩みの方は、ぜひ当院のカイロプラクティックの施術で、

根本的な骨盤や背骨から見直しをしませんか?

当院の腰のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

 

 

 

腰が痛くて座れない 

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、本当に多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

今週は、川西市、三田市、池田市、宝塚市、西宮市をはじめ多く地域の患者様が、

来院して頂いております。

本日のブログは「腰痛」について書かせて頂きます。

腰痛は腰痛でも「腰が痛くて座れない」症状のお悩みです。

先に、ライフ・カイロプラクティックラボの腰痛のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

お尻が痛みとだるさで椅子に座れない

椅子に座れないほどの腰痛に悩む方は、どんな方が生活を送っているのか・・・。

  • ずっとデスクワークで仕事をしている
  • ずっと立ち仕事で仕事をしている
  • ずっと座ってテレビを見ている
  • 新幹線などの出張が多い
  • 足を組む癖がある
  • 猫背になる

共通することは、お尻周りの筋肉が硬くあることです。

そして、もう一つ坐骨神経痛になる方に共通していることです。

お尻が硬くなると坐骨神経痛にある

上記のイラストは、お尻から見た骨盤のイラストです。

姿勢の悪い方は、どうしても骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪んでしまうと、骨盤周りの筋肉は、骨盤が歪まないように

一生懸命に働き、筋肉でカチカチで固めてしまいます。

骨盤が正しい位置で筋肉がカチカチになれば、大きな問題はありませんが、

歪んだ骨盤が歪んだまま筋肉で固められると、痛みなどの症状が発生します。

そして深層が硬くなってしまいます。

特にイラストにある梨状筋(りじょうきん)という筋肉が硬くなると、

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)という症状に悩まされます。

梨状筋の筋肉の下には坐骨神経がある

上記のイラストは骨盤の右側です。

イラストにある梨状筋(りじょうきん)という筋肉の下は、

黄色の色を示している坐骨神経(ざこつしんけい)があります。

この梨状筋が異常なまでに硬くなると坐骨神経を圧迫してお尻全体に、

だるさや痛みなどの症状に悩まされます。

ただ、この梨状筋はインナーマッスルという深い筋肉のために、

湿布やマッサージでは効果が薄く非常に悩まれている方が多くいます。

インナーマッスルという深い筋肉だからこそ、根本的に骨格や骨盤から解決できる

カイロプラクティックの施術が重要になります。

  • ずっとデスクワークで仕事をしている
  • ずっと立ち仕事で仕事をしている
  • ずっと座ってテレビを見ている
  • 新幹線などの出張が多い
  • 足を組む癖がある
  • 猫背になる

上記のような姿勢で生活をされている方は、梨状筋という筋肉がカチコチに固まっている可能性があります。

腰が痛くて座れない症状でお悩みの患者様は、

ぜひ、当院にお越しくださいね。

当院の腰痛のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

 

 

腰が痛い

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月15名前後の患者様がご紹介で来院して頂いております。

本当に多くのご紹介ありがとうございます。

本日のブログは「腰が痛い」について書かせて頂きます。

(以下、「腰痛」と言葉を使わせて頂きます)

腰痛の原因は骨盤の歪み

いつもあなたは姿勢が悪くないですか?

  • 椅子の背もたれにもたれて仕事をしている
  • 足を組んでパソコンをしている
  • 椅子にあぐらをかいて仕事をしている
  • マウスの方に体重を掛けて座っている
  • 立ち仕事で片足体重で立っている
  • いつも猫背

など、このような姿勢でいると骨盤は歪んできます。

もちろん過去にこのような姿勢でいた方もすでに骨盤は歪んでいます。

この姿勢だと必ず骨盤は歪んでいまい腰痛の原因を引き起こしてしまいます。

何故?骨盤が歪むのか?

上記はお尻から見た骨盤のイラストです。

骨盤はお尻周りにあり非常に大きくて硬い骨で作られています。

多くの患者様は骨盤は大きくて硬いので歪むことはないと思っている患者様もいますが、実は骨盤は大きな関節が4つもあり柔軟に動き歪みます。

簡単にその関節を説明すると

  • 腰の骨と仙骨(せんこつ)と関節である腰仙関節(ようせんかんせつ)
  • 骨盤と仙骨の関節である仙腸関節(せんちょうかんせつ)
  • 恥骨(ちこつ)の関節である恥骨結合(ちこつけつごう)

があります。

イラストで言えば、

赤色の部分が腰仙関節、青色の部分が仙腸関節、オレンジ色が恥骨結合になります。

ただ悪い姿勢で日常生活やパソコンなどのデスクワークなどをしていると簡単に歪んでしまいます。

そして歪んだままずっと同じ姿勢でいると腰痛やヘルニアの原因になってしまいます。

歪んだ骨盤が腰痛の原因に

初めて来院される患者様が整骨院で電気を充てても、マッサージをしても腰痛が改善しない。

ほぐしなどのマッサージに行ってもその時だけで、すぐに腰が痛くなる・・・。

言われて来院されます。

何故?マッサージや電気治療をしても腰の症状が簡単に戻ってしまうのか・・・。

その答えは簡単です。

骨盤が歪んでいるからもです。

骨盤の歪んでいるにも関わらず、周りの筋肉だけほぐしたりマッサージをしても根本的な歪みが改善されないと症状は何も変わりません。

そのために多くの人が腰痛に悩み苦しんでいます。

腰痛を我慢して我慢して症状が悪化してギックリ腰になった患者様や腰椎椎間板ヘルニアになった患者様もたくさん来院しております。

骨盤は重要!!

上記の患者様のお写真の症状は腰痛です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後になります。

骨盤を施術するだけで背筋が伸び、腰痛の症状が緩和しました。

人間の身体の土台は骨盤です。

骨盤が歪んでしまうとあらゆるものが崩れて腰痛などの症状を引き起こしてしまいます。

また、骨盤や背骨を施術できるではカイロプラクティックだけになります。

当院は、バキバキしないソフトで優しい施術方法を使いますので、子どもから大人まで来院しております。

腰痛や坐骨神経痛などの症状でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

https://life-chiro.net/n4.html

 

 

腰が痛くて体が伸びない

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご予約ありがとうございます。

また、多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

私自身は、自転車通勤のためにあまり電車に乗ることがありませんが、

先日、電車の乗ると「湿布の匂い」がしておりました。

皆さん、肩こり・腰痛で悩んでいることを改めて実感しました。

本日は、「腰が痛くて体がのびない」とお悩みのブログを書かせて頂きます。

当院に来院される患者様も「腰が痛い、腰が伸びない」と悩まれて来院されております。

腰が伸びない腰痛

腰痛でお悩みの患者様・・・。

パソコンをしている時の姿は、どんな姿ですが?

  • 椅子に浅く座って背もたれに体重を掛けている
  • 足を組んでパソコンをしている
  • 猫背でパソコンをしている
  • ずっと長時間集中してパソコンをしている

全て腰に悪い姿勢と動作です。

体がカチカチに固まり腰痛の原因になります。

そして・・・骨盤周りや腰回りがガチガチに固まり過ぎると・・・腰痛を通り越して

  • 坐骨神経痛
  • 腰椎ヘルニア
  • 腰椎すべり症
  • 腰椎分離症
  • 脊柱管狭窄症

などの症状になる可能性もあります。

腰が伸びない、すぐに猫背になる方は非常に骨盤が歪んでいる可能性があります。

腰が伸びないとどうなるのか?

上記の写真の患者様、坐骨神経痛で来院された患者様です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後になります。

見て頂くと左の写真の方が腰が伸びていなく猫背になっていることがわかります。

病院に数か月通っても、薬を飲んでも症状は緩和されず・・・でした。

右の施術後の写真を見て頂くと背筋の伸びていると思います。

骨盤や腰椎(ようつい)を施術させて頂いた結果です。

これだけの猫背で体が伸びない腰痛、しかも・・・坐骨神経痛の症状まで出ているので、1回目の施術である程度の症状の緩和が出来ましたが、その後、数回来院されて症状はなくなりました。

「腰が伸びない」と言って我慢していると、とんでもない腰痛が襲ってくる場合があります。

腰が伸びないのは骨盤の歪みが原因

人間の最も大切なものは骨格です。骨格が歪んでいるのにマッサージをしたり湿布を貼っても症状の根本的なものは解決できません。

建物と同じように人間の体も土台が大切です。

その土台が骨盤であり柱が背骨です。

その骨盤と背骨が歪んでしまうと身体のあらゆる所に腰痛や肩こりなどの症状を起こしてしまいます。

また、骨盤と背骨の歪みをそのまま放置していると、身体はますます歪んでしまい症状がドンドン悪化してしまいます。

また、慢性の腰痛で体がだるい、伸びないという患者様は黄色信号です。

これ以上に症状が悪化しないように、骨盤や背骨の施術をお勧めします。

 

ギックリ腰を含めてあらゆる腰痛でお悩みのかたは、ぜひ当院にお越しください。

バキバキしない非常にソフトで優しい施術で骨盤などを施術し腰痛改善に努めます。

当院の腰痛のホームページは下記です。

https://life-chiro.net/n4.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅徒歩2分)

TEL:072-755-7079

 

新幹線に乗るとお尻が痛く腰痛になる

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも肩こり・腰痛でお悩みの患者様のご来院ありがとうございます。

予約が取りにくい状態が続いておりますが、多くの患者様が時間の都合をつけてご来院して頂いております。

本当にいつもありがとうございます。

本日のブログは、当院に来院される患者様でも多い症状です。

出張の多い人の腰痛の種類

出張の多い方はどうしても腰痛になりがちです。

特に新幹線や電車での移動の方は、ずっと座っていることが多く常にお尻が圧迫されています。

主な症状として

  • 重怠い痛み
  • お尻に違和感
  • 押して痛い所が分からない
  • ずっと座席に座っていられない
  • 鈍痛(どんつう)

などがありますが、症状がひどくなると足に痺れ(しびれ)や重さを感じる人もいます。坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)になる可能性があります。

電車の座席にずっと座っていると腰痛になる

ここで、余談でしたで、私も知りませんでしたが、新幹線の3列シートは真ん中が一番広いことを・・・。

では、ここからは少し骨盤周りの解剖学を交えてブログを書かせて頂きます。

上記のイラストは「骨盤をお尻からみた」図になります。

右側にには大きな大臀筋(だいでんきん)という筋肉があります。

この筋肉は筋肉痛になりやすいアウターマッスルと言われる筋肉です。

そして左側は、大臀筋を一枚取り除いて見える筋肉が梨状筋(りじょうきん)というインナーマッスルになります。

実は、出張の多く新幹線などでずっと座りっぱなしの方は、この左側の梨状筋という筋肉の影響で腰痛や臀部痛(でんぶつう)になってしまいます。

梨状筋が原因の理由

インナーマッスルという言葉を、耳にしたことがあると思います。

インナーマッスルを鍛えると体幹が強くなり、運動する際のバランス感覚がよくなりパフォーマンスが上がるなど、とても身体にいいことですが、実は腰痛や臀部痛などの原因にもなってしまいます。

梨状筋はインナーマッスルになるために非常に大切な筋肉ですが、出張などの移動でずっと座席に座っていると凝り固まってしまいます。

この梨状筋という筋肉は非常に厄介で、インナーマッスルのために湿布の効果も届きにくく、マッサージをしても深い筋肉のために届きません。

また、患者様も最初の痛みがボワーッとしたり鈍痛などが多く症状が出ますが、症状がひどくなると座っているだけもお尻や腰が辛くなります。

臀部痛や腰痛は骨盤が大切

骨盤は人間の体の土台です。

また骨盤の周りにはたくさんの大切な筋肉や神経が流れています。

ずっと座ったまま骨盤が歪んでしまうと症状はドンドン悪化してしまいます。

また骨盤やインナーマッスルを施術できるのはカイロプラクティックだけになります。

当院は、バキバキしない非常に優しい施術方法で骨盤や骨格を施術します。

もちろんインナーマッスルである梨状筋もソフトで優しい施術方法で施術を行います。

出張が多く、臀部やお尻が鈍い痛みがある方、腰痛で悩んでいる方は、

ぜひ、当院のカイロプラクティックを受けて下さいね。

 

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩2分)

TEL:072-755-7079

慢性の腰痛が治らないデスクワーク

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また1月も多くの患者様のご紹介ありがとうございました。

今日は【腰痛】のブログを少し書かせて頂きます。

その前に、とあるセミナーに参加した時に講師の先生がいった言葉があります。

「腰痛があるのは人間だけ、それは二足歩行になったから・・・、4本足で歩いている動物は腰痛にならない」と言われておりました。

セミナーに行くとたまに行くフレーズです。

でも「腰椎ヘルニア」になっているワンちゃんなどの動物の話は、患者様からもたくさん聞きます。立派な腰痛の症状ですね。疑問には思いませんが「痛い」と言えない動物は症状が分かりにくいですね。

雑談はここまでにして腰痛に関してです。

慢性の腰痛が治らない理由

突然ですが、あなたはこのような姿勢で仕事をしていませんか?

体をのけぞって背もたれにもたれて・・・

完全に姿勢が悪い状態です。もちろん足を組んでいるなら最悪の姿勢です。

この姿勢で座っていると体はどうなるのか・・・

上記のイラストは骨盤の右側をお尻から見た図になります。

何層にもなっているお尻の筋肉を剥ぎ取ると梨状筋(りじょうきん)という筋肉と、坐骨神経(ざこつしんけい)という太い神経が出てきます。

稀に坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)と聞いたことがあると思います。

通常、人間は姿勢を正して座っていると青色の〇で囲んでいる坐骨(ざこつ)というところで座っているので、大きな腰痛の症状に悩まされることは少ないです。

でも、長時間の間、デスクワークや事務仕事をしていると体が疲れてくるために、お写真のような座り方になってきます。

悪い姿勢で座っていると坐骨で座っていたものが、猫背になり骨盤が後ろに倒れて、梨状筋という筋肉のところで座ってしまいます。

そうすると坐骨神経が圧迫されて慢性の腰痛になります。

痛いところが腰全体に広がる

姿勢が悪いまま仕事を続けていると、梨状筋という筋肉がドンドン圧迫され硬くなり柔軟性を失います。

そして症状が悪くなると坐骨神経を圧迫してしまうために、腰全体に慢性の腰痛の症状が出てしまいます。

腰痛でお悩みの方は、このような経験がありませんか?

腰の痛みがピンポイントでは分からずお尻をグーでポンポン叩いている・・・。

当院に来院される患者様はそのように言われます。

湿布では改善されない腰痛

この梨状筋という筋肉はインナーマッスルと言われる体の奥深くにある筋肉のために、湿布では効果が届きません。

また残念ながらマッサージや電気治療でも届かないところのために、根本的解決のできる骨盤矯正が必要になります。

また、骨盤や背骨を施術できるのはカイロプラクティックだけになります。

カイロプラクティックは誤解されるところがあり、バキバキされる、危ないなど言われますが、本当は「非常に優しくてソフトな施術方法」です。

腰痛でお困りの方は、ぜひ当院にお任せ下さい。

 

当院の腰痛のホームページは下記です。

https://life-chiro.net/n4.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

 

立ち仕事で腰痛が治らない 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

今日も殆どの時間帯の予約が埋まりました。

本当にありがとうございます。

 

当院に来院される患者様は色んな症状の患者様がいます。

今回は「立ち仕事の腰痛」についてブログを書かせて頂きます。

立ち仕事が原因で腰痛に

当院に来院される患者様は、百貨店やアパレルなどの販売員の方をはじめ、

調理師、調理補助、製造ラインなど一日中、立ち仕事で腰に悲鳴をあげている患者様が来院されます。

立ち仕事の患者様の症例では、非常に骨盤が歪んでいます。

なぜ?骨盤が歪んでしまうのか・・・。

その理由は、片足に体重を掛けて立っているからです。

もちろんヒールを履いている方はヒールの影響もあります。

 

片足体重で骨盤が歪む

上記のイラストは「お腹側から見た骨盤」です。

赤い矢印を付けさせて頂きました。

もし右側に体重を掛けてしまうと右側の骨盤が上の方に歪んでしまいます。

またそれに伴って、人間の身体の構造上、左側の骨盤は下の方に歪んでしまいます。

その結果、骨盤は捻じれて歪んでしまい「腰痛」の症状を引き起こしてしまいます。

 

骨盤の歪みで生理痛もなる

女性はよく耳にすると思いますが、【骨盤矯正をすると生理痛が治まる。】

生理痛に関しては子宮後傾(しきゅうこうけい)などの影響もありますが、骨盤矯正で楽になる患者様もいます。

先ほどの骨盤のイラストに子宮を付け加えました。

骨盤の中にピンク色で示しているのが子宮です。

右足で体重を掛けてしまうと骨盤が上にあがってしまうために骨盤が上の方が歪み、

そのまま子宮も上の方に傾いてしまう可能性もあります。(青色の矢印の方向に傾く)

また骨盤が捻じれてしまえば子宮も捻じれてしまう恐れも・・・。

腰痛も生理痛も骨盤が多いく影響をしています。

 

骨盤矯正とカイロプラクティック

このことから足を組んでいない方でも骨盤が歪むことは何となく想像できますか?

「足を組んでいないから骨盤は歪んでいない」と思われがちですが、実際は歪んでいる方が非常に多くいます。

骨盤の影響は、体全身に大きく影響をします。

上半身の体を支えているのは骨盤です。その骨盤が歪むと背骨も歪み、背中のコリや肩コリの原因になり全身倦怠感の症状を引き起こしてしまう可能性はあります。

また骨盤や背骨の矯正ができるのは、カイロプラクティックだけの施術方法だけになります。

立ち仕事で腰痛でお悩みの方は、肩こり頭痛でお困りの方は、ぜひ当院のカイロプラクティックを受けて下さいね。バキバキしない非常のソフトな優しい施術を行いますので安心して下さいね。

 

当院の腰痛のホームページは下記です。

https://life-chiro.net/n4.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

 

 

腰痛で骨盤おしり周りが痛い

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご紹介本当にありがとうございます。

当院は関西全域から患者様のご紹介を受けるために若干予約が取りにくいですが、

朝にご予約を頂くと、まだ比較的に予約は取りやすい傾向があります。

今日のブログは、【腰痛で骨盤やお尻周りがだるくて痛い】

という患者様の傾向について書かせて頂きます。

もちろんほんの一部の症例なので、患者様の体の構造や仕事内容によってブログ以外にも該当することや痛みの種類もたくさんありますので参考として見て下さいね。

腰痛で骨盤やお尻周りがだるくて痛い

腰痛で悩んでいる患者様は非常に多くいます。

デスクワークや事務仕事の座り仕事

販売などの立ち仕事

ホールや調理、レジ掛かりなど立ち仕事

色んな職種の患者様が来院されます。

皆さん、マッサージや整骨院に行かれても腰痛が改善しない・・・。

そんな悩みの方が殆どです。

では何故?腰痛がマッサージや整骨院で改善されないのか・・・。

答えは骨盤や背骨が歪んでいるからです。

骨盤(こつばん)や背骨(せぼね)の周りには筋肉があります。

根本的に骨盤と背骨が歪んでいると筋肉はコリや痛みの症状を出してしまいます。

そのためにマッサージでは症状が根本的に緩和しない・・・という状況で苦しんでいる患者様がいます。

骨盤の歪みについて

骨盤は大きく分けて3種類4つの関節があります。

上記のイラストはお尻から見た骨盤です。

赤色で示している関節が腰仙関節(ようせんかんせつ)

青色で示している関節が仙腸関節(せんちょうかんせつ)

オレンジ色で示している関節が恥骨(ちこつ)

仙腸関節は2つの関節がありますので合計4つの関節があります。

この4つの関節が絶妙なバランスを取りながら上半身の体重を支えています。

日頃の姿勢が骨盤を歪める

仕事を長時間していると足を組んだり、片足に体重を掛けたり・・・。

色んな姿勢になってきます。

そのため絶妙なバランスを維持していた骨盤が徐々に歪み、周りの筋肉に影響を与えてしまいます。

そのため幾ら筋肉をマッサージしても根本的な骨盤が歪んでいると何も変わりません。

その時はスッキリしても次の日は腰痛が・・・。となる場合があります。

骨盤の歪みを改善すると

上記の患者様は肩こり・腰痛の全身倦怠感の症状で来院されました。

骨盤を施術するだけで姿勢が全く違うのがわかると思います。

右の写真が施術前、左の写真が施術後です。

左の写真の方が自然に、姿勢が綺麗で座っている感じがします。

患者様も1回目の施術で全身倦怠感の症状は改善されました。

 

根本的に骨盤を施術できるのはカイロプラクティックだけですが、

多くの患者様は、カイロプラクティックはバキバキして危ないと思われがちですが、

本当は非常に優しくてソフトな施術を行います。

 

腰痛でお困りの患者様は、一度人間の根本的な骨盤や背骨を疑ってみませんか?

きっと腰痛のない生活に戻れます。

腰痛でいつも辛い生活を送っている方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

当院のホームページは下記です。

https://life-chiro.net/n4.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

 

重いものを持ち上げてから慢性の腰痛に悩む方 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

色んな種類の腰痛があります。慢性の腰痛・腰痛症・ギックリ腰・腰椎ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症など・・・。全てお仕事に支障で出てしまい力仕事の方は、転職をされるぐらい悩まされることもいます。

当院には、本当に辛い腰の症状の方が毎日のように来院されます。

 

骨盤の歪みが腰痛の原因になる

 

人間の体の根本的なものは骨盤と背骨です。

マッサージや電気治療のリハビリをされ腰痛が改善されなかった方が、よく言われます。

「どんな治療をしても腰がよくならないから根本的に骨盤と背骨から診てもらおうと思って」というお言葉をたくさん頂きます。

皆さん、骨盤と背骨の大切さは何となく知っているけどどうしたらいいのか?

分からない方多くいます。

でも、これからはもう大丈夫です。

当院のカイロプラクティックで、腰痛や肩こりの原因を骨盤や骨格から改善していくことができます。

 

 

姿勢の悪さが骨盤を歪まし腰痛になる

 

骨盤は日常生活の姿勢によって歪んでしまいます。

足を組んだり

ヒールを履いたり

片足体重で立っていたり

擦り減った靴を履いたり

色んな原因があります。

このような日頃の姿勢により、骨盤は歪むと同時に背骨も骨盤と連動して

大きく歪んでしまいます。

 

 

骨盤が歪んでしまう理由

 

骨盤が大きく歪んでしまう理由として、

骨盤は3種類4つの関節で構成され、大きい動きにも対応しています。

 

(上記のイラストは骨盤をお尻の方から見た図です)

 

骨盤は3種類の関節で構成されて4つの関節面があります。

2つの関節面で骨盤と仙骨を繋ぐ仙腸関節

1つの関節面で腰と骨盤を繋ぐ腰仙関節

1つの関節面で恥骨同士を繋ぐ恥骨

 

これらの関節で骨盤は構成されています。

そしてすべての関節は絶妙なバランスで腰痛などの原因を排除しています。

 

 

しかし同じ姿勢をずっと続けたり、足を組んだり日常の生活が悪いと骨盤の関節は、

硬くなったり柔らかくなったりしてバランスが崩れてしまいます。

一度バランスが崩れた骨盤は、患者様自身の力ではなかなか元に戻すことが出来ません。

その為に慢性の腰痛に長年悩まされます。

そして重たいものを持った瞬間に骨盤にアンバランスな不可が掛かり大きな腰痛の原因になってしまいます。

 

 

骨盤や骨格を施術できるのは、カイロプラクティックだけです。

ぜひ、腰痛や肩こりなどのお身体の症状でお困りの方は、当院のカイロプラクティックを受けて下さいね。

(写真は骨盤の施術だけで腰痛が改善された患者様です。姿勢が全く違うのがわかります)

 

 

当院のホームページは下記です。

 

https://life-chiro.net/n4.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩2分)

TEL 072-755-7079