カイロプラクティックに通って体質改善!無事に第2子を妊娠、出産

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

またいつも大阪市や神戸市をはじめ、関西全域から患者様のご来院ありがとうございます。

当院は妊活で多くの実績を出しておりますが、遠く離れた不妊症に悩んでいる患者様にも少しでも有益な情報を発信したいと思っております。

そのために、妊活を卒業された患者様のコラムを頂いております。

ぜひ、妊活の情報として見て頂ければと思います。

今回のコラムは【カイロプラクティックに通って体質改善!無事に第2子を妊娠、出産】です。

 

二人目なのに不妊症に・・・

30代前半で結婚をした私。年齢的にも早く子どもが欲しいと思い、第1子は計画的に妊娠、出産。ここまでは私たち夫婦で立てた家族計画通りでした。

一人目の育児がすこし一息ついたところで二人目の妊娠を考え始めました。
この時には二人目も家族計画通り、すぐにできるのではないかと思っていたのです。

実際、妊活を始めてみると、まったく妊娠する兆しがありません。自然にできることを願って、タイミングを計りながら妊活。

しかしながら、半年程度立った頃、このままでは妊娠することはできないのではないかと思うようになったのですね。

 

焦りを感じて近隣の不妊治療の有名な病院を受診

まずは基礎的な検査をしましたが、不妊の原因となるような大きな病気は見つかりませんでした。

ホルモン量も問題なく、旦那様も問題もなかったので、まずは夫婦で話し合ってタイミング療法から始めることにしたのです。

この初めての受診の時に一つ指摘されたことがあります。

私は第1子の時にも基礎体温を測り記録していたのですが、第2子を考え始めた時もまた基礎体温測定、そして記録を始めました。

初回受診の時には、このノートを持参。そして医師に見せたところ、体温が全体的に低いことを指摘されました。そして冷え性であることも。

私自身、冬になると手足が冷たいなあと、感じて冷え性かなと思ったことはありますが、仕事をしていたし、それほど強く冷えを感じたことはありませんでした。

また第1子の時には何の問題もなく妊娠したので、今回も問題ないだろうと感じていたのですね。

病院だけでなくカイロプラクティックにも通う

病院でのタイミング療法を続けながら、冷え性を改善するために私は友人に紹介されたカイロプラクティックに行ってみることにしました。そこではじめの診察が行われた時、骨盤や背骨のゆがみも指摘されました。

第1子の時には、妊娠後期に入り恥骨がいたむことが多くなりました。

しかし私の体重増加は7キロ程度だったため、恥骨の痛みもいつもではなく、我慢できる程度だったのです。

そして出産後には恥骨の痛みもなくなりました。そのため全く骨盤のケアをしていなかったのですね。

しかしカイロプラクティックに行って初めて骨盤のゆがみを指摘されました。これはおそらく第1子の妊娠の影響だと思いましたね。

それからはその骨盤のゆがみを治療するために定期的に通うことにしました。
当時は第1子の育児、仕事もあったので頻回に通うことは難しかったですが、日曜日にも営業をしているカイロプラクティック院に通いました。

また職場でも冷え性対策のために、このデスクヒーターを購入も進めて頂きました。

パナソニック デスクヒーター 高48×幅45×奥30cm ベージュ DC-PKD3-C

新品価格
¥9,900から
(2018/11/25 15:39時点)

2人目もカイロプラクティックでお陰で妊娠

そのようなことを半年続けた時、妊活8か月目で私は無事妊娠することができました。
腰痛や恥骨の痛みといった症状は、もともと全くなかったので、骨盤が矯正されたかどうか実感はありません。
しかしながら、何となく体幹が整ったという感覚はありました。以前より仕事による腰への負担が軽いと感じるようになったからです。

8か月の妊活も精神的に悩みましたが、ほかの方の話を聞いていると2年、3年と妊活をされている方も多く聞いています。

環境温の影響もうけるので冷え性は相変わらずありましたが、カイロプラクティックとデスクヒーターのお陰で、基礎体温は少し上がったと思います。それは基礎体温の記録表を見れば結果は明らかでした。

そのような骨盤ケアと冷え性改善によって私は第2子を無事に妊娠できたと思います。

以前はタイミングが今回はバッチリと思っても基礎体温が高温を維持できず下降してしまい、いつも妊娠にこぎつけることができませんでした。

少しずつ基礎体温も上がり、高温期を維持できるようになったのですね。

第2子の妊活の時には、予想外の不妊で自分自身驚きました。しかし病院に通院しながらタイミング療法を続けたこと、そしてカイロプラクティックに通って体質改善をしたことによって無事妊娠することができました。
きっと一人で悩んでいたら、妊娠までこぎつけなかったかもしれません。そのため私は無事に妊娠できたことに感謝しています。

そして出産も無事に安産で終わったこともカイロプラクティックの骨盤矯正に取り組んでいたからと思っています。

薬を使わずに体質改善

(「待望の2人目に出会えて幸せです♡先生ありがとう♡♡♡」とお声を頂きました)

体質改善が卵質改善になることをがとても参考になる体験談を頂きました。

婦人科に半年以上も通われて、体に色んな薬を投薬するとドンドンと体は化学薬品に汚染されている可能性もあります。

【体は授かりものです。赤ちゃんの授かりものです】

当院は、この言葉を大切にしております。授かりもの体に排卵誘発剤やホルモン剤などを投薬すると、どうなるのか・・・。

全く排卵がない方には、必要な場合もあります。

でも、半年以上も経過していると体質を改善する方法を考えてもいいと思います。

また、赤ちゃんを希望された日から体質改善を行うも必要かもしれません。

体質改善が卵質改善に繋がりますが、体質改善には時間がも掛かります。

少しでも食事の添加物や防腐剤のないものをお勧めします。

また、私も足元が冷える体質なので、いつもパソコン仕事をするときは、

デスクヒーターを進めています。

 

パナソニック デスクヒーター 高48×幅45×奥30cm ベージュ DC-PKD3-C

新品価格
¥9,681から
(2018/12/26 11:39時点)

ぜひ、冷え性でお悩みの方は、このデスクヒーターを購入することもお勧めします。足のむくみも疲れも改善されます。

また、半年以上も婦人科に通われても、いい結果が出ない方は、

ぜひ当院の妊活プログラムを受けてくださいね。

当院の妊活のサイトは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

 

 

【精子の数が少なくても妊娠は可能】不妊・妊活を卒業された方の体験談

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、大阪市や神戸市をはじめ関西全域から患者様のご来院ありがとうございます。

当院は肩こり・腰痛などのカイロプラクティック・整体だけでなく、

妊活やこころのケアにも多くの実績があります。

特に、妊活中の患者様から「こころのケア」のセッションは多くの支持を頂いております。

今回のブログは、妊活を卒業された方から経験談のコラムを頂きました。

ブログのタイトルは【精子の数が少なくても妊娠は可能】です。

 

自然妊娠を目指したが・・・。

私が、20歳の時に旦那様と結婚致しました。
赤ちゃんについて話し合いましたが、
やはりお互いに直ぐに欲しいと言う事になりました。

自然妊娠を目指す為に、体を冷やさないなどをしていました。

でも・・・2年経過しましたが・・・

なかなか子宝に授からずに過ごしていました。
おかしいと思い旦那様と話し合いをして、
産婦人科に受診する事に・・・。

産婦人科に受診して血液検査など様々な種類の検査をした結果・・・

私の【女性ホルモンが少ない】と言う事が、分かりました。

女性ホルモンを増やす薬を利用

その日から、毎月、女性ホルモン剤を使うことになりました。
そこから自然妊娠を目指す為に、タイミング方法を行いました。

 

でも、2年も経過しましたが・・・なかなか授からずに居ます。
私もさすがにおかしいと思い産婦人科に受診し先生に話した所・・・

丁度先生も言おうとしたらしく「旦那様の精子の数を調べる検査しないか?」と言う事なので、その場に居た旦那様は、検査をしてお互い待合室で二時間待ちます。

そして検査結果になりました・・・
旦那様の精子の数が、正常数値の半分以下のまた半分以下と言う結果になりました・・・

旦那様は、ショックを受けていましたが・・・
「すぐに治す方法はないですか?」か先生に伺いました。

とりあえず、漢方薬から治療してみよう。
そして、人工受精をしよう。
授かりやすい体質になりますよ。
との事でした。

正しい食事で体質改善

1ヶ月に一回は、人工受精を行いしつつタイミング方法で、自然妊娠を目指してました。

体調次第などで、あまりの痛さで診察台から降りれない事が暫しありました。
ベッドで歩けるまで休んだりなども致しました。

旦那様が常に一緒にいてくれるので、
何とか耐えられました。
時には、泣き叫び心が折れそうにもなります。
ですが、その度旦那様とも話し合い
慰めてくれたり、などもしてくれました。
祈祷なども致しました。

そして何よりも体質改善を大切にして、なるべく添加物のない食べ物や防腐剤のないものを私と旦那様は選んで食べました。会社での昼食もなるべく手作りのお弁当を持参して・・・。

コンビニのお弁当や野菜などは防腐剤や添加物だらけと聞いていましたので、どうしても必要な時はスーパーの総菜を買っていました。

人工授精から2年!!

人工受精をしてから、2年が経過致しました。
もう駄目なのかなぁ・・・と思ってた矢先に
ふと、生理が来てない事に気付きました。
元々私ご自身が、生理不順なのもありましたので
気付きませんでした。

次の検診の時に先生に言わなきゃと思いました。
1ヶ月経過し検診の日を迎えました。
そしたら、なんと・・・
『おめでとう!無事妊娠しましたよ!』
と先生から告げられました。

もう、嬉しくてその場で号泣しました。
旦那様に伝えたら、直ぐに仕事を切り上げて
病院まで来てくれました。

先生から、もう少し経ったら女の子か男の子か
性別分かるけどどおする?言われました。
旦那様とハモったのが、聞きません。と言いました(笑)

分からない方が楽しみが増えるからです。
そして、臨月も迎えました。

お腹を凄い蹴る元気な子供だなぁ~とお互いに笑いながら話していました。

不安と緊張の出産

出産を間近にし、不安と緊張で心は、いっぱいです。
ある日突然、破水をしてしまって慌てて産婦人科にかかりました。

もう、子宮口が広がってると言われてる最中
私は、「陣痛で参ったなぁ・・・」と痛みを堪えていました。
旦那様の手をずっと握ったまま離しませんでした。
無事破水して20分後には、赤ちゃんが出てきました。

ちょっと黄疸は、出ましたが・・・
無事出産する事ができ・・・

念願の我が子を抱く事を実感した時が旦那様と一緒に泣きました。

今、出産してから、1年が経過し、我が子も、1歳になりました。
まだ、ハッキリとは喋れないですが、旦那様の事をパーパーと覚えました。

色々な困難もあり、経済的にも困難もあり、
旦那様の精神負担など様々な経験して有り難みを覚えます。

旦那様も居て、優しい先生も居てくれたお陰で
無事出産出来た事に感謝しております。

今、幸せな日々が、毎日続いてる事に感謝しています。
また、二人目も自然妊娠で作ろうね!
って話を旦那様と話し合いをした結果…
二人目を作る事を決意しました。

今の我が子と未来の我が子の成長が、
とても楽しみです。

体質改善が卵質改善になる

(上記のお写真の患者様は、当院の妊活プログラムで妊娠された患者様です。写真NGのためにカバンだけ撮らせて頂きました。)

当院は、なるべく自然妊娠を目指しているといつもブログやホームページで書かせて頂いておりますが、自然妊娠とは、主に食事などの添加物や防腐剤を体から排除することを意味しております。

人工授精や体外受精など必要なご夫婦もたくさんいます。

人工授精や体外受精をより成功率をあげるためには、どうしても体質改善を行い卵質改善をする必要があること説明しております。

添加物や防腐剤は男性も女性も体に悪影響を与えます。

ぜひ、妊活をされる方は、食事には十分に気をつけてくださいね。

当院はたくさんの妊活の実績があります。

ぜひ、妊活をよりいい方向に進めたい方は、当院のホームページをご覧ください。

https://life-chiro.net/n23.html

やみくもに温める事だけではないのが妊活

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、大阪市や神戸市をはじめ関西全域から患者様のご来院ありがとうございます。

当院は肩こり・腰痛などのカイロプラクティック・整体だけでなく、

妊活やこころのケアにも多くの実績があります。

特に、妊活中の患者様から「こころのケア」のセッションは多くの支持を頂いております。

今回のブログは、妊活を卒業された方から経験談のコラムを頂きました。

ブログのタイトルは【やみくもに温める事だけではないのが妊活】です。

すぐに授かると思っていた・・・

私は30歳で結婚し妊活せずに子供は授かるものだと思っていましたしかしいざ子供が欲しいなと思った時には何度タイミングとっても全然出来ず不妊治療の病院の門をたたいたのが32歳の時でした

でも・・・、タイミング人工授精体外受精とステップアップしても全く妊娠できず途方にくれていました

もうこの既に34歳

4年も妊活に費やしたのです・・・

身体を温めろ温めろと周りの大人たちからは耳にタコができるほど言われました

そんな事はわかっています。

ヨガに通い足首には常にレッグウォーマー半身浴鍼灸院水は常温で飲むジュースはやめる

ありとあらゆることをしましたが根本的な冷えは改善されたのかどうかわからないまま時だけは過ぎました

ヨガの先生からカイロプラクティックを紹介してもらい・・・

そうこうして35歳のヨガ仲間の先生から知り合いにカイロプラクティックが不妊治療に良いと聞き藁をもすがる思いで【最後の賭け】としてカイロプラクテックの骨盤矯正の門を叩きました

というのもヨガでポーズを行なっている時に先生から骨盤の歪みを指摘されており骨盤が歪んでるといくら温めても効果が出ないという事を聞いたのです

【身体の細胞レベルから改善する】という事をこの初めて知り頭をバットで殴られたような気分でした

「根本的な所から間違えていたんだ」と気づき骨盤の歪みをしっかり治す事から始めました。

骨盤の歪みのカイロはとっても気持ちの良い施術で背骨の歪み治療もプラスで行いました

今まで外側からばかりアプローチして身体を温めていたつもりだったのですが骨盤背骨という身体の中心的な内部の芯からしっかりと治療する事により中心部の軸がしっかりしてきたようでそうすると中心軸がまっすぐになるので血流がとても良くなりリンパの流れも滞る事が無くなるのです

カイロプラクティックで睡眠もよく妊活に効果ある

自律神経が整ってきたせいかこの頃から夜もぐっすり眠れるようになり目覚めもスッキリするようになりました

不妊治療をしているいくら身体を温めてヨガに通ってもいつも常に頭が妊活の事ばかりで夜は眠りも浅い上にあまり寝付けなかったりと自律神経が整ってなかったんだと思います

「ストレスを溜めるなストレスが妊活には良くない」言われてばかりだったんですがそんな言われてもじゃあどうやってストレスから解放されたら良いのか妊活している限りストレスは無くならないわけで周りの大人たちからのアドバイスも本当にストレスでした。

しかし骨盤と背骨にアプローチした、カイロプラクテックの施術をはじめてからは血流もリンパも流れが良くなって眠りも深くスッキリ目覚めるようになったためプラス志向になって生理も順調になり基礎体温グラフが綺麗に二層になりました。

待望の妊娠

そんな矢先に待望の妊娠。

その後も全くトラブルもなく無事女の子を産む事が出来ました。

カイロプラクティックに通いだした時には不妊治療の病院通いはも辞めていたので効果があったのは紛れもなくカイロプラクティックのおかげです

そして大事なのは妊娠がゴールではないという

不妊症で悩んでいる方は、着床してもすぐに流れてしまう方もいると聞きますが、私は、カイロプラクティックのお陰で妊娠が継続できたと思います。

無事に赤ちゃんを産んで、初めてスタートする育児生活にもこのカイロプラクティック効いているのがやはりホルモンバランスが崩れやすく産後うつになる人も数多く居る全くトラブルも無かったのはやはり背骨と骨盤という身体の中心軸の歪みを取り除いて頂いたお陰だと思うのです

マタニティトラブルも育児トラブルも無かった事は本当に感謝しかありません

やみくもに「温める温める」とよく謳われている中で、ゆがんだ体の歪みのもとで、いくら体を温めて全く無意味なのです。

ただ、私自身はとても冷え性なので、仕事中のデスクの下には、この暖房器具を置いており、足の冷え性とムクミはかなり改善されました。

パナソニック デスクヒーター 高48×幅45×奥30cm ベージュ DC-PKD3-C

新品価格
¥9,900から
(2018/11/25 10:41時点)

 

私は長い長い妊活期間ではあったけれどカイロプラクテックに出会えて本当に良かったと思っています

妊活は温めるもの大切ですが、十分な知識も必要です。

(「42才でも妊娠しました。ありがとうございます。」とお声を頂きました)

上記の患者様は、当院の妊活プログラムで妊娠に成功された患者様です。

十分な知識を得ようと思い、多くの方がインターネットで色んな情報を得て、色々と試したり不安になったりしております。

でも、一番大切なことは、体は授かりものです。赤ちゃんも授かりものです。

その授かりものに対して、ホルモン療法や薬を無理に使ったり、排卵を誘発させたり、子宮を無理矢理に温めたり・・・。

これらのことが本当に正しいのか・・・。

施術家の私はすごい疑問があります。

なるべく自然な体の近い状態で妊娠をして頂きたいと思い、今の妊活プログラムを取り入れて実績を出しております。

妊活でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

 

重い生理痛と不妊症、二度の手術を乗り越え出産

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院に来院される患者様はいつも不妊症の悩みでストレスを抱えております。

何か月も何年も妊活でお悩みの方は、どうしても不安になります。

しかも誰にも心の底から相談が出来ずに・・・。

少しでもその不安を取り除ければ、有益な情報を提供させて頂ければ・・・

と思いブログに、妊活を卒業された方のコラムを書かせて頂きますね。

今回のコラムは「重い生理痛、二度の手術を乗り越え出産」です。

身体は健康、少し生理痛があるだけ

今までの人生において、いたって健康で人間ドックでも毎度も問題はなく、風邪やインフルエンザにもかからず、強いて言えば生理痛が重いかなくらいだったので、妊娠は自分が望めばすぐできるものだと思っていました。

主人が子供好きだったので、「早く子供が欲しい、結婚して2年以上も子供できないんだったら病院行って検査してもらった方がいいんじゃない?」と夫からは言われてはいたのですが、私が仕事も忙しかったこともあり「そうだね~そのうち~」と適当に流していました。

重たい生理痛を我慢して・・・卵巣嚢腫に

しかしながら、生理痛がいままでも重くはあったのですが、なんかいつもより腰が痛いな、仕事から帰ってくると横になって、起き上がれないくらい疲れがひどいなという状態だったので、婦人科に行ったところ【卵巣嚢腫】という病気でかなり進行しており、すぐに手術をしたほうがよいという診断でした。

半年前に婦人科に知った時には、子宮内膜症の気はあるけれども、この程度であればみんなあるので気にしなくていいという話でしたが、半年でかなり進行していたので悪性ではないかと疑われるほどでした(結果は良性でした)

卵巣嚢腫にもいろいろな種類があるのですが、私がかかったのは【チョコレートのう胞】と呼ばれる子宮内膜症が悪化してなるものです。

もちろん子宮内膜症は不妊の原因でもありますので、私のような子宮内膜症の悪化の成れの果ての卵巣嚢腫では、自然に子供ができるだなんてかなり確率が低いことでした。

夫の一言が辛かった・・・

夫からは、心配されるどころか「ほれ見たことか(俺がいうように早く病院にいけばよかったのに)」といった態度をとられ、悔しい思いをしながら結局手術をおこないました。

幸いにも、患部をとるだけで、卵巣は残っていたのでその後も妊娠は望める状態ではありました。

その後も、定期的に婦人科はいっていたのですが、子宮内膜症は完治する病気ではなく、生理が来るたびに悪化していく病気で、しかしながら妊娠を望んでいる状態では生理を止めることもできないため、毎回進行していないかとおびえていました。

結果、1回妊娠するものの超初期の流産をし、妊娠しないまま数か月がたち、通常の婦人科の診察で子宮内膜症からくる卵管がつまる【卵管水腫】という病気が発覚しまた手術することになりました。

この病気は特段自覚症状などがないものだったので、とても落ち込みました。

しかしながら、知人の婦人科の看護師さんには卵管水腫も不妊の原因の一つでもあり画像では見つからないことも多いから、見つかってよかったんだよと励ましてもらえました。

卵管の手術

そして、2回目の手術を行いました。

もう手術はいやだと、わらをもすがる思いで、体質改善をいろいろと試みました。

冷えが大敵なので、体質改善と思い漢方を飲んでみたり、血流をよくするためにカイロプラクティックの骨盤矯正や背骨のゆがみの改善に通いました。

何となくわかっていましたが、骨盤の中に子宮があるので骨盤の重大さもこの時に思い知りました。

西洋の薬などとちがって、すぐ目に見えて効果がでるものではないので効いているのかと思いはしましたが、継続は力なりと信じてつづけました。

ついに、妊娠をしたのですが一度超初期ではありますが流産しているので手放しでは喜ぶことはできず、「検診のたびに大丈夫かな?ちゃんと成長しているかな?」としばらく不安でした。そして、安定期を経て、無事出産することができました。

二度の手術などはありましたが、それだけではなくこのように最終的出産までできたのは、漢方やカイロプラクティックなどの体の根本的な体質改善も聞いていたのではないかと思っています。

いま悩んでいる皆様も、やらずに悩むよりは取り合えずトライしてみて、自分に合うもの合わないものを見つけていっていただければと思います。

 

当院の妊活プログラムは心の悩みも解消

当院には、今まで3回手術をされて妊活に成功した患者様もいます。

卵巣の問題、子宮の問題など女性には色んな体の悩みがあります。

少しでもコラムの女性のように悩んでいる方は、当院にご相談ください。

下記の写真は当院の妊活の女性が多く受けているストレスを解放する「こころのケア」についてです。

(「こころのケア」で何故か?不妊治療のストレスがなくなりました。」とお声を頂きました)

当院は、妊活でお悩みの患者様の症状だけでなく、

妊活で悩み苦しんでいる女性のストレスや嫌な感情を解放することもしております。

もちろん仕事の悩みが人間関係の悩みも解放しております。

 

(「嫌いな人との人間関係が上手くいく様になりました。ありがとうございます。」とお声を頂きました。)

上記のお写真の患者様は、会社の人間関係で悩み疲れていた患者様が、当院の「こころのケア」のセッションを受けることで、嫌いな人の人間関係が改善し、嫌いな感情もなくなり、毎日のイライラが無くなったそうです。

このように、こころの悩みを根こそぎ解消する「こころのケア」のセッションがあるために、当院の妊活プログラムは多くの結果を出しております。

妊活中で悩み苦しんでいる方は、ぜひ当院の「妊活プログラム」を受けてくださいね。

「体は授かりものです。赤ちゃんも授かりものです。」

この言葉を大切に一緒に頑張りましょう!!

当院の妊活プログラムのホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

妊活時の敵は「冷え性」食事の改善とカイロプラクティックで妊娠

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また関西全域から、妊活をされている患者様のご来院、本当にありがとうございます。

少しでも妊活に取り組んでいる女性の体質改善、ストレス開放に勤めるために、

日々、頑張っております!!

2018年度はたくさんの女性から妊活に成功された方のご報告を受け嬉しい限りです。

 

今日のブログは、【妊活を卒業された方の体験談】をブログで紹介させて頂きます。

少しでも妊活をされている方のお力に慣れれば嬉しいです。

ブログのタイトルは「妊活時の敵は「冷え性」食事の改善とカイロプラクティックで妊娠」です。

友人の妊娠に喜べない

私は現在32歳で、25歳で結婚しました。
結婚してすぐに授かると思っていたのは、甘い考えでした。
私よりも後に結婚した友人がどんどん授かっていくのを、内心喜べない時期もありました。

私は元々高校生の時から冷え性だと、自覚していました。
手足の末端が冬だけでなく、夏も冷たいと感じることが多かったからです。

しかも、いつもふくらはぎはパンパンに浮腫んでいて、足首との境目もなかったです。
まさにサリーちゃんの足ですね。

冷え性って身体に良くないだろうと分かっていても、具体的にどう身体に良くないのか分かっていませんでした。
「冷え性は女性の敵」と、聞くけれど、
その意味を本当に理解できたのは、「妊娠したい!」と、思った時でした。

結婚して5年目。
見て見ぬ振りをした冷え性の代償は大きく感じました。

私の「子供が欲しい」という想いと、両親からの「孫の顔がみたい」という切なる想いを知りながらも、なかなか授からないことに苛立ちすら覚えていました。

毎回生理が来るたびに授からない悲しみ、冷え性体質のおかげで生理痛がとても重く、身体も精神面もダブルパンチを食らっていました。

人生の節目が近い30歳を迎える前、ついに主人に相談をしました。

まずは、婦人科へ行って授かれる身体かどうかを調べたいと。もし、私の身体に問題がなければ、夫にも病院で検査を受けてほしいと伝えました。
幸いにも、主人も妊活に協力的で理解を示してくれました。

そして、お互い検査結果は「問題なし」でした。

不妊症の原因がわからない・・・

そうであれば、まずは妊娠しやすい身体づくりからはじめようと、夫婦で決めたんです。
私の根っからの冷え性体質を改善すべく、インターネットなどで情報を集めて、妊活に重要なのは、婦人科で行うホルモン療法や薬ではなく、生活習慣と食生活の改善と気が付きました。

冬場は朝晩湯船に浸かり、身体を温める食材を取り入れたり、足元を冷やさないように足元用の湯たんぽを使用したりしていました。裏起毛の5本指ソックスは必須でしたね。

運動については、身体を動かすことは嫌いではないのですが、億劫に感じやすかったので、あまりしませんでした。
たまに気が向いた時に、一駅手前で降りて自宅まで歩いて帰ったり、寝る前に簡単なストレッチをする程度でした。

そんな毎日を過ごして2〜3ヶ月ほど経ったころ、とあるテレビ番組で冷え性対策について特集が放送されていたんです。

カイロプラクティックで体質改善

何気なく見ていたら、坐骨など腰回りの骨盤が身体の土台となっていて、冷え性の原因は骨盤の歪みが影響している可能性があることを知りました。

そういえば以前、婦人科に行った時に、骨盤が歪んでると不妊体質になりやすいから気をつけてねと、言われたことを思い出しました。

そろそろ人の手を借りてみても良いタイミングなのでは?と、自問自答し、不妊の方が通う骨盤矯正に行くことにしたんです。

あまり気負わず、冷え性体質の改善を目的に、週1〜2回仕事帰りに通い続けました。

毎回リフレッシュできたことも良かったですし、気づいたら常に手足の末端が冷たいという状態から解放されていました。
カイロプラクティックでの骨盤矯正をしたことで、身体が本来の姿に戻っていく実感ができました。

やっとの想いで妊娠

もちろん、家での生活習慣や食生活が主ですが、プロの手を借りた施術は予想以上に早く、嬉しい結果に導いてくれました。

現在、妊娠6ヶ月。ようやく安定期に入りひと安心です。

身体の冷えは、妊活時の敵です。

妊活を通じて、身体の根本を見直す機会となったので、もし2人目の妊活の際は、また骨盤矯正をお願いしたいです。

その前に妊娠を継続し、無事に出産したいと思います。

その後、産後の骨盤矯正が必要ですね。

こんなことを言える余裕が出たのも、授かれる身体に整ったからだと思います。

今後も継続して身体のメンテナンスをしていきます。

体質改善が卵質改善に・・・

(お写真は42歳で妊娠した患者様です。)

コラムを読んで頂いたように、妊活に必要なものは、薬でもなく鍼で子宮を温めるものでもなく・・・。

体の体質改善が卵質改善になります。

元々、骨盤は血液が豊富なために、手足が冷え性で冷たくても、骨盤の内部は冷えていません。

そのために子宮も非常に温かい状態です。

ただ冷えのストレスが卵質の低下にしてしまう可能性があります。

そのために冷え性は妊活の天敵になってしまいます・・・。

排卵日前に子宮を温める妊活女性がいますが、実は子宮を温めると卵子はビックリして卵子の質を低下させると話をしている培養士さんもいます。

体は授かりものです。

その授かりものをいかに自然に近い状態に戻すのが、妊活の第一歩になります。

妊活でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

当院の不妊症に関わるホームページは書きになります。

https://life-chiro.net/n23.html

【冷え性対策と骨盤矯正】による体質改善が、私を不妊症から救ってくれた妊活のカギでした。

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また関西全域から、妊活をされている患者様のご来院、本当にありがとうございます。

少しでも妊活に取り組んでいる女性の体質改善、ストレス開放に勤めるために、

日々、頑張っております!!

今日のブログは、【妊活を卒業された方の体験談】をブログで紹介させて頂きます。

少しでも妊活をされている方のお力に慣れれば嬉しいです。

ブログのタイトルは「【冷え性対策と骨盤矯正】による体質改善が、私を不妊症から救ってくれた妊活のカギでした。」です。

 

すぐに妊娠をすると思っていた

私は「妊娠は避妊をしなければすぐにできるものだと思っていました。」

しかし結婚して1年過ぎた頃、なかなか妊娠できないことがわかり、それからというもの、色々な方法を試みました。

まずは産婦人科に行き、正常に妊娠できる身体かどうかを調べてみました。

ホルモン値も異常なく、特に問題はないとのことでした・・・。

しかしそれから1年、2年経ってもなかなか授かれず・・・、友達や親せきの妊娠報告を聞いてはすごく落ち込むようになり自分を責めていました・・・。

妊活を始めた年齢が33歳でしたので、さすがに焦り、35歳の時に不妊治療専門の病院に行くことにしました。

そこでは主に、排卵促進剤などの薬を使って、無理矢理排卵を起こし、タイミング法を試みましたが、妊娠することはできませんでした。

人工授精、体外受精の説明も受けましたが、主人があまり乗り気ではなく、しばらくタイミング法を試すことになりました。

骨盤矯正で自然妊娠を目指す

そんな時、職場の近くに骨盤矯正をしてくれるカイロプラクティックのお店がありました。

試しにと思い、訪ねてみましたが、いかに自分の身体が骨盤が歪んで、妊娠できる状態じゃないのかを知ることができました。

病院の検査ではわからない、身体の健康状態を整えることがいかに大切なのかを知りました。

骨盤矯正をすることにより、体全体の血液の流れも良くなり、子宮や卵巣の働きも良くなると説明を受けましたが、実際施術を受けてから、確実に体がぽかぽかと温かく感じるようになりました。

また低温期、高温期の差もしっかり分かれるようになり、明らかに身体の調子が良くなりました。

改めて骨盤の真ん中に子宮があることを実感しました!!

 

冷え性対策も重要

他に、私は極度の冷え性でしたので、まずは冷え性を改善するように勧められました。

自分で試したものは、白湯を飲むことです。

仕事中もポットを持参して、常にちょこちょこと白湯を飲むようにしていました。

これが効果抜群で、ホッカイロを貼るよりも、確実に体が芯から温まる感覚がありました。

たまに生姜を入れたりもしましたが、手先や足先までぽかぽか赤くなるほど温まりました。

他には常にレッグウォーマーや腹巻をつけていました。洋服を一枚増やすよりも確実に温かくなります。

夏でも冷房に身体が冷えないように常に1年中つけていました。

他には、よもぎ蒸しパットも試しました。生理ナプキンのように装着するものです。実際よもぎ蒸しに通いたかったのですが、時間もなく、簡単に使えるパットを購入しました。高温期はあまり温めると良くないと聞いていたので、主に低温期に使っていました。じんわりと子宮が温まり、とても気持ちが良かったです。

体質改善が妊娠の秘訣

このように様々な冷え性対策を日々心掛け、骨盤矯正にも時々通い、ようやく妊活を初めて5年経った頃、自然妊娠できました!

そして37歳で出産しました。病院の先生も驚くほどの安産でした。

不妊治療も大切かとは思いますが、妊娠にはまず自分の身体を妊娠できる状態に整えることが第一に大切なんだなと実感しました。

病院で薬をどんどん使うたびに、体調が悪くなってしまったり、かえって妊娠しずらくなってしまうケースもあると聞きます。

私は体を温めることにより、自分でも実感できるくらい体調も良くなり、排卵もしっかり起こるようになりました。また、子宮の内膜も厚くなったと先生に言われました。

同時に生理痛も全く無くなってきて、前まで痛み止めを飲んでいた自分とは比べ物にならないくらいでした。

妊娠は自分の身体の中で、新たな命を育むことです。なかなか妊娠できず、悩んでいる方、落ち込んでいる方には、まずは自分の身体を整えることから試して欲しいです。

普段の生活を、少し変えるだけでかなり効果があります。

そして骨盤矯正もとてもお勧めします。骨盤のゆがみをとり、血流を良くし、妊娠しやすい体に導いてくれます。是非試してみてください。

体質改善が卵質改善に・・・

妊活を卒業された方の多くは、色んな情報に迷いストレスを感じているは確かです・・・。

「あれをしたらいい、これをしたらいい・・・」などインターネットでたくさん情報が乱立して、何を信じていいのか分からない女性が非常に多くいます。

妊活に正解があるかどうかの判断は非常に曖昧になりますが、

いつも私が患者様にお伝えしていることは・・・

「体は授かりものです」「赤ちゃんも授かりものです」

その大切なお身体を、薬や化学薬品、添加物などで汚染された状態で、本当にいい妊活ができますか?

といつも問い掛けています。

自然な状態に体を戻すのが一番正しいのでは・・・と思います。

 

妊活でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

当院は、妊活に向けての体質改善だけでなく、妊活の際に受けてしまうストレスの解放も「こころのケア」のセッションとして行っています。

 

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

 

原因不明の不妊症を乗り越えて2人目がめでたく妊娠!

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院本当にありがとうございます。

当院は、不妊整体としても多くの実績があり、多くの情報を提供するために、

色んな方のコラムを集めています。

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

今回の妊活コラムは「原因不明の不妊症を乗り越えて2人目の妊娠をされた方です

 

簡単にできると思っていた2人目

私は一人目の子供を33歳で妊娠しました。この時は計画的に、「この時期!」と狙って子作りをして見事に的中。

妊娠に苦労した印象は全くありません。

そんな一人目妊娠だったので、二人目が欲しいと思った時に、

まさか『自分が不妊である』ことに気がついてはいませんでした。

私が二人目が欲しいと思ったのは、35歳の時です。

一人目の断乳を終え、生理が再開し将来的なことを考えると、「二人目を作るなら今だ!」と思って、子作りを再開しました。

しかしそんな私たちの意に反して、なかなか二人目を授かることが出来ませんでした。

出産で体質が変わった・・・?

出産の後で、ホルモンのバランスが崩れたのかな?

それとも体がまだ本調子に戻っていないのかも…と思いながら、

不安な日を過ごしていました。

二人目を考え始めて、約1年が経過しても妊娠をしないので、健診も兼ねて産婦人科へ行くことにしました。

そこでホルモン量を見るための採血検査やエコー検査をしてみたものの、

不妊につながるような直接的な原因は見当たらないということでした。

もしも何らかの原因が明らかにわかれば、それを治療すればよくなり、私も安心することが出来たと思います。

しかしながら、明らかな原因がない、不妊である理由がわからないということが一番の不安でした。

妊活にのんびりしている時間はない・・・

それでも、既に年齢は36歳を超え、のんびりしている猶予はありません。

出来る限りのことはしなくては…と思い取り組みはじめたのが、自律神経やホルモンを整えるための生活習慣の改善です。

その中でも一番力を入れたのは『冷え性の改善と骨盤矯正』ですね。

二人目を意識し始めた時から、基礎体温をつけはじめ、産婦人科の医師からも体温が低すぎると指摘を受けていたことがあるからです。

そして不妊に対応しているカイロプラクティックでの骨盤矯正です。

一人目を出産してからは子育てで忙しく、入浴はおろそかになっていました。

子どもと一緒に入浴しても私だけが『体を温まるためにゆっくり入浴をする』ということはありませんでした。

冷え性を予防し体温をあげる為、まずはゆっくり体を温める時間を作ることにしました。

そして次に行ったことは、しょうがなど体を温めるものを積極的にとったことですね。

なるべく体を冷やすようなものは摂取せず、体を温めるものを摂取するように心がけました。また夏でも長袖とパンツということを心掛けました。

また、一人目を授乳したり抱っこしていると骨盤も歪みます。そのために月に2回ほどカイロプラクティックで骨盤矯正とリンパにある老廃物を排出しました。

自分でも出来る限りのことをしながら、病院でもタイミングをチェックしてもらい、無事に妊娠できたのは、37歳の時です。

今回妊娠したかも…と思った時には、体の暑い日が続いていたと感じています。そんな私の二人目不妊。原因はわかりませんでしたが、生活改善や体質改善で少しずつ妊娠しやすい身体に変化していったことは確かだと思います。

全体を温めることは必要なこと

上記のコラムを頂いた方は「体質改善のために体を温める」「骨盤矯正」をすることを大切にされたみたいですね。

当院も体質改善が卵質改善につながることを大切にしております。

体を温めることで重要なことが1つ・・・。

当院に来院される妊活の女性は、鍼灸院で子宮を温めている方がいます。

実は逆効果なんです・・・。そのことは当院のホームページにも掲載しております。

子宮は体の深いところにあり血液も豊富なので、とても温かいです。

その温かい子宮を無理矢理に鍼で温めてしまうと、極度に子宮の温度はあがってしまい、今度は子宮を冷やそうと脳は働きます。

お風呂も一緒ですが、体が温まってくると汗をかくのと同じです。

そのために温め過ぎると子宮はストレスを抱えてしまいます。

自然な体の温め方を取って下さい。冷えは体にストレスを与えてしまいます。

程よく自然にです。

そうすれば、体質改善になり「卵質改善」が行われます。

(「待望の2人目に出会えて幸せです!先生ありがとう」とお声を頂きました。)

不妊症で悩んでいる・・・。でも不妊症という病気はありません。

一回でも婦人科に通われると不妊症という言葉になってしまう矛盾した言葉です。

ぜひ、妊活で悩んでいる方は、当院の施術を受けてみませんか?

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

多嚢胞性卵巣症候群を乗り越えて妊娠

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院本当にありがとうございます。

当院は、不妊整体としても多くの実績があり、多くの情報を提供するために、

色んな方のコラムを集めています。

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

 

今回は「2人目の不妊で発覚した多嚢胞性卵巣症候群」を経験された方のコラムです。

2人目の不妊で気づいた症状

私はいわゆる「2人目不妊」でした。

長男を32歳の時に出産。ちょうど1歳になったころ、そろそろ2人目が欲しいなと思いましたが、自然体でとのんびりしていました。

ところが2年、3年とたっても一向に授かる気配がありません。

少々焦り出したのは、息子が3歳になり幼稚園に入った頃でした。

既に下の兄弟を抱えた子どもとママを目の当りにしたことです。

その頃から都内では有名な病院の生殖医療科に行きました。

診断結果は、【多嚢胞性卵巣症候群】でした。

芸能人の不妊症として耳にしたことがある

最近では芸能人も病名を公表されていらっしゃる方がいますが、私は初めて聞いてびっくり仰天でした。

1人目の妊娠では全く問題がなかったので、自分がこのような病気を持っているとは思いもしませんでした。

もちろん、自然妊娠ができる可能性はあるけれど、年齢のことを考えると、早く子どもが欲しいなら人工授精、体外受精等の生殖医療治療をすぐに開始すべきだと医師からアドバイスを受けました。

私自身、こうした生殖医療治療をしてまで、本当に子どもが欲しいのかどうか・・

金銭的、精神的な負担も大きい中で、治療に踏み込むべきか、本当に悩みましたが「悩んでいる時間すらもったいない」という医師の言葉に押されて、治療を開始したんです。

2年間かけて、人工受精を3回、体外受精は2回の採卵得て、複数回の胚移植。

でも無事に着床したこともありましたが、結局、思うような結果は得られませんでした。

残念な結果に、生殖医療は少しお休みしようという気持ちになっていました。

婦人科を通うのをやめて自然妊娠を目指す!!


長男はまもなく小学生。私の年齢も40歳手前。もうここまできたら、自然体でいくしかないなと気持ちの面でもちょうど、吹っ切れたところでした。

とにかく明るく健康でいることが大事!と前向きになり、規則正しい生活、カイロプラクティックでの骨盤矯正、ヨガ教室、そして仕事のストレスをためすぎないことを心がけていました。

私は非常勤で学校に勤務しているのですが、ついつい仕事を持ち帰り、長男を寝かしつけた後、夜な夜な一人で持ち帰った仕事をやり続け、夜更かしをすることがたびたびありました。

でも夜更かしをすると、じわじわと後に影響が出てきますよね。

仕事もほどほどにと割り切ってやっていくようにしました。

だんだん、私が遅くまで起きていると夫が「早く寝ないとダメだよ」と注意するようになりました。何気ない一言ですが、こうやって家族みんなで健康に気を付けながら、まず規則正しい生活を心がけました。

出来ることから食事の改善

食事面では、大きな変更はしませんでしたが、強いて言えば、コーヒーを少し減らして、その分、ノンカフェインのルイボスティーをやはり夫婦で飲むようになったことでしょうか。


こういった家族のサポートも得ながら、自然体で待ち続けた結果、幸運なことに昨年12月に妊娠の兆候があった時には驚きと喜びでいっぱいでした。

 

つらい悪阻を乗り越えて、やっと8か月に入ったところです。高齢ハイリスク妊婦ではありますが、夏の出産に向けて穏やかに過ごしていきたいと思っています!

自然体で目指すのもの1つの選択肢

上記のコラムを頂いた方は、「何とかしなければというストレスを捨てて」

本当に初心に戻り妊活に大切な食事から全て見直し、薬や注射などを辞め本来の人間の周期に戻したこと。

家族のサポートなど色んなことを幸せに感じて妊娠されたみたいですね。

当院の不妊療法も全く同じです。

人間が持っている妊娠する力を邪魔しているものをなるべく排除することで、

体質改善を行い、「卵質改善」に導きます。

(「先生!!おかげさまで無事に生まれました!!次は産後の骨盤矯正でお世話になります!!ありがとうございました。」とお声を頂きました)

不妊症で悩んでいる方、不妊症という病気はありません。

ぜひ、当院の不妊整体を受けに来院されませんか?

ライフ・カイロプラクティックラボのホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html