膝の裏が痛くて治らない・・・

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院、本当にありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介本当にありがとうございます。

当院は肩こり・腰痛をはじめ【膝の症状】のお悩みの患者様も多く来院されております。

膝は痛みを我慢していると、どんどんO脚になり膝が曲がって、耐えれない痛みになる可能性もありますので、早め早めの施術が必要になります。

今日のブログは『膝の裏の痛み治まらない』を中心として書かせて頂きます。

当院に来院される患者様の膝の裏の痛みで悩まれている方も非常に多くいます。

膝の裏の痛みが何処になのか分からない・・・

膝の裏の痛みは色んな痛みがあります。

  • 膝の鈍痛
  • 膝が重くて痛い
  • 膝がだるくて痛い
  • 膝が痛いのかふくらはぎの裏が痛いのかわからない
  • 膝を曲げてから伸ばすと伸びきらない
  • 屈伸をすると膝の裏が痛い
  • 正座をすると膝の裏が痛い
  • 和式トイレを利用すると膝の裏が痛い

膝の裏の痛みだけで色んな症状があります。

もちろん【膝の内側の痛み】【膝の外側の痛み】で来院される患者様も多くいます。

ただ、考えて頂きたいことは膝の裏の症状だけでも上記のようにたくさんあります。

一人ひとり症状が違うということは、施術方法も全く違います。

一人ひとりの症状に合わせて施術するために、当院は患者様の膝の症状の緩和が早く

ご紹介も非常に多く実績が多くあります。

膝を座って施術することもある

患者様の症状は生活スタイルによってそれぞれです。

座って膝が痛い患者様には座って矯正します。

立って膝の裏が痛い患者様には立って施術をします。

ストレッチをしている体勢で膝が痛い患者様には写真のように、ストレッチをした体勢で施術をします。

足が伸びない患者様には膝の裏にバスタオルを引いて施術するなど、

施術方法も患者様と話し合って施術するために非常に効果的な施術を行うことが出来ます。

膝の裏の何処が痛いのか分かりにくい理由

上記のイラストは左膝の裏側のイラストです。

イラストの中に【膝窩筋(しつかきん)】と書いた文字があり、

矢印で示しています。

膝の裏で痛みがある患者様の多くは、この膝裏にある膝窩筋(しつかきん)の影響があります。

膝窩筋(しつかきん)は膝を曲げるに必要な筋肉であり、膝の裏の奥の方にある筋肉なので、痛みがはっきりわかりません。

そのため、重くてだるい痛みや屈伸など深く座ったり、正座などをすると痛みが発症してしまいます。

もし、今、膝の裏を触れるなら膝裏の関節に痛いところがあるので、

無理をしない程度に「ギュー」と押してくださいね。

押すと痛みがあると思います。

もちろん色んな原因があるために、ほかの筋肉を傷めたり関節が症状の原因になっている場合もあります。

ほんの一部の症例ですが、多くの患者様が膝の裏に何かしらの痛みや違和感を感じることで多くの生活に影響を与えています。

足腰の症状はもちろん、膝の内側の痛みや膝の外側の痛みなど、膝の症状でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

当院の膝に関する実績のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n5.html

 

膝が固まる膝の痛み

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月のように多くの患者様のご紹介、本当にありがとうございます。

本日は「膝の痛み」についてブログを書かせて頂きますが、

その中でも、30代~80代の幅広い年齢層に多い症状として多い、

「膝が固まる膝の痛み」について簡単に書かせて頂きます。

膝が固まる理由

正座や屈伸運動や和式トイレを利用すると「膝が痛い、膝の裏が痛い」などの悩みで

来院される患者様が増えてきています。

整形外科に行かれると、「変形性膝関節症」もしくは「ベーカー嚢腫」と診断される方が多いみたいですね。

「膝が固まる膝の痛み」で、特に正座や和式トイレで足を深く曲げた時に、

膝の裏が痛い場合は、整形外科や整骨院で電気治療やリハビリをしても、

症状の緩和は一向に進まない場合も多くあります。

痛みの場所が分からない

膝が固まったり、膝の裏が痛い場合は、症状的に言えば少し厄介な症状です。

その理由として膝だけでなく、ふくらはぎの筋肉や膝を曲げる為に必要な筋肉など

あらゆる膝に関する部分を痛めてしまうために、特定するのは非常に厄介です。

だからこそ患者様のひとりひとりの症状に向き合う必要があります。

年齢や性別や動作によって痛みの原因が全く違います。

そのために触診能力や施術時間も掛かります。決して膝の施術は流れ作業のように出来ません。

片膝を施術をするために30分~40分もの時間が掛かります。

膝の痛みは非常に厄介

特に膝が固まってしまい伸びない状態の患者様は、膝回りの筋肉もカチカチに固まっているために、施術するもの困難になります。

少し痛い所を探しては施術をする。

また触診して痛い所を探しては施術をする。

その繰り返しを30分~40分掛けて行います。

そのために非常に触診が大切になりますのでオールハンドの手を使って行います。

それだけ膝の施術は手から伝わってくる感覚が重要になります。

カイロプラクティックは膝の施術が得意

痛みの度合いにも施術方法は違ってきますが、当院のカイロプラクティックは、

膝だけでなく足首や骨盤周りも必要な場合は施術をします。

膝を支えているのは足首です。

また膝は骨盤も支えています。

色んな視点から膝の症状を疑い、体全身を施術することを得意としているカイロプラクティックだからこそ、多くの患者様の膝の症状を緩和することが出来ます。

膝が固まる膝の痛みや和式トイレで膝が痛いなどでお悩みの方は、

ぜひ、当院のお越しください。

当院のカイロプラクティックはバキバキしない非常にソフトで優しい施術を行います。

当院の膝のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n5.html

サポーターをしているけど治らない膝の痛み

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎日のように患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、毎日のように膝の悪い患者様が来院されております。

下記が当院の「膝」のホームページです。ぜひご覧くださいね。

https://life-chiro.net/n5.html

今回のブログは「膝のサポーターについて」を書かせて頂きます。

 

サポーターをしているけど膝が良くならない

当院に来院される膝の症状の患者様は、非常に深刻が患者様が多く来院されます。

  • 整形外科に通い痛みが改善されず・・・
  • 整骨院に通い痛みが改善されず・・・
  • 鍼灸院で鍼をしたが痛みが改善されず・・・
  • 他の整体院に通っていたが痛みが改善されず・・・

などあらゆる病院や整骨院に通ってから来院される方が殆どです。

症状が改善されず・・・症状が悪化してからの来院のためです。

「少しでも早く当院に来院して頂ければ・・・」と

いつも心の中で思っています。

来院される患者様の多くはサポーターをしていますが、

良くご質問を受けます。

  • サポーターをしているけど効いているかどうか分からない
  • サポーターをした方がいいですか?
  • サポーターは効果ありますか?
  • どんなサポーターがいいですか?

などの質問です。

サポーターは症状によって変えるべき

整形外科や整骨院でもサポーターを販売されていますが、

当院の見解として症状によってサポーターは使い別けをすることをお勧めします。

  • 膝に水が溜まっている症状なのか?
  • 軟骨が擦り減って何年も膝が痛いのか?
  • 痛みがないけどサポーターがないのと不安なのか?

全て患者様の症状によって変わってきます。

でも、大切なのはサポーターで膝の症状が緩和するわけではありません。

サポーターは言葉の通り「サポート」です。

痛みの根本的な解決にはなりません。

本当に症状の改善を目指すのではあれば当院のカイロプラクティックをお勧めします。

下記が当院の「変形性膝関節症・膝の痛み」のホームページです。

https://life-chiro.net/n5.html

ただ、言えることは身体はいつも自然治癒力があります。

その自然治癒力は血液やリンパ液や神経などによって運ばれます。

サポーターをきつく締めてしまうと、この自然治癒力の妨げになることがあるので十分に注意をして下さいね。

変形性膝関節症の症状が緩和した患者様の声

当院の膝の施術を受けた患者様の声です。

ぜひ、ご覧ください。

<症状>

変形性ヒザ関節症

<感想>

大変不安な気持ちで直してもらえたらと希望を持ってきましたが
とても優しい先生で、やさしい治療で、ヒザの圧痛がすっきりとれました。
とても不思議なくらい楽になりました。
感謝の気持ちで一杯です。
これから通院したいと思っています。
ありがとうございました。

毎日のように膝の症状でお悩みの患者様が来院されています。

そして歩けること大切さ、健康への感謝を実感されております。

ぜひ、変形性膝関節症や膝の痛みでお悩みの方は、当院のご相談ください。

当院の膝のホームページは下記です。

https://life-chiro.net/n5.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩で約2分)

 

膝の水を抜いても痛み取れない膝痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また膝の症状でお悩みの患者様のご紹介いつもありがとうございます。

膝の症状で来院される患者様の症状として、

・階段の上り下りで膝が痛い

・歩いていても膝が痛い

・寝返りをうつと痛い

・膝の伸びない

・和式トイレで膝が痛い

など色んな悩みがあります。

もちろん正座が出来ない人も多く来院されます。

多くの患者様は「膝の痛みが全くよくならない・・・。」と

悩んでいる方が大半です。

膝の水を抜いても痛い・・・・。

・膝の水を抜いても膝が痛い・・・

・膝の水を抜くと楽だけど、また水が溜まる・・・

何故、何も変わらないのか・・・・、その理由といして、

体は自然治癒力として、膝を治すために膝周りに水を溜めます。

でも多くの患者様は圧迫感があり痛みが出てしまうために水が抜いてしまう。。。

その行為の繰り返しになります。

膝の水を抜くか抜かないかは、整形外科の先生の判断になります。

多くの患者様は、膝は冷えると言います。

その通りです。

その理由として、膝周りは非常に大きな太い血管の通りが少なく、温かい血液が流れにくために、膝は冷えてしまいます。

また血管は、血液の中に非常に栄養の含まれた怪我を治すための重要な物質がありますが、膝周りには血管が少ないために、膝を治すための栄養物質が届きにくいとされています。

膝の自然治癒力をあがるために・・・

膝は自然治癒力が少ないために、痛みが続きます。

症状のひどい方は何年も・・・。

では、膝の痛みは良くなるのか・・・。

膝に湿布を貼っても良くならない、整形外科でリハビリを受けても、整骨院に通っても膝良くならない・・・。

そのような膝の痛みで悩んでいる方は、ぜひ当院にお越しください。

実は・・・、多くの方はご存知ないと思いますが、カイロプラクティックの施術方法は非常に膝の痛みの緩和に効果的な手技があります。

当院は膝を徹底的に触診をさせて頂き、患者様の症状に合わせて、機械を使わず手で、膝の自然治癒力を使い施術をさせて頂きます。

手で膝を触診して施術をさせて頂くからこそ自然治癒力の力が上がり症状の緩和に繋がります。

膝の症状でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

もう一度、痛みのない生活に戻りましょう!!

当院の膝の痛いのホームページです。

https://life-chiro.net/n5.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩で2~3分)

大阪梅田駅からも電車で20分ぐらいの距離です。

 

 

 

膝の痛みで歩けない 病院整体評判がいい 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

整形外科などの病院で水を抜いたり、変形性膝関節症と診断されヒアルロン酸の注射をしたけど一向に膝が治らない。「歩くだけも痛い」など色んな膝の症状でお悩みの患者様が当院に来院されます。またホームページを多くの患者様の声があります。

変形性膝関節症や膝の痛みで歩けなかった患者様の手書きの感想がありますのでご覧ください。

下記になります。↓↓↓

変形性膝関節症でお悩みだった患者様の声です。

https://life-chiro.net/voice.php?category_01=42&category_02=161&category_03=392

 


膝の痛みは膝だけではない

膝の痛みでお悩みの方は、非常に多く当院の患者様が来院されます。

少し昔の話になりますが、私自身はカイロプラクティックの学校を十数年前に卒業しました。

当時、雇われて西梅田の整体院で施術をしていると、どうしても膝の患者様の症状の痛みの緩和は時間が掛かっておりました。

その理由として膝の痛みのあるところに着目をしているために、他の原因を疑わずに施術をしていたからです。

 

【膝の痛みは膝だけの原因ではない・・・】そのことに気づきました。

(左膝を前から見たイラストです。)

上記のイラストを見て頂くと、膝の関節の骨と骨はシンプルな構造です。大腿(太ももの骨)を下腿(スネの骨)が支えているだけのシンプルな関節です。

そこに膝蓋骨という骨(膝のお皿)が被さっているだけです。

非常に簡単な関節ですが、軟骨が擦り減ったり、膝に水が溜まったり色んな症状が出てしまいます。

どんなに痛みのあるところに、湿布や注射をしても痛いが引きません。

「こんなシンプルな関節の痛みがなかなか改善しない・・・。ということは他に原因があるのでは?」ということに気が付きました。

 

それが今の当院の膝の痛みや変形性膝関節症の症状の改善する実績になっています。

膝の痛みの緩和には触診が大切

膝は曲げるか伸ばすかの単純な動きしか出来ないシンプルな関節の構造です。

ただシンプルな関節だからこそ、周りには腱や靭帯、小さい筋肉が関節をがっちり固めて、膝を捻らないように保護をしています。

また、この筋肉や腱は膝の関節だけのためにあるのではなく、太ももやふくらはぎや骨盤など体の色んな所に連動しています。

膝の為に使っている筋肉は非常に少ないです。そのために太もも周りやふくらはぎ周りの筋肉や腱にも多くの痛みの要因がたくさんあります。

 

膝の痛いや変形性膝関節症の痛みに関しての筋肉はレントゲンでは写りません。

そのためにどうしても触診能力が非常に大切になります。


膝の施術の実績

 

今では当院の膝の施術は口コミで広がり、膝を痛めたプロスポーツ選手も来院されております。

メディア掲載情報のページにはヨーロッパで活躍をしたプロサッカー選手も来院されたことを掲載しております。

↓↓をクリックしてくださいね。

当院のメディア掲載情報のページです。

https://life-chiro.net/media.html

 

膝の症状でお悩みの患者様はご紹介が多く、お陰様で高い信頼を頂いております。

 

膝の痛みや変形性膝関節症でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

 

当院の膝の痛み、変形性膝関節症のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n5.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

膝の手術の後遺症ムクミや痛みが引かない方! 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

変形性膝関節症や膝の痛みで手術をされた後の後遺症で、ご紹介で当院に来院される患者様がいます。足のムクミや腫れ、ひどい場合はふくらはぎの倦怠感や痺れなども症状もあります。カイロプラクティックは手術の後遺症にも効果的ですので安心してご来院下さい。

 

膝の手術の後遺症

 

当院に来院される患者様は、変形性膝関節症の症状で手術を決断され、人工関節置換術または高位脛骨骨切り術の後に、手術の後遺症で悩まれ来院される割合が比較的多く感じます。

主な症状としては、

手術をしたけどさらに痛みが酷くなった。

足がパンパンにむくんでしまう。

いつも足が重い。

足に感覚がない。

何となく足に痺れがある

など色んな症状があります。

手術の後遺症は非常に施術が難しいです。

患者様の訴えている主訴は何なのか?辛さは?など問診をしっかりさせて頂き、施術中でも触診をしながら問診をさせて頂きます。

なかには、希望を持って手術をされましたが、歩けなくなり泣き出してしまう患者様も当院に来院されていました。初めて来院された時は杖をついて来院されていましたが、今では杖なしでご来院して頂ける患者様もいます。

 

 

手術の後遺症に悩む原因

 

手術の後遺症に悩む原因はそれぞれですが、決して私自身は手術を否定しているわけではありません。少しでも手術の後遺症で悩む患者様の症状を改善したいだけです。

 

手術の後遺症で、当院がいつも心掛けているのが【構造より組織】です。

構造とは上記のイラストの白い所で骨のことをいいます。

組織とは上記のイラストのピンクのところで筋肉などを指します。

筋肉には筋繊維や筋膜などがあり手術などをすると、必ず筋膜や筋繊維に傷が残り痛みの原因にもなります。

またリンパやリンパ節に何かしらのストレスが掛かり、足のムクミやだるさなどが残ってしまいます。

また、手術の際に使う人工関節のボルトなどはどうしても異物と体が感じてしまうと非常に厄介な痛みが出る方もいます。

 

 

当院のカイロプラクティックが出来ること

 

カイロプラクティックは「バキバキ」という強い怖いイメージの施術がありますが、実は非常に繊細で非常にソフトで優しい施術方法です。どうしてもテレビや噂で強い矯正のイメージがあります・・・。

そのソフトな施術方法が手術の後遺症の施術を可能にしております。

痛めている筋肉の場所は?

筋繊維の乱れている場所は?

筋膜の状態は?

リンパやリンパ節は?

人工関節の状態やボルトは?

など色んな視点で患者様の痛みに向き合って施術をします。

 

あらゆる視点で患者様に向き合い本音で話し合い症状の緩和に努めて行きます。

膝や股関節の手術の後遺症でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

 

 

下記が当院のホームページです。

https://life-chiro.net/n22.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

 

変形性膝関節症で階段が痛い 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

整形外科で変形性膝関節症と診断されたけど・・・一向に膝の痛みが治らない。そんな患者様が当院に来院されます。またヒアルロン酸を注射しても膝が痛い・・・。坂道も階段の上り下りで膝が痛い。そんな患者様が毎日のように来院されます。

階段で膝が痛くなるのは何故?

平地では膝の痛みはまだ我慢できる、もしくは平地では痛みがないという患者様が来院されます。ただ坂道と階段だけがどうしても膝が痛い・・・。

「病院に行っても治らない」という患者様は同じようにお話をされます。

整形外科で変形性膝関節症と診断されても、平地で膝が痛い患者様と坂道や階段で膝が痛い患者様の症状は全く違ってきます。

病名は同じでも触診すると膝の痛みの場所は全く違うのが現状です。

(上記のイラストは人間の下半身です)

赤色と水色の〇で囲んでいる方が左膝になります。

通常の変形膝関節症や膝の痛みがある方は、水色の〇の印のあるところ、ちょうど膝の関節の部分が痛くなります。この部分が痛い場合は平地で歩いていると膝が痛い場合の多いです。

(もちろん例外もあります)主に関節痛になります。

 

更に膝の症状が悪化して坂道や階段の上り下りが困難になると、赤色の〇の印のところにも痛みがでることが多くあります。

この場合は、平地では使わない力を坂道や階段で使う場合は、どうしても膝に負担が掛かるので症状としては、非常に膝に痛みが掛かります。

またどうしてもこの部分に痛みがある方は、ヒアルロン酸注射や膝の水を抜いても痛みが治まらないと当院に来院される患者様は問診時にお話をされます。

 

何故?カイロプラクティックは膝の痛みに効果的なのか?

 

カイロプラクティックの仕事をしている人はカイロプラクターと言います。

(以下:カイロプラクター)

カイロプラクターは非常に問診と触診を大切にしています。

その理由としてレントゲンを見る回数が非常に整形外科の先生と違い少ないために、患者様の主訴や患部の痛みから症状を分析して痛みの解放をするために非常に触診を大切にしています。日々、触診能力を向上させるために訓練もしています。

また、整骨院の先生と違い電気治療やマッサージを使わない代わりに、膝関節や筋肉などの痛みを取る施術方法を最も得意としているために、いつもカイロプラクティック院には、膝の関節や腰・肩の関節で悩んでいる患者様が多く来院されます。

 

日本では、まだまだカイロプラクティックは「バキバキ」と強い施術方法と勘違いされていますが、実は非常にソフトで優しい施術方法を使う為に、強い膝の痛みに最も効果的な施術方法として確立しております。

優しい施術だからこそきめ細かいところまで触診ができ痛みの解放をすることが出来ます。

膝の症状でお困りの方、臨床経験の豊富な当院にお越しください。

当院に来院される患者様の多くは、整形外科や整骨院に行っても痛みが緩和されなかった患者様が多く来院されます。

 

下記が当院のホームページです。

https://life-chiro.net/n5.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

膝が痛い 口コミ評判がいい

関西全域から膝の痛い患者様が来院される実績!!

 

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

当院は、変形性膝関節症や膝の痛みがある患者様からとてもいい評価を頂いており、

多くの患者様は関西全域からご紹介で来院されます。

主に、川西市・伊丹市・宝塚市・池田市を中心に遠くは京都や滋賀などからも来院されます。

また遠く九州の方も2週間ばかりホテルなどを予約されて来院された方もいます。

 

 

膝の痛みで歩けない人が歩けるようになるのは何故か?

 

症状によって個人差がありますが、多くの患者様に喜びの声を頂いております。

そのわけは、痛い所だけを施術するのではなく膝が痛くなった原因も同時に突き止めて

骨格や関節から根本的に改善するからです。

 

 

本当に膝の軟骨が擦り減るから痛いのか?

 

「膝の軟骨が擦り減ると膝に痛みが出る」だから多くの方は、ヒアルロン酸の注射やサプリメントを飲まれます。そのような患者様は非常に多くいます。

でも、実際はどんなに注射してもサプリメントを飲んでも痛みが緩和しない患者様もいます。

では、「軟骨が擦り減ること取り除けば痛みが緩和するのでは?」と疑問が湧きます。

 

 

変形性膝関節症の原因は軟骨だけではない

画像は、右膝と右の太ももの筋肉の解剖図です。

主に、膝を痛めてしまう方、膝の関節と関節の隙間が狭くなり変形性膝関節症と診断される方の多くは、赤色の〇のところに痛みが出る場合が多いです。

しかし原因は、青色の〇で囲んでいる内転筋というインナーマッスルを痛めている方が、

非常に多くいます。

 

 

膝の関節と関節の隙間が狭くなり痛くなる

 

上記の解剖図の青色の〇で囲んでいる内転筋を痛めしまうと、筋肉は異常に緊張してしまい硬くなります。そうすると青色の矢印の方へ膝を引っ張ってしまうことで、

膝の関節が狭くなり軟骨が擦り減り始めます。

 

 

変形性膝関節症の痛み原因は軟骨だけではない

 

 

今までのブログの内容で変形性膝関節症は軟骨だけが原因ではなく、様々な原因が重なり膝の軟骨や関節の隙間に症状を出しているに過ぎません。

 

当院は、患者様の膝を中心にあらゆる痛みを逃さないために徹底的に触診をさせて頂き、

痛みの原因を突き止めます。

 

 

変形性膝関節症の痛みがなくなった患者様の声

 

 

(症状)

変形性ヒザ関節症の

(感想)

大変不安な気持ちで直してもらえたらと希望を持ってきましたが
とても優しい先生で、やさしい治療で、ヒザの圧痛がすっきりとれました。
とても不思議なくらい楽になりました。
感謝の気持ちで一杯です。
これから通院したいと思っています。
ありがとうございました。

 

 

ぜひ、膝の痛みや変形性膝関節症のお悩みの方は、当院にお越し下さいね。

 

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n5.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩2分)

TEL 072-755-7079

 

 

整形外科でも治らない膝の痛みでもお任せ下さい 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

膝の軟骨が減り、整形外科でヒアルロン酸の注射をされている方も多いと思います。

でも、その殆どの方は痛みが一向に引かない・・・。

 

痛み止めの薬を何カ月も何年も飲まれている患者様が当院には来院されます。

 

当院のカイロプラクティックの施術を受けて多くの患者様が・・・

「まさかカイロプラクティックで膝が良くなるとは・・・」

「膝が痛いと整形外科以外に行くところがないと思っていた・・・」

 

と言われる患者様がいます。

 

カイロプラクティックの存在さえ知らない患者様もいます。

カイロプラクティックは「バキバキ」で危ないという患者様もいます。

 

本当は、カイロプラクティックはソフトで非常に優しい施術です。

 

そして【変形性膝関節症】【膝の痛み】に効果的です。

 

下記が「変形性膝関節症」の症状で来院された患者様です。

杖をつくか本当に悩まれていた患者真の声です。

 

 

 

(症状)

変形性ヒザ関節症

 

(感想)

大変不安な気持ちで直してもらえたらと希望を

持ってきましたが、

とても優しい先生で、やさしい治療で

ヒザの圧痛がすっきりとれました。

とても不思議なくらい楽になりました。

感謝の気持ちで一杯です。

これからも通院したいと思っています。

ありがとうございました。

 

 

このように有難いお声を頂いております。

 

ぜひ、膝の痛みや軟骨が擦り減って悩まれている患者様は、

当院にお任せください。

 

全力で施術をさせて頂きます。

 

下記が当院のホームページです。

https://life-chiro.net/n5.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

ヒアルロン酸の注射をしても痛みが引かない膝痛 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市のライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

いつも多くの患者様のご来院、ご紹介ありがとうございます。

最近は、ブログの更新も出来ないぐらい、多くの患者様が来院されております。

本当にありがとうございます。

 

 

ご紹介で色んな症状の患者様が来院されます。

その中でこの数日多く来院されたのが、

【変形性膝関節症】もしくは【膝の痛み】でお悩みの患者様の症状でした。

 

膝の症状でお悩みの患者様の多くは、整形外科でヒアルロン酸の注射をされておりますが、

「痛みが引かない」「効果がない」「私の膝はどうなりますか?」と不安になって来院される方の多くいます。

 

日常生活も影響が出て

階段が降りられない・・・。

階段が昇れない・・・。

歩くだけでも痛い・・・。

膝が伸びない・・・。

 

色んな影響が出ている声を頂きます。

 

では、何故?ヒアルロン酸の注射をして膝の痛みが緩和しないのか・・・。

ヒアルロン酸の注射をされる方は、膝の軟骨が少なくなっているからと言われるのが、

一般的です。

 

でも、痛みの原因は膝の軟骨だけに限りません。

膝回りの骨格や筋肉が関係する事が非常の多く、とても厄介な膝の痛いを抱えている人が非常に多くいます。

 

 

 

(上記のイラストは左膝の解剖図です)

 

色んな膝痛の症状がありますが、今回は膝のお皿(膝蓋骨)の影響で痛みが生じるお話になります。

赤点で示しているのが、階段の昇り降りで悩まれている方に、多くみられる痛みのあるところです。

この赤色の部分は、膝のお皿(膝蓋骨)という骨の歪みで、痛みを発することがあります。

もしこのお皿(膝蓋骨)が歪んで膝に痛みが出ている場合は、軟骨の問題ではないので、

いくら膝にヒアルロン酸の注射をしても痛みは改善されません。

 

全ては、カイロプラクティックの独特のきめ細かい触診だからこそ分かる痛みです。

レントゲンでは映らないところまでカイロプラクティックは、触診をして施術をするために多くの膝の症状でお悩みの患者様に喜ばれています。

 

当院のカイロプラクティックは、非常にソフトでバキバキしない「優しい施術」を行います。

【変形性膝関節症】【膝の痛み】でお悩みの患者様は、ぜひ当院にお越しください。

 

下記が当院のホームページです。

https://life-chiro.net/n5.html

 

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

  (阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079