お休みの時は社会貢献の勉強をしています。

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様の来院ありがとうございます。

最近、患者様にご質問を受けます・・・。

「先生の趣味は何ですか?」

殆どの患者様は、僕のことを知らないことが多いです。

趣味は3つほど・・・。

1つは趣味ではなく、【やらなければならないこと】と思っております。

1つ目は、旅行

2つ目は、写真撮影です。

3つ目は、社会貢献です。

3つの社会貢献はやらなければならないことなので趣味ではありませんが。

特に、今は【子どもの教育】に関してとても関心があります。

10年後、20年後、30年後と今の日本を支えて行くのは、

今の子ども達ですからね。

【社会貢献】で一番大切な事は、【持続可能な社会貢献】がとても大切になります。

途中で社会貢献を辞めてしまうと【社会問題】を作っていると同じになります。

今の行政は、予算の関係で【新しい社会問題を見つけたくない】と言われています。

でも、世の中には、まだまだ隠れた社会問題がたくさんあります。

全てを一つのNPOや会社が解決出来ることではありません。

得意分野や不得意分野などもあります。

でも、必要なことは【関心を持つ】ことが最初の社会貢献の一歩だと思います。

今日は、少し自分の日常の生活の趣味ではなく、行動・考え方をブログに書かせて頂きました。

 

 

『10月4日は里親の日』 全国一斉啓発OneLoveキャンペーン

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

当院は、社会貢献の一環として色んな活動に参加しております。

また、多くのNPO法人や社団法人の方の講演など拝聴して、

当院で社会の為に何ができるか?などいつも考えながら

お仕事をさせて頂いております。

 

今回は、私の知り合いである、

NPO法人こども支援協会の岩朝様が全国で一斉に周知をして頂くイベントを開催されます。

ぜひ、ブログを読んで頂ければと思います。

またリンク先のクラウドファンディングにも多くの情報がありますので、

現状の里親制度について少し読んで頂ければと思います。

 

『10月4日は里親の日』 全国一斉啓発OneLoveキャンペーン

現在、虐待などの様々な事情により 養護されている子どもは全国に45,000人います。 厚生労働省が8月2日に発表した 『新しい社会的養育ビジョン』では ”永続的解決の必要性”を訴えています。 子ども達を取り巻く社会問題には 「貧困」「虐待」「自立支援」等、様々ありますが それを対処法ではなく根本的かつ永続的に 解決するには「家庭養育」が大きなカギとなります。 子どもにとって必要な暴力の無い、 自己否定の無い安心で安全な家庭養育。 政府はこの家庭養育の目標値を75%としました。 しかし、現状は里親家庭の不足、 里親制度への理解不足が深刻であり17%程度です。 10月4日里親の日に全国一斉でリーフレットを 配布することにより、子どもの人生が変わります。

詳しくは下記をご覧ください。

https://congrant.com/project/npojcsa/130