カイロプラクティック

運転ドライバーの肩こり腰痛の原因は?何気ない動作や姿勢が身体を歪ませる!|川西市宝塚市池田市

いつも沢山のお客様にお越しいただきありがとうございます。

兵庫県川西市 ライフ・カイロプラクティックラボの大道です。

 

みなさま、先日のふたご座流星群は見れましたか?

私は13日と14日の夜にできるだけ街灯が少ない場所へ行ってみたりしましたが、それでもまだまだ街の明かりが眩しく、そして空自体も曇っていたので結局見れずじまいでした。。。残念!

でも目に見えないだけで、実際は沢山の流星があちこち降り注いでいたのでしょうね✨

川西市から北西に位置する川辺郡猪名川町には天文台があるらしく、本当はこの日に行ってみたかったのですが、残念ながら車でしか行けないようなのでいつか行ってみたいと思っています😊

 

 

さて、車と言えば。

当院が有る川西市は駅周辺は道も平坦だし色々と便利なのですが、駅から少し離れてしまうと坂道も多く、買い物をするにもどこへ行くにも車があった方が便利な場所が沢山有ります。

ですので、車をお持ちの方が非常に多いところなのです🚗

 

毎日通勤でお車に乗られる方、もしくは長距離・長時間車を運転するお仕事をされている方。

特にAT車(オートマ車)によく乗られる方。

実は、身体が歪みやすいので要注意です!

 

 

はてな

なぜ身体が歪みやすいのか?

最近はAT車が主流になっています。

AT車は右足でアクセルとブレーキを操作するので、右足ばかり動かしますよね。

片や運転時に動かすことの無い左足は、真っ直ぐ伸ばしてフットレストにきちんと置かれていればいいですが、そこまで伸ばさず膝を曲げたままの方も多いのではないでしょうか。

また、片手運転される方は、右手でハンドル操作、空いた左腕はアームレストにもたれかけていたり・・・

これらは全て、左側に体重がかかり、左重心になりやすくなっています

他にも、シートの座り方も重要で、背もたれを倒しすぎたり、シートに浅く座り背中が背もたれから離れていたりすると、骨盤が後ろに倒れすぎたり、安定しない体勢で骨格を支える筋肉が緊張したりして血流までも悪くなってしまいます

 

このような動作や姿勢の左右差や不安定さは、大きく骨盤や骨格を歪ませてしまい、身体への負担も大きく、肩こりや腰痛の原因にもなります。

 

 

それでは、運転ドライバーさんの身体の歪みや負担を少しでも軽減するため、気を付けるべきポイントを!

気を付けるポイント

  • 左足は伸ばしてフットレストに置き、なるべく安定させる
  • 片手運転で右半身だけ使うよりも、両手でハンドルを持ち上半身を安定させる
  • アームレストは腕を置くと楽ではあるが、左重心になるのでできるだけ使わない
  • シートは背もたれの角度に気を付けて、できるだけシートに深く腰掛け骨盤が立った姿勢で座る

 

以上のようなことを意識するだけで、歪むリスクが減り、身体への負担は大きく変わります。

 

また、運転中は常に周囲の歩行者や自転車や車などに注意しているため緊張状態が続き、目を酷使しているので眼精疲労にもなりますよね。

それに長時間の運転で同じ姿勢が続くと、身体のあらゆる筋肉も過剰に緊張して硬くなってしまいます。

長距離運転される場合は、疲れを感じていなくても無理をしすぎず、適度に休憩をとってストレッチなど軽く身体を動かしたりするように心がけけてみてくださいね。

 

運転する機会が多い方、またそれにより身体が歪んでいると既に感じてらっしゃる方。

一度運転姿勢を見直してみて、ぜひ当院で骨盤や骨格の歪みを整え、できるだけ肩こりや腰痛になりにくい快適な運転を心掛けてくださいね!

 

 

全てはお客様の笑顔と幸せのために…

みなさまのお越しを心よりお待ちしております🍀

 

当院についてもっと詳しく

ライフ・カイロプラクティックラボ

ホームページはコチラ☟

https://life-chiro.net/index.html

 

ネットご予約はコチラ

 

 

-カイロプラクティック, ,

© 2021 ライフ・カイロプラクティックラボ スタッフブログ Powered by AFFINGER5