プロフィール

院長:森下 直樹

「まだ頭痛やコリなどの市販薬に頼りますか?ご自身の自然治癒力をもっと信じませんか?」そんな想いでいっぱいです。身体が辛いと心も元気になりません。身体が辛いと笑顔も少なくなります。カイロプラクティックでお身体と心の健康を取り戻しませんか?あなたの大切な「ただ、目の前の笑顔のためにー」根本的に健康になりませんか?


〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F アクセスMAPはコチラ>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)阪急川西能勢口駅より徒歩2分

【営業時間】
平日 10:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝 10:00~17:00
TEL:072-755-7079

メールで予約する

エネルギー療法セミナー開催!
電子書籍 食育がアスリートを育てる

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックは 痛い! 怖い! どういうことをするのか分からない! このようにまだよくご存知ない方や誤解 されている方が多いのではないでしょうか。

カイロプラクティックのカイロ(=Chiro)はギリシャ語で “手”を意味しています。
一方プラクティック (=Practic)はプラクティス(=Practice)のことで、“生業とする”ということで、これらの言葉を合わせると「手技による治療を行う」こと という意味になります。つまりカイロプラクティックは、薬や手術にも頼らずに“手技”によってのみ症状を改善させていきます。

背骨と背骨の間からは神経が伸びていきます。この神経は体の全ての筋肉、関節、骨、臓器、皮膚・・・へと繋がっています。
神経は水をまく時に使うホースのようなものです。水が中枢から送られてくる電気信号だと思ってください。

もしホースのどこかを足で踏んで水の流れを止めたらどうなるでしょうか?
今までホースの先から流れ出ていた水がなくなります。
もし背骨がずれ、この神経を圧迫(刺激)していたらどうなるでしょうか?圧迫箇所の末梢には必要な電気信号が伝わりません。
その神経の先に筋肉があったとしたら、その筋肉に麻痺が発生することになります。

カイロプラクティックでは、主に背骨で発生したズレを矯正することによって、電気信号の流れを正常に戻し、体のあらゆる部分で起こっている不調(痛み、しびれ、麻痺など)を改善させていきます。また、ビルなどの建築物でも柱が正しい位置にないと周りをセメントで固めてもちょっとした揺れで倒壊してしまうのと同じで、人間の身体も脊柱と言われる背骨の柱が首から腰まであります。もちろん土台の足首や骨盤など色々な所から影響がでてしまい様々の症状が発症してしまいます。(適応症状参照)
カイロプラクティックは、背骨と骨盤という柱と土台を矯正し様々な症状を取り除く代替医療です。

適用症状

下記に述べたような症状のある方、または症状の起こりえる方、もっと良い状態にしたい方など、お気軽に来院下さい。

頭・顔・首
頭痛、不眠、目まい、眼精疲労、寝違い、首の痛み・ハリ・コリ・首が回せない、上が向けない、頚椎ヘルニア、関節の間が狭いと言われたり首のカーブが無いといわれた(ストレートネック)、自律神経系の調整がうまくいかない、ストレス体質、あごが痛い、口が開きにくい
肩・肘・手首
OA作業(腕をよく使う方やデスクワークの方)、肩こり、五十肩、肩が挙がらない・回せない、動かすと痛い、電気が走る 手がしびれる、手の感覚が鈍い、腕の違和感や痛み、手首の痛い、肘の痛み
腰・背中
ぎっくり腰、慢性腰痛、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、背中のハリや痛み、呼吸がしづらい、猫背やお腹が突き出ている(腰が入り込んでいる)、姿勢などのバランスの悪さ 胃腸の調子が悪い、食欲不振・便秘・生理痛 生理時の腰痛、婦人科の症状が気になる
骨盤・股関節・膝・足首
猫背、骨盤のゆがみ(産後の骨盤の調整も含む)、冷え性、むくみ、歩きづらい、股関節が痛い、階段の昇り降りがつらい、膝が痛い、足首の痛い、よく足首をひねる、O脚、X脚、バランス良く歩けない、股関節痛、膝の痛み、姿勢が気になる、坐骨神経痛、脚のしびれ
スポーツ障害
ケガをしやすい、パフォーマンスの向上、スポーツ障害の回避とケア
その他
立ち仕事の方、運動不足の方 同じ姿勢での仕事に従事している人、カラダを動かすと違和感がある、カラダの柔軟性がない、疲労感(疲れやすい、疲れが取りにくい、やる気がでない)、倦怠感(だるさ)、 更年期による体調不良

予防・健康管理としてのカイロプラクティック

カイロプラクティックは、現在症状のない方でも予防目的・健康管理にはとても効果があります。よりよい健康状態を図れます。

痛みやゆがみを放置しておくと、後で取り返しの付かない状態 (変形や不可逆的な状態)となる場合があります。
病院で異常がないと言われた方も、何かしらの状態やご病気で加療中・通院中の方も安心してご相談下さいませ。
自然治癒力を上げる目的においては、万人に必要なケアと感じております。QOL(quality of life :生活の質)の向上にも欠かせません。


ページの先頭へ