多嚢胞性卵巣症候群を乗り越えて妊娠

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院本当にありがとうございます。

当院は、不妊整体としても多くの実績があり、多くの情報を提供するために、

色んな方のコラムを集めています。

当院のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/n23.html

 

今回は「2人目の不妊で発覚した多嚢胞性卵巣症候群」を経験された方のコラムです。

2人目の不妊で気づいた症状

私はいわゆる「2人目不妊」でした。

長男を32歳の時に出産。ちょうど1歳になったころ、そろそろ2人目が欲しいなと思いましたが、自然体でとのんびりしていました。

ところが2年、3年とたっても一向に授かる気配がありません。

少々焦り出したのは、息子が3歳になり幼稚園に入った頃でした。

既に下の兄弟を抱えた子どもとママを目の当りにしたことです。

その頃から都内では有名な病院の生殖医療科に行きました。

診断結果は、【多嚢胞性卵巣症候群】でした。

芸能人の不妊症として耳にしたことがある

最近では芸能人も病名を公表されていらっしゃる方がいますが、私は初めて聞いてびっくり仰天でした。

1人目の妊娠では全く問題がなかったので、自分がこのような病気を持っているとは思いもしませんでした。

もちろん、自然妊娠ができる可能性はあるけれど、年齢のことを考えると、早く子どもが欲しいなら人工授精、体外受精等の生殖医療治療をすぐに開始すべきだと医師からアドバイスを受けました。

私自身、こうした生殖医療治療をしてまで、本当に子どもが欲しいのかどうか・・

金銭的、精神的な負担も大きい中で、治療に踏み込むべきか、本当に悩みましたが「悩んでいる時間すらもったいない」という医師の言葉に押されて、治療を開始したんです。

2年間かけて、人工受精を3回、体外受精は2回の採卵得て、複数回の胚移植。

でも無事に着床したこともありましたが、結局、思うような結果は得られませんでした。

残念な結果に、生殖医療は少しお休みしようという気持ちになっていました。

婦人科を通うのをやめて自然妊娠を目指す!!


長男はまもなく小学生。私の年齢も40歳手前。もうここまできたら、自然体でいくしかないなと気持ちの面でもちょうど、吹っ切れたところでした。

とにかく明るく健康でいることが大事!と前向きになり、規則正しい生活、カイロプラクティックでの骨盤矯正、ヨガ教室、そして仕事のストレスをためすぎないことを心がけていました。

私は非常勤で学校に勤務しているのですが、ついつい仕事を持ち帰り、長男を寝かしつけた後、夜な夜な一人で持ち帰った仕事をやり続け、夜更かしをすることがたびたびありました。

でも夜更かしをすると、じわじわと後に影響が出てきますよね。

仕事もほどほどにと割り切ってやっていくようにしました。

だんだん、私が遅くまで起きていると夫が「早く寝ないとダメだよ」と注意するようになりました。何気ない一言ですが、こうやって家族みんなで健康に気を付けながら、まず規則正しい生活を心がけました。

出来ることから食事の改善

食事面では、大きな変更はしませんでしたが、強いて言えば、コーヒーを少し減らして、その分、ノンカフェインのルイボスティーをやはり夫婦で飲むようになったことでしょうか。


こういった家族のサポートも得ながら、自然体で待ち続けた結果、幸運なことに昨年12月に妊娠の兆候があった時には驚きと喜びでいっぱいでした。

 

つらい悪阻を乗り越えて、やっと8か月に入ったところです。高齢ハイリスク妊婦ではありますが、夏の出産に向けて穏やかに過ごしていきたいと思っています!

自然体で目指すのもの1つの選択肢

上記のコラムを頂いた方は、「何とかしなければというストレスを捨てて」

本当に初心に戻り妊活に大切な食事から全て見直し、薬や注射などを辞め

本来の人間の周期に戻したこと。家族のサポートなど色んなことを幸せに感じて妊娠されたみたいですね。

当院の不妊療法も全く同じです。

人間が持っている妊娠する力を邪魔しているものをなるべく排除することで、

体質改善を行い、「卵質改善」に導きます。

(「先生!!おかげさまで無事に生まれました!!次は産後の骨盤矯正でお世話になります!!ありがとうございました。」とお声を頂きました)

不妊症で悩んでいる方、不妊症という病気はありません。

ぜひ、当院の不妊整体を受けに来院されませんか?

ライフ・カイロプラクティックラボのホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/n23.html

 

目の奥が痛い頭痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎週のように多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

時期的なものか、スマホやパソコンの影響なのか、最近は頭痛でお悩みの患者様が来院されております。

本日のブログは「目の奥が痛い頭痛」に関して書かせて頂きます。

痛み止めでは治らない頭痛

あなたの頭痛はどんな対処されていましたか?

  • 毎日もしくは毎週のように頭痛薬を何年も飲み続けている
  • 脳神経外科でも異常がない
  • マッサージに行っても効果ない
  • 寝込んでも頭痛がすぐに起きる

当院に来院される患者様の症状です。

何をしても頭痛が治らない患者様が来院されております。

頭痛のある人の特徴

頭痛のある患者様の特徴として・・・。

  • パソコンなどのデスクワーク
  • スマートフォンをよく触る
  • ストレートネック
  • 肩こり・首こりが酷い
  • 足を組む癖がある
  • 姿勢が悪い

など日常生活に何らかの原因があります。

もちろんストレスも・・・

人間関係のストレスなどなら当院の「こころのケア」のセッションをお勧めします。

下記が当院の「こころのケア」のセッションのホームページです。

http://life-chiro.net/kokoro06.html

首や体の歪みで頭痛になる

上記のイラストは、後頭部(こうとうぶ)のイラストです。

  • 赤色の線が動脈
  • 青色の線が静脈
  • 黄色の線が神経

になります。

先ほど書かせて頂きました、スマートフォンを良くする、足を組む癖があるなど、日常生活の悪い姿勢が頭痛に影響する理由として、

スマートフォンやパソコンをするとストレートネックになり首の骨や筋肉に大きな影響を与えてしまいます。

また、片足体重や足を組む癖がある方は骨盤が歪んでしまい背骨や首の骨が歪んでしまいます。

もちろん猫背もです。

これらの姿勢は全て首に負担が掛かり首周りの筋肉や骨の影響を与えてしまいます。

影響を与えてしまうと、後頭部のイラストにある、動脈・静脈・神経が圧迫されます。

圧迫されると必要な血液が脳に行かなくなり脳は新鮮な酸素が運ばれなくなり頭痛になります。

また、神経が圧迫されると偏頭痛などの頭痛になる可能性も高くなります。

ひどい場合はめまいや吐き気がでる患者様もおられます。

これからの条件が全て揃ってしまうと「目の奥が痛い頭痛」になる可能性がグンとあがってしまい痛み止めなどの薬でも症状が治まりません。

脳に異常がない頭痛はカイロプラクティック

上記のお写真の患者様は、全身倦怠感や頭痛、肩こり、腰痛で来院された患者様です。

左が施術前の写真、右が施術後の写真になります。

二つの写真を比べて頂くと、全く姿勢が違うのがわかります。

左の写真は猫背で首に負担が掛かっていますが、施術後の右の写真は肩のラインに首が乗っているために首の負担が少ないのがわかります。

カイロプラクティック施術で骨盤やお体の歪みを整えることで、姿勢が矯正され症状の緩和にも大きな期待が持てます。

目の奥が痛い頭痛や日常生活で常に偏頭痛がある、肩こりや首こりで悩んでいる方は、ライフ・カイロプラクティックラボにご来院下さい。

バキバキしない非常に優しい施術でお体の歪みを施術を行い、辛い頭痛を緩和します。

 

当院の頭痛のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/n14.html

腰が痛くて座れない 

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、本当に多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

今週は、川西市、三田市、池田市、宝塚市、西宮市をはじめ多く地域の患者様が、

来院して頂いております。

本日のブログは「腰痛」について書かせて頂きます。

腰痛は腰痛でも「腰が痛くて座れない」症状のお悩みです。

先に、ライフ・カイロプラクティックラボの腰痛のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/n4.html

お尻が痛みとだるさで椅子に座れない

椅子に座れないほどの腰痛に悩む方は、どんな方が生活を送っているのか・・・。

  • ずっとデスクワークで仕事をしている
  • ずっと立ち仕事で仕事をしている
  • ずっと座ってテレビを見ている
  • 新幹線などの出張が多い
  • 足を組む癖がある
  • 猫背になる

共通することは、お尻周りの筋肉が硬くあることです。

そして、もう一つ坐骨神経痛になる方に共通していることです。

お尻が硬くなると坐骨神経痛にある

上記のイラストは、お尻から見た骨盤のイラストです。

姿勢の悪い方は、どうしても骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪んでしまうと、骨盤周りの筋肉は、骨盤が歪まないように

一生懸命に働き、筋肉でカチカチで固めてしまいます。

骨盤が正しい位置で筋肉がカチカチになれば、大きな問題はありませんが、

歪んだ骨盤が歪んだまま筋肉で固められると、痛みなどの症状が発生します。

そして深層が硬くなってしまいます。

特にイラストにある梨状筋(りじょうきん)という筋肉が硬くなると、

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)という症状に悩まされます。

梨状筋の筋肉の下には坐骨神経がある

上記のイラストは骨盤の右側です。

イラストにある梨状筋(りじょうきん)という筋肉の下は、

黄色の色を示している坐骨神経(ざこつしんけい)があります。

この梨状筋が異常なまでに硬くなると坐骨神経を圧迫してお尻全体に、

だるさや痛みなどの症状に悩まされます。

ただ、この梨状筋はインナーマッスルという深い筋肉のために、

湿布やマッサージでは効果が薄く非常に悩まれている方が多くいます。

インナーマッスルという深い筋肉だからこそ、根本的に骨格や骨盤から解決できる

カイロプラクティックの施術が重要になります。

  • ずっとデスクワークで仕事をしている
  • ずっと立ち仕事で仕事をしている
  • ずっと座ってテレビを見ている
  • 新幹線などの出張が多い
  • 足を組む癖がある
  • 猫背になる

上記のような姿勢で生活をされている方は、梨状筋という筋肉がカチコチに固まっている可能性があります。

腰が痛くて座れない症状でお悩みの患者様は、

ぜひ、当院にお越しくださいね。

当院の腰痛のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/n4.html

 

 

病院で原因が分からない片頭痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くのご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

最近、片頭痛でお悩みの患者様が多く来院しております。

パソコンで「へんずつう」と入力すると「片頭痛」と「偏頭痛」の二つの漢字が出来ます。

どちらも正解ですが、今回のブログでは「片頭痛」で統一させて頂きますね。

今回のブログは「片頭痛」について少し書かせて頂きます。

頭痛は寝込む人がいるぐらい辛い症状

当院に頭痛の症状で来院される患者様の多くは、慢性的な頭痛で悩みです。

ひどい場合は、仕事を休んで来院されております。

また、症状のひどい場合は寝込んで吐いてしまう方もいます。

頭痛の症状は本当に厄介です。

また患者様の中には、毎日頭痛薬を飲んでお仕事をされている患者様もいます。

「頭痛薬などの痛み止めを毎日飲んでお体は大丈夫なのか・・・」

といつも私は思っていますが、患者様も分かっています。

痛み止めに頼ってばかりではダメなのを・・・

 

薬でも治らない片頭痛

では、本当に頭痛薬を毎日頼らないと何故ダメなのか?

しかも少しずつ薬の効果が薄くなっている・・・

と悩んで来院される患者様もいます。

ここで疑問があります。

頭痛薬は根本的な解決になっていますか?

ずっと片頭痛があるということは薬では根本的な解決になっていないことになります。

だからこそ根本的に解決をするためにカイロプラクティックが必要になります。

片頭痛の根本的解決方法

「カイロプラクティックは何?」「バキバキする危ないやつ」と思っている方も非常に多くいますが、実は違います。

カイロプラクティックは、骨盤や骨格を施術することを得意としております。

そして慢性の片頭痛などの症状を得意としております。

上記のイラストは人間の皮膚に筋肉を書いたイラストになります。

少し見にくいですが、赤色の〇で囲んでいるのが、

環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ)という首と頭の最後の関節になります。

そしてこの関節の下には頭や脳に行く血管や神経がたくさんあります。

慢性の片頭痛でお悩みの患者様は、常にこの環椎後頭関節が歪んでいたり、

首周りや肩回りがパンパンに凝っています。

頭痛の原因は首と頭の関節

上記のお写真の患者様はカイロプラクティックの施術を受けた患者様です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

写真を比べて頂く姿勢が全く違うのがわかります。

一般的には、「姿勢を正しなさい」「足を組んじゃだめ」と言われます。

それらは全て姿勢が崩れて肩こり・腰痛などの症状が出てしまうからです。

そして肩こりなどの症状がだんだんひどくなると、最終的に首と頭の最後の関節である、環椎後頭関節(かんついこうとうかんせつ)まで負担が掛かり、関節が歪んでしまいます。

関節が歪んでしまうと周りの筋肉や筋膜も凝り固まり、神経や血管を圧迫することで、頭に行くはずの血液や神経の流れも少なるなることで頭痛の症状が起きてしまいます。

そのために、病院では異常なしと言われる原因不明の頭痛で悩む患者様が多く来院されております。

頭痛は病院で異常がない場合は、体の歪みを疑う必要はあります。

全ての歪みが頭痛に繋がっている場合もあります。

病院で解決しない、ずっと痛い片頭痛でお悩みの患者様は、

ぜひ当院にご相談ください。

当院の頭痛に関するホームページは下記です。

http://life-chiro.net/n14.html

 

子宮を温めても妊娠をされない方は当院にお任せください。

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また多くの患者様のご紹介、本当にありがとうございます。

今回のブログは「妊活」について書かせて頂きます。

その前に患者様から良く質問を受けるので回答させて頂きます。

「今まで最高年齢で妊娠された方は何歳ですか?」

のご質問を受けます。

当院でご報告を受けたのは、最高年齢は45歳になります。

この、ご報告が多くの不妊治療で悩まれている方の少しでも勇気になればと思います。

妊活は子宮を温める必要はない

当院に妊活で来院される方は、婦人科に通われたり、鍼灸院で子宮を温めたりを繰り返して来院されます。

もっと早く来院して頂ければ・・・と思うこともあります。

多くの来院される患者様にお伺いすると、

「私は冷え性だから子宮を温める方がいいと思って鍼灸院に通院していました。」

とお声を頂きます。

実は、多くの冷え性の女性でも子宮はポカポカなのは知っていましたか?

子宮は体の深部にある臓器であり非常に血液が豊富です。

そのために子宮は非常に体の中でも温かい臓器です。

もし子宮が冷たい方は非常に危険で妊活どころではないことになります。

 

もともと温かい子宮を温めるとどうなるのか?

ポカポカで温かい子宮を温めると、今度は一生懸命に【脳は子宮を冷やそう】とします。

お風呂でもそうですね。

お風呂に入ると汗をかきます。

その理由は、温かくなり過ぎた体を冷やす為にです。

実は、子宮も同じように冷やそうとすると言われています。

そして卵質や子宮に負担を掛けてしまう・・・。

悪循環が生まれてしまいます。

子宮はストレスを受けやすい

妊活は男性には想像のできないぐらい非常にストレスがあります。

また女性ホルモンの影響でも色んなストレスが、女性や子宮に負担を掛けているにも関わらず、鍼灸院で無理に子宮を温め過ぎるとどうなるのか・・・想像できないほどのダメージが女性と子宮や卵巣に襲ってきます。

だからこそ鍼灸院に通っているけど妊娠しないと言われる患者様が多く、当院に来院されます。

体質改善が卵質改善に授かる

妊娠することに対しては、残念ながら結果をコミットすることは出来ません。

でも当院は、少しでも多くの女性が、いい環境で妊活をして頂くことに全力で対応させて頂いております。

・骨盤矯正や全身の調整は必須になります。

・今までの生活で食べてきた経費毒、添加物など体の老廃物を排出することも必須になります。

・また当院は、ストレスを解放する「こころのケア」というセッションも独自であります。人間関係の悩みや仕事の悩み、性格の悩みなどを解放する施術になります。

詳しくは「こころのケア」のホームページをご覧ください。

http://life-chiro.net/kokoro.html

「こころのケア」のセッションを受けた方のお写真です。

「こころのケア」で何故か?不妊治療のストレスがなくなりました。とお声を頂きました。)

 

骨盤矯正、体質改善・卵質改善、こころのケアと不妊症でお悩みの方に必要なこと、全て対応することができる当院だからこそ多くの実績があります。

不妊症でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

一生懸命に施術をさせて頂きます。

当院の不妊症のホームページは下記です。

ぜひ、ご覧ください。

http://life-chiro.net/n23.html

ふくらはぎがだるくて重い

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、多くの患者様のご紹介いつも本当にありがとうございます。

本日のブログは「ふくらはぎがだるくて重い」という症状です。

わかりやすい解剖やイラストの画像を探していましたが、症例が少ないので、イラストや画像が少ない、難しい表現の多いブログになりますが、宜しくお願い致します。

足のだるさは色々な症状があります。

足のだるさに関しては、太ももがだるいのか?ふくらはぎがだるいのか?

それだけでも施術方法が変わってきます。

今回は、ふくらはぎのだるさに関してのブログになります。

主にふくらはぎが重くだるくなる場合は2つの原因があります。

  • 一番目に多いのがリンパの流れ影響
  • 二番目に多いのが骨の周りの筋肉の影響

当院はどちらの症例も多くの患者様が来院されておりますが、今回はリンパの流れに関しての足のだるさのブログを書かせて頂きます。

リンパは老廃物の塊

ご存知の方もいると思いますがリンパ液は体の老廃物の塊です。

その仕組みを簡単に書かせて頂きます。

人間は心臓から動脈に血液を送り出します。血圧の高い方ですね。

そして今度は静脈から心臓に戻します。血圧の低い方です。

例えは、動脈で100リットルの血液を送り出すとで、静脈では70リットルの血液しか心臓に戻すことはできません。

押し出すほうが100リットルの力で押し出し、戻す方が70リットルとした場合、

30リットルが余ります。その30リットルがリンパ液になります。

そしてリンパ液はリンパ管やリンパ節というろ過装置を通って肺静脈というところを通って心臓に戻りますが、リンパ管やリンパ節は27リットルの回収能力しかありません。

30リットルのリンパ液に対して27リットルしか回収できない場合は、3リットルのリンパ液が筋肉や細胞に残ったままになります。

そのリンパ液は老廃物の塊なので、足に違和感やだるさや重さなどの症状を与えてしまいます。

そのリンパ液を排出しない限り・・・

リンパを上手く循環させる方法

カイロプラクティックは骨盤や骨格をするだけと思わている患者様もいますが、実はリンパ液や筋肉、筋膜など体のあらゆる細胞を施術することが可能です。

では、ここでリンパが上手く流れない原因を少し・・・。

  • リンパ管が上手く動かない
  • リンパ節のろ過機能が上手く動きない
  • 自律神経が乱れてリンパに影響を与えている

など原因があります。

一番大切なことは自律神経の乱れがリンパの影響を与えて足のだるさに繋がっていることです。

リンパ管やリンパ節は平滑筋(へいかつきん)という筋肉のポンプ作用で循環させていますが、この平滑筋という筋肉は自律神経の乱れによって動きが悪くなってしまいます。

そして、その自律神経は背骨から出ているために骨盤や骨格の施術することが非常に重要になります。

まとめとして・・・

「ふくらはぎがだるくて重い」という症状で足に少しムクミがあればリンパを疑う必要があります。

  • リンパは老廃物の塊です。
  • リンパは自律神経の乱れによって流れが悪くなります。
  • カイロプラクティックは自律神経の乱れを整えることを得意としています。

もちろん、足に溜まったリンパの流れも直接施術をすることで多くの患者様から喜びの声を頂いております。

【ふくらはぎがだるくて重い】【足が重くてだるい】などでお悩みの患者様は、ぜひ当院にお越しください。

当院は、バキバキしない非常にソフトで優しい施術方法を使いますので、小学生やご年配の方が来院されております。

下記が当院のホームページになります。

http://life-chiro.net/index.html

 

腰が痛い

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月15名前後の患者様がご紹介で来院して頂いております。

本当に多くのご紹介ありがとうございます。

本日のブログは「腰が痛い」について書かせて頂きます。

(以下、「腰痛」と言葉を使わせて頂きます)

腰痛の原因は骨盤の歪み

いつもあなたは姿勢が悪くないですか?

  • 椅子の背もたれにもたれて仕事をしている
  • 足を組んでパソコンをしている
  • 椅子にあぐらをかいて仕事をしている
  • マウスの方に体重を掛けて座っている
  • 立ち仕事で片足体重で立っている
  • いつも猫背

など、このような姿勢でいると骨盤は歪んできます。

もちろん過去にこのような姿勢でいた方もすでに骨盤は歪んでいます。

この姿勢だと必ず骨盤は歪んでいまい腰痛の原因を引き起こしてしまいます。

何故?骨盤が歪むのか?

上記はお尻から見た骨盤のイラストです。

骨盤はお尻周りにあり非常に大きくて硬い骨で作られています。

多くの患者様は骨盤は大きくて硬いので歪むことはないと思っている患者様もいますが、実は骨盤は大きな関節が4つもあり柔軟に動き歪みます。

簡単にその関節を説明すると

  • 腰の骨と仙骨(せんこつ)と関節である腰仙関節(ようせんかんせつ)
  • 骨盤と仙骨の関節である仙腸関節(せんちょうかんせつ)
  • 恥骨(ちこつ)の関節である恥骨結合(ちこつけつごう)

があります。

イラストで言えば、

赤色の部分が腰仙関節、青色の部分が仙腸関節、オレンジ色が恥骨結合になります。

ただ悪い姿勢で日常生活やパソコンなどのデスクワークなどをしていると簡単に歪んでしまいます。

そして歪んだままずっと同じ姿勢でいると腰痛やヘルニアの原因になってしまいます。

歪んだ骨盤が腰痛の原因に

初めて来院される患者様が整骨院で電気を充てても、マッサージをしても腰痛が改善しない。

ほぐしなどのマッサージに行ってもその時だけで、すぐに腰が痛くなる・・・。

言われて来院されます。

何故?マッサージや電気治療をしても腰の症状が簡単に戻ってしまうのか・・・。

その答えは簡単です。

骨盤が歪んでいるからもです。

骨盤の歪んでいるにも関わらず、周りの筋肉だけほぐしたりマッサージをしても根本的な歪みが改善されないと症状は何も変わりません。

そのために多くの人が腰痛に悩み苦しんでいます。

腰痛を我慢して我慢して症状が悪化してギックリ腰になった患者様や腰椎椎間板ヘルニアになった患者様もたくさん来院しております。

骨盤は重要!!

上記の患者様のお写真の症状は腰痛です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後になります。

骨盤を施術するだけで背筋が伸び、腰痛の症状が緩和しました。

人間の身体の土台は骨盤です。

骨盤が歪んでしまうとあらゆるものが崩れて腰痛などの症状を引き起こしてしまいます。

また、骨盤や背骨を施術できるではカイロプラクティックだけになります。

当院は、バキバキしないソフトで優しい施術方法を使いますので、子どもから大人まで来院しております。

腰痛や坐骨神経痛などの症状でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

http://life-chiro.net/n4.html

 

 

ひどい全身倦怠感の原因

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

日本は気候の変化がはげしいので体温調整がうまくいかずお体の調子が悪い方が多いですね。

  • 急に暑くなったり
  • 急に寒くなったり
  • 朝と昼の温度差
  • 花粉や黄砂の影響

色んな原因でお体の調子を崩す方もいます。

花粉や黄砂などの影響による鼻炎やくしゃみなどもお体の調子を狂わせる一つの要因になります。

本日のブログは【全身倦怠感】について書かせて頂きます。

自律神経が体の調子を整える

自律神経(じりつしんけい)とはどんなイメージがありますか?

自律神経とは、背骨から出ている神経のことを主に言います。

よく病院で「ストレスで自律神経の乱れですね」と言われたという患者様が来院されます。

実は、その自律神経は背骨から出ています。

ストレスで自律神経が乱れることはもちろんあります。

ただ、背骨から自律神経が出ているために、背骨が歪んでいると自律神経は乱れてしまいます。

自律神経の役目

先に自律神経の役目をブログに書かせて頂きます。

自律神経がうまく機能している方は、毎日元気に生活ができます。

その理由は、体の自然治癒力が高いからです。

ただ、背骨が歪んでいる方は、自律神経の流れが悪いために自然治癒力が非常に低く元気がなく、全身倦怠感の症状で悩まされています。

自律神経のバランスは非常に毎日の健康に重要な役割があります。

その自律神経とは、

  • 交感神経(こうかんしんけい)
  • 副交感神経(ふくこうかんしんけい)

に分類されます。

交感神経は、体が活動状態の時に働く神経です。

今、私はブログを書いていますが、この時も交感神経が優先になっている状態です。

お仕事や家事など日常生活が交感神経の状態です。

そして、副交感神経は体がリラックス状態の時に働く神経です。

睡眠時など副交感神経が優先になり自然治癒力が働き身体の調子を整えます。

そのことから日頃からカイロプラクティックでメンテナンスをしている方は、全身倦怠感の症状が比較的少ないと言われております。

下記の全身倦怠感のホームページは下記です。

http://life-chiro.net/n9.html

全身倦怠感は全て骨格の歪み

全身倦怠感の症状でお悩みの方・・・。

  • 日頃から猫背で生活をしてませんか?
  • 足を組んでいませんか?
  • 首を突き出してパソコンをしていませんか?
  • ずっとスマホを見て悪い姿勢ではありませんか?
  • 骨盤が歪んでいませんか?
  • ひょっとして姿勢は悪くありませんか?

上記のような生活スタイルを送っていると骨盤や背骨が歪み、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れたまま睡眠を取っても質のいい睡眠が取れないために、次の日も体が辛く「毎日、体が重く怠い」という全身倦怠感の症状で悩まされます。

背骨を施術できるのはカイロプラクティックだけ

上記のお写真の患者様は、骨盤を施術しただけの患者様です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後になり、症状は全身倦怠感でした。

このように骨盤を施術するだけでも体のバランスが整います。

骨盤の施術の後は、細かく自律神経が出ている背骨を施術します。

骨格を施術することで自律神経のバランスが整い、快適な生活が送ることができます。

 

また、骨盤や背骨を施術できるのはカイロプラクティックだけになります。

当院のカイロプラクティックはバキバキしない非常に優しい施術方法を使います。

全身倦怠感の症状や体のだるさにお悩みの方は、当院にお越しください。

当院の全身倦怠感のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/n9.html

 

 

寝ても体がだるい肩こり

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くのご予約ありがとうございます。

予約が取りにくい状態が続いてますが、当日のキャンセルもありますので、お電話で確認をして下さいね。

当院に来院される患者様の中で「全身倦怠感や体のだるさ」で来院される患者様も多くおられます。

その中で今回は「寝ても体がだるい肩こり」についてブログを書かせて頂きます。

姿勢の悪さからくる体の歪み

日頃の姿勢はどんな感じですか?

  • パソコンをする時は首を前に突き出していませんか?
  • スマホをする姿勢は?
  • 足を組んでいませんか?
  • 猫背の姿勢ではありませんか?
  • 片足体重で立ってませんか?

など色んな体が歪む姿勢はたくさんあります。

でも、本当はこのことは大切な事です。

ただ、ここまで姿勢を気を付けて仕事や日常生活をすることはできません。

物事に集中できなくなります。

体が怠くて肩こりがひどい

正しい姿勢で生活を送れば、全身倦怠感や体のだるさ、肩こりなどは比較的悩まれることはありません。

でも日常生活の何処かで姿勢が崩れて、骨盤や骨格が歪んでしまいます。

では、姿勢が悪い人はどうすればいいのか?

体が怠くて肩こりがひどい方はどうすればいいのか?

それは、カイロプラクティックで骨盤や背骨の歪みを施術する必要があります。

恐らく、体が怠くて肩こりの酷い方はマッサージなどを受けた事があると思います。

でも、「その時だけ楽で次の日は元の体のだるさになっている。」

そんな経験があると思います。

そのような方は、骨盤や背骨などの骨格の歪みが影響しています。

体の根本的に見直す必要があります。10年後、20年後のためにも!!

歪みは体の自律神経の乱れにもなる

お体が怠い時は、やる気が出なかったり、ボーっとしている時間が多くないですか?

また、女性は特にそうですが、足にリンパが溜まり浮腫み(ムクミ)があり症状が、ひどい場合は自律神経の乱れも考えられます。

体の歪みと自律神経の乱れは深く関係しており、自律神経とリンパの流れも非常に密接な関係があります。

夏場でも足が冷えたり、浮腫みが酷い場合も特に注意が必要です。

特に、年がら年中、冷え性や浮腫みが酷い女性は自律神経の乱れの影響を疑って下さいね。

自律神経は背骨から出ている

上記の写真の患者様は全身倦怠感の症状で来院されました。

写真を見て頂くと猫背で背骨が歪んでいます。

施術前と施術後の写真を比べて頂く背骨が真っ直ぐなり姿勢が良くなっているのがわかります。

自律神経は人間の自然治癒力に大きく影響をする大切な神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経は主に活動的で体にストレスが掛かっている状態の時に発動する神経です。

副交感神経は主にリラックス状態で自然治癒力をたくさん出して体の悪いところ治す神経です。

また、リンパ液も副交感神経に働きで体中を循環しています。

その大切な自律神経は、背骨から出ています。

そのために、背骨が歪んでいる人はどうしても交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、たくさん睡眠を取っても体の疲れが取れない状態が続きます。

そして、多くの方が体の疲れに悩み苦しんでいます。

骨盤や背骨を施術できるのはカイロプラクティックだけです。

カイロプラクティックはバキバキという印象がありますが、

当院は非常にソフトな施術方法を使いますので90歳以上の患者様も安心して来院されております。

全身倦怠感や体のだるさ、肩こりのお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

 

当院の『全身倦怠感や体のだるさ』のホームページは下記になりますので、

詳しい情報はホームページをご覧ください。

http://life-chiro.net/n9.html

 

 

サポーターをしているけど治らない膝の痛み

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎日のように患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、毎日のように膝の悪い患者様が来院されております。

下記が当院の「膝」のホームページです。ぜひご覧くださいね。

http://life-chiro.net/n5.html

今回のブログは「膝のサポーターについて」を書かせて頂きます。

 

サポーターをしているけど膝が良くならない

当院に来院される膝の症状の患者様は、非常に深刻が患者様が多く来院されます。

  • 整形外科に通い痛みが改善されず・・・
  • 整骨院に通い痛みが改善されず・・・
  • 鍼灸院で鍼をしたが痛みが改善されず・・・
  • 他の整体院に通っていたが痛みが改善されず・・・

などあらゆる病院や整骨院に通ってから来院される方が殆どです。

症状が改善されず・・・症状が悪化してからの来院のためです。

「少しでも早く当院に来院して頂ければ・・・」と

いつも心の中で思っています。

来院される患者様の多くはサポーターをしていますが、

良くご質問を受けます。

  • サポーターをしているけど効いているかどうか分からない
  • サポーターをした方がいいですか?
  • サポーターは効果ありますか?
  • どんなサポーターがいいですか?

などの質問です。

サポーターは症状によって変えるべき

整形外科や整骨院でもサポーターを販売されていますが、

当院の見解として症状によってサポーターは使い別けをすることをお勧めします。

  • 膝に水が溜まっている症状なのか?
  • 軟骨が擦り減って何年も膝が痛いのか?
  • 痛みがないけどサポーターがないのと不安なのか?

全て患者様の症状によって変わってきます。

でも、大切なのはサポーターで膝の症状が緩和するわけではありません。

サポーターは言葉の通り「サポート」です。

痛みの根本的な解決にはなりません。

本当に症状の改善を目指すのではあれば当院のカイロプラクティックをお勧めします。

下記が当院の「変形性膝関節症・膝の痛み」のホームページです。

http://life-chiro.net/n5.html

ただ、言えることは身体はいつも自然治癒力があります。

その自然治癒力は血液やリンパ液や神経などによって運ばれます。

サポーターをきつく締めてしまうと、この自然治癒力の妨げになることがあるので十分に注意をして下さいね。

変形性膝関節症の症状が緩和した患者様の声

当院の膝の施術を受けた患者様の声です。

ぜひ、ご覧ください。

<症状>

変形性ヒザ関節症

<感想>

大変不安な気持ちで直してもらえたらと希望を持ってきましたが
とても優しい先生で、やさしい治療で、ヒザの圧痛がすっきりとれました。
とても不思議なくらい楽になりました。
感謝の気持ちで一杯です。
これから通院したいと思っています。
ありがとうございました。

毎日のように膝の症状でお悩みの患者様が来院されています。

そして歩けること大切さ、健康への感謝を実感されております。

ぜひ、変形性膝関節症や膝の痛みでお悩みの方は、当院のご相談ください。

当院の膝のホームページは下記です。

http://life-chiro.net/n5.html

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩で約2分)