プロフィール

院長:森下 直樹

「まだ頭痛やコリなどの市販薬に頼りますか?ご自身の自然治癒力をもっと信じませんか?」そんな想いでいっぱいです。身体が辛いと心も元気になりません。身体が辛いと笑顔も少なくなります。カイロプラクティックでお身体と心の健康を取り戻しませんか?あなたの大切な「ただ、目の前の笑顔のためにー」根本的に健康になりませんか?


〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F アクセスMAPはコチラ>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)阪急川西能勢口駅より徒歩2分

【営業時間】
平日 10:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝 10:00~17:00
TEL:072-755-7079

メールで予約する

エネルギー療法セミナー開催!
電子書籍 食育がアスリートを育てる

健康な身体を育む「こころのケア」

うつ病・自傷行為でお悩みの方

こころのケア

当院が営業している商業施設には、心療内科があり多くの「うつ病」と診断されたお客様が来院されます。
何年も何年もお薬を処方され、お薬を飲み続けている方も非常に多いです・・・。
本当に「うつ病」が治るか不安で泣き出す方もいます。

薬を否定しているわけではありません。
でも少し違った視点から見て頂きたいと思います。


うつ病は「ストレス」「心の病気」「心の風邪」と非常に多く耳にします。 でも、【うつ病になった原因】を考えて下さい。

  • 職場でのプレッシャーで「うつ病」になった場合は薬で解決できますか?
  • 毎日が嫌で「うつ病」になった場合は薬で解決できますか?
  • 大切な人が亡くなられて「うつ病」になった場合は薬で解決できますか?
  • 心に大きな辛さがあった場合は薬で解決できますか?
  • 色んな原因で心と頭が分離して「うつ病」と診断されて来院される方も多くいます。

このストレス社会を生きていくためには、「割り切れる心」も必要になります。


物事を割り切れなくストレスを溜めこんでしまうお客様、日々の悲しい出来事が割り切れずに受け入れてしまうお客様など、色んなストレスを溜めこんでしまいます。
そしてご自身の心に辛く重荷になり、心がいっぱいになるお客様がいます。

当院の「こころのケア」のセッションは、心と脳に溜め込んでしまった辛い出来事やストレスを解放させます。 また、これからの生活で経験する辛い出来事やストレスなども、うまく対応できるような心に変化させるなど、ストレスを発散できる心と身体に体質改善をさせて頂きます。

うつ病でお悩みの方、ぜひ当院の「こころのケア」のセッションで心から笑顔になれる人生を取り戻しませんか?


こころのケアのセッションを受けられた方から喜びの声を頂きました!

  • うつ病と自傷行為を克服されたお客様
  • パニック障害でお悩みだったお客様
  • パニック障害でお悩みだったお客様
  • パニック障害でお悩みだったお客様
  • パニック障害でお悩みだったお客様

セッションの流れ

※クリックすると拡大します。

問診をしながら「こころのケア」の説明をします

このように患者様の体に手を当てて心と左脳に聴きます

患者様の手を使い筋肉反射テストで辛い気持ちなどの焦点を絞ります

セッションの途中で体に蓄積された辛い過去や経験を説明することもあります

セッション終了後に患者様に人間関係のイライラ、嫌いな人を思い浮かべて頂きます

最後に患者様とセッションの説明をして終わりになります

【うつ病・事象行為でお悩み】のお客様の声

うつ・双極性障害でお悩みだった方*NEW*

うつ・双極性障害でお悩みだった方

※クリックで拡大します※

症状
前向きに生きて行けたらと思うのに、死にたいと思う
死にたいという気持ちがずっと傍にある
前向きな活動を増やすと、死の気持ちも大きくなる
就職をしていくにあたって不安が大きい
面接の際に極度に緊張する
平成26年11月から心療内科に通っているが何も変わらない
感想

森下 直樹 様

お手紙ありがとうございます。
施術をしていただいてから1週間ほどになります。
今の状態は良好です。森下先生の施術を受けれて良かったです。とても感謝しています。
もし、お役に立てればと思い、施術後の経過をお伝えできればと思います。伝えることが不得手なため、読みにくいかもしれません。受け取っていただけましたら幸いです。

施術直後は、寝起きのようなボーっとした状態でした。
今考えてみると、寝起きのような無防備状態で誰かが近くにいることは私にとって大きなストレスだったはずでしたが、その時は感じませんでした。

その日一日(12月22日)は、スッキリとした高揚感がありました。
私の躁状態(テンションが上がり、全能感と不安感が入り交じり、「今、死にたい!」という気持ちも出てくる状態。他人からは元気で調子がいい様に見える。)とは異なるものでした。ワクワクして何かしたい!という気持ちや、目に見える世界がキラキラして(明るく)見えるなど、ほんとにひさしぶりの感覚に嬉しくなりました。体力的には少し疲れたのか、夕方以降だるさがでましたが、不快感はあまりありませんでした。

翌日(12月23日)以降は、高揚感はなくなったものの、今まで常にあった不快感やぼんやりとした死にたいという気持ちが、感じられないということにハッキリと気づきました。
今まで本当にあったはずなのに感じられないことに、心もとないような感じがするほどです。
また、躁状態がくると必ず直後に鬱状態がくるのですが、今のところまだ極端に下がるような予兆もありません。

その他には、
●身近な人のキツい言葉や態度にも、あまり影響されなくなっていました。
●人の多い電車内などでも、今までより辛くなくなりました。
(パーソナルスペースに人が入ってきても以前ほど気になりません。)
●これはまだハッキリしませんが、以前より予定を密に入れても体調が大きく崩れなくなっているように感じます。福祉施設に通い、家事をするだけでほぼ精いっぱいの毎日でしたが、遠出した買い物や家族の用事に付き合えるなど、ここ数日は活動的になっています。

気づいている変化は以上です。

まとめると、自分に都合のいいように鈍感になったようです。
以前が気にしすぎだったのかもしれません。
表現を変えると、”感情との距離感が変わった”とも言えます。
とても近くて窮屈で、すぐに影響を受けて辛かったのが、ちょっと距離があいて(客観的になれるとか、悟れるレベルではないですが)、楽になりました。

森下先生にとても感謝しています。
「自分で解決すべき問題を、人に押し付けて解決しようとしている自分が嫌だ」という私に、「人は助け合って生きていくのだから」と施術前におっしゃってくださいました。
それでも私は先生に助けてもらえば、後でもっと罪悪感や無力感を感じるだろうと思っていました。
結果は私の想像を超えるもので、罪悪感も無力感も感じることはありませんでした。
そのかわりに、変化を希望したのは自分だから、その選択に責任をもって”変化した自分を生きてみる”という気持ちになりました。
施術後に不思議なことはたくさんありましたが、不安感などの嫌な感情を感じにくくなったことと同じくらい、この考え方がでてきたことが驚きです。

”依存”は今でも好きではないと感じます。
ですが、認められないという感じではなくなりました。
考え方がゆるくなったようです。
好きではないと感じている自分でもいいと思えます。

最後に
ここを治したいという問題点を明確にしていったおかげか、どういう変化が起きているのか気づくことができてよかったです。
あれもこれもと欲張ったお願いを聞いていただき、ありがとうございました。
私が光輝く存在に近づけたのかはわかりませんが、世界が今までより明るく見えるようになりました。
今後、森下先生の施術で変化があった者として、お役に立てることがありましたら、ご連絡ください。私にできることでお返しをさせて頂きます。


ページの先頭へ