プロフィール

院長:森下 直樹

「まだ頭痛やコリなどの市販薬に頼りますか?ご自身の自然治癒力をもっと信じませんか?」そんな想いでいっぱいです。身体が辛いと心も元気になりません。身体が辛いと笑顔も少なくなります。カイロプラクティックでお身体と心の健康を取り戻しませんか?あなたの大切な「ただ、目の前の笑顔のためにー」根本的に健康になりませんか?


〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F アクセスMAPはコチラ>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)阪急川西能勢口駅より徒歩2分

【営業時間】
平日 10:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝 10:00~17:00
TEL:072-755-7079

メールで予約する

エネルギー療法セミナー開催!

プロフィール

生年月日:昭和49年12月24日(41歳)
住まい:兵庫県宝塚市(最寄駅山本駅)毎日自転車通勤
【主な経歴】
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒
米国カルフォルニア州ライフウエストカイロプラクティック大学
人体解剖学終了
A.カイロプラクティック肥後橋整体院にてインターンを受ける
アンク・カイロプラクティック肥後橋整体院勤務
2007年11月12日(火)ライフ・カイロプラクティックラボを川西にて開業

当院の取組み

2014年1月 「本業を通して社会のお役立ちがしたい」という想いから経営実践研究会に入会
経営実践研究会の活動は、利益を追求するわけでなく「社会の為に何ができるか?」「患者さまの為に何ができるか?」など徹底的に学び・考え・実践する会です。
本業(カイロプラクティック)を通して社会貢献を行い社会に必要な企業に成長させる会です。

毎年300名~500名の法人などの経営者に、「カイロプラクティックの大切さ」や「社会の為にカイロプラクティックができること」「患者様のためにカイロプラクティックができること」などをお伝えしており、当院の経営理念や考え方などが評価されております。
2014年9月 売上の一部を社会活動家に寄付させて頂く『hagukumi』プロジェクトをスタート
2015年1月 筆談対応店として取組み開始
筆談対応店として取組み開始
2015年7月 不妊認定講師の資格を取得
日本メディカルリフレ協会 不妊認定講師の資格を取得
2015年11月 ライフ・カイロプラクティックラボが本に紹介されました
「妊活に不妊治療はいらない」仲宗根康(著)に当院が紹介されました。
いつも心掛けていること 「ただ、目の前の笑顔のためにー」患者様の笑顔の為に頑張ります!!
好きな言葉 「人の幸せが自分の幸せ」
趣味 自分の磨き・本業を通した社会貢献・読書・大河ドラマ
苦手なこと 人前で話をすること
今後の展開 「子育てママの雇用」
「スクール開校」
「10年以内に5店舗拡大」
最も取り組みたい社会貢献として「視覚障害者の雇用」です。
「子育てママ」「視覚障害の雇用」は社会の問題を解決する為に取り組んでいきます。
その為に店舗拡大を強化していきます。

ご挨拶

人間の永遠のテーマ「健康」に携わる仕事ができ、私自身の仕事は本当に社会の為に必要な仕事と実感しており幸せに感じております。

2007年に開業した頃と違い、今では関西全域から患者様のご紹介を頂けるまで成長させて頂きました。
自分自身の劇的な成長は、患者様からのアドバイスや出会いにより大きく成長をさせて頂きました。
当院の100年ビジョンは・・・
「世界中の人の健康と笑顔のある生活のためにー」
家庭の問題・介護の問題・仕事の問題をカイロプラクティックで解決するために全力で頑張ります。
当院は日本メディカルリフレ協会 不妊認定講師であり、2016年2月から不妊療法も本格的にスタートしており多くのご夫婦から笑顔を頂いております。

また2016年11月から患者様の過去のトラウマ・嫌な出来事などを解放しスムーズに送れる生活のためにメンタルケアのメニューを追加させて頂く方向で動いております。

「微力と無力は全く違います」
1人でも多くの方の笑顔が見られるように全力で頑張ります。

私のこと

私自身は、カイロプラクティックの勉強をするまでは旅行会社にいました。国際航空券を発券する部署です。 そうです!脱サラです。カイロプラクティックなどの施術家は、脱サラをされた方や定年後のセカンドライフとして仕事をされている方が多くおられますが・・・。 カイロプラクティックは、本当に奥深いお仕事で非常に勉強も難しいです。

学校を卒業してからの方が勉強するのに莫大な時間と労力が必要になることを実感しております。
2007年に川西市で開業した頃は、川西市には多くカイロプラクティック院・整体院・ほぐし屋さんがありましたが・・・。今は新しくオープンするとすぐに閉店廃業という厳しい時代になった事も実感しております。
私自身は、本当に恵まれており多くの患者様のご指導により成長させて頂き、現在に至り雇用や店舗拡大を考えるまでに成長させて頂きました。

☆よく患者様に聞かれる質問・・・。

「何故わざわざ保険のきかないカイロプラクティックを勉強されたのですか? 」

答えは私自身、整骨院の勉強をするか、カイロプラクティックの勉強をするか悩んでおりました。ある時に高速道路で車の運転中に自衛隊のバスに追突された時にムチ打ちになりました。 その時は何の症状もなく事なき終えましたが、次の日に首のだるさなど感じた為に整形外科でレントゲンを撮った所異常なし。何軒か整骨院に行き首の真ん中の骨が痛いと言ってもビリビリする電気を当ててマッサージのみ・・・。来た時と帰る時の痛みが変わらず・・・。何処に行くあてもなく痛みを我慢するのみでした。 恐らくそのような方が多くいらしゃるのではないでしょうか・・・。
(ピリピリする電気の勉強中にわかったのですが、ピリピリする電気を首に当てると稀に失神する方がいるそうです。
首に電気を当てるのは禁忌事項です。)
その時にカイロプラクティックの事を本屋さんで見ました。最初は「カイロプラクティックって何?」 と思いました。そのような方が大半だと思います。 そしてカイロプラクティックの施術を受けた時は初めて少し首は楽になりました。カイロプラクティックは日本ではまだまだ後進国なので、勉強次第ではもっとすごい施術ができると思いカイロプラクティックの勉強を始めました。

私自身カイロプラクティックを勉強するまでの考え方

  • 1. 身体の疲れは栄養ドリンクを飲んで気合いで回復
  • 2. 身体の痛みは整形外科で薬をもらう
  • 3. 症状が改善しない時は我慢するのみ
  • 4. 肩こり・腰痛などは湿布を貼ったりバンテリンでごまかす

いろいろと自分なりの対策をしていました。

今の私の思うところ

  • 1. 病院に行っても症状がよくならない場合はカイロプラクティック
  • 2. この辛さ何処に行っていいかわからない場合はカイロプラクティック
  • 3. 肩こり・腰痛がひどい場合はカイロプラクティック
  • 4. もう薬を飲みたくない場合はカイロプラクティック
  • 5. 日頃の生活を楽に過ごしたい場合はカイロプラクティック

他にもっと色々とあると思いますが、このような思い悩みのある方は是非カイロプラクティックの施術を受けて頂きたいと思います。 カイロプラクティックがあなたの痛みや辛さの緩和の助けになると思います。

最後にカイロプラクティックの勉強はただ学校を卒業しただけでは身につきません。
私自身、少しでも技術の向上を目指し質の高い施術を・・・と思っております。 患者さまにはご迷惑をお掛けしますが積極的にセミナーに参加させて頂きます。
その為には施術院のお休みを頂くことが多々あると思いますが、何卒ご理解をお願いします。

ライフ・カイロプラクティックラボ   森下直樹


ページの先頭へ