プロフィール

院長:森下 直樹

「まだ頭痛やコリなどの市販薬に頼りますか?ご自身の自然治癒力をもっと信じませんか?」そんな想いでいっぱいです。身体が辛いと心も元気になりません。身体が辛いと笑顔も少なくなります。カイロプラクティックでお身体と心の健康を取り戻しませんか?あなたの大切な「ただ、目の前の笑顔のためにー」根本的に健康になりませんか?


〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F アクセスMAPはコチラ>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)阪急川西能勢口駅より徒歩2分

【営業時間】
平日 10:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝 10:00~17:00
TEL:072-755-7079

メールで予約する

エネルギー療法セミナー開催!

肋骨の痛み

肋骨の痛みは色んな症状があります。

  • 呼吸をするだけで肋骨が痛い
  • 呼吸が浅い
  • 肋骨を触ると痛い
  • 肋間神経痛
  • 肋骨がキリキリ痛む
  • 夜寝ているだけでも痛い
  • 背中がだるい
  • 全身倦怠感
  • 肩こり

など色んな症状があります。五十肩にも肋骨の歪みが大きく影響しています。

また、喘息の咳や風邪の時のくしゃみでも肋骨は大きく歪み症状が出てしまう事があります。
人間の肺や心臓は最も重要な臓器で、左右12本の肋骨(合計24本)で大切に保護をされています。
肋骨が正常な方は、大きく息を吸うと肋骨は広がり、吐くと肋骨は収縮します。
肋骨に痛みや歪みがある方は、肋骨の動きが正常に出来なくなる為に、肺の動きにも影響を及ぼし、新鮮な酸素が全身に効率よく循環されず、肩こり・頭痛・腰痛・全身倦怠感の原因にもなります。

また、ストレスやお酒の飲み過ぎで肝臓に負担を掛けたり、女性は下着の締め付けやワイヤーの影響(電磁波)でも肋骨に大きな影響を及ぼします。
さらに脇の下には、脇の下には、リンパ液を循環される大切なリンパ節があります。肋骨の歪みや下着の締め付けでリンパ節の働きを低下させて、リンパの循環に悪影響を与え、顔のムクミ・肩こり・頭痛の症状の引き金にもなります。

肋骨はとても大切な骨格です

左図の赤い○で囲っているのが肋骨です。
肋骨の中には、ピンク色の肺・真ん中に赤茶色の心臓・焦げ茶色の肝臓があります。
咳やくしゃみなどをすると、肺が一気に広がり肋骨に負担を掛けてしまいます。
肝臓は比較的、背中と腰の真ん中周辺にあるため、背中痛や腰痛の影響も与えてしまいます。

次に肋骨の歪みの影響です。
肺が呼吸するためには必ず肋骨が広がる必要があり、また息を吐くためには肋骨が収縮して押し出す必要があります。
肋骨に動きがなく肋骨が拡張しない場合は、吸うことが制限され、逆に肋骨が収縮しない場合は息を吐くことが制限されます。
息を吸ったり吐いたりすることが制限されると、新しい新鮮な空気が体内に循環されず、自然治癒力を下げ全身倦怠感に繋がります。
カイロプラクティックの優しい手技を使い肋骨矯正すると「息がしやすくなった」とお言葉を頂きます。
肋骨の痛みで来院されるお客様の多くは一度、整形外科を受診されてから来院される方が殆どですが、ほとんどが湿布の対応になります。残念ながら肋骨の歪みは微細でレントゲンでは写らないために多くのお客様が悩んでいるのが現状です。
カイロプラクティックの施術者は触診能力が高く、可動域検査で肋骨の歪みを見つけ出すことが出来るために多くのお客様が来院されています。

姿勢の悪さによる肋骨の影響

姿勢の悪さによる肋骨の影響

左の図は、肋骨を前から見たイラスト図です。白い所が肋骨、左の肋骨の間にある赤いところが肋間筋という筋肉です。
肋間筋は呼吸の際に肋骨の拡張や収縮のお手伝いをする、とても大切な筋肉です。
肋骨の痛みで一番多いのがパソコンやデスクワークなどの事務仕事です。
猫背や足を組んだりして長時間の間ずっと同じ姿勢で仕事をしていると、体が傾き肋骨が歪みます。その歪みによって肋間筋は硬まり、肋骨の動きに制限をかけてしまい肋骨の痛みや全身倦怠感の原因を作ってしまいます。

マッサージの受けすぎで肋骨が歪むパターン

背中の痛みやだるさでお客様は多く来院されますが、稀にクイックマッサージやマッサージチェアなどで背中をグイグイ押してしまい肋骨が歪み来院される方がいます。
肋骨が一度歪んでしまうと背中のだるさ・肩こり・全身倦怠感を引き起こします。
肋骨が自然はなく意図的に歪んでしまうと矯正はとても難しく時間が掛かることもあります。
肋骨はとてもデリケートで簡単に歪んでしまうため、マッサージチェアを使う場合は、グイグイ押さない優しいマッサージをお勧めします。

肋骨の歪みとカイロプラクティック

肋骨の矯正は、非常にデリケートで難しい矯正です。また非常に高い触診能力が必要になります。
カイロプラクティックの施術者は日頃から触診能力を鍛えるために日々訓練をしており高い触診能力があります。
肋骨の痛み・違和感・全身倦怠感・肩こり・腰痛・頭痛などの症状はカイロプラクティックがとても効果的です。
肋骨の痛みや歪みでお悩みの方は、当院にお越し下さい。

【実際の施術例から】

首痛・肋骨の痛みでお悩みの女性
※写真クリックで拡大

■■ うつ病・腰痛・首痛・肋骨の痛みでお悩みの男性
2015年3月21日に来院されたお客様です。
左の写真は施術前、右の写真は施術後です。施術は1回のみです。
お客様は数年前から肋骨の痛みがありました。
肋骨の痛みを放置してされていると今度は頸椎ヘルニアと腰椎ヘルニアに症状が増えてしまいました。
お身体も痛みで夜も寝れずに不眠症になり病院では【うつ病】と診断されました。
写真を見比べて頂くとどちらが健康的な背中か一目瞭然です。

右の写真は肋骨の影響により背筋が伸びなくなっており背中がガチガチでした。 背中が硬いと夜も仰向けで寝ることが出来ずにゴソゴソ横を向いて寝てしまう為に眠りも浅くなります。

施術後はお客様も「すごい楽」とお言葉を頂きました。

首痛・肋骨の痛みでお悩みの女性
※写真クリックで拡大

■■ 首痛・肋骨の痛みでお悩みの女性
お客様は週に1回マッサージに行かれ約60分強めでグイグイマッサージされるそうです。
姿勢を見れば首痛なのに背中がかなり猫背になっていると左の写真でわかります。
首痛の原因のほとんどは首の歪み以外にあります。
こちらのお客様は胸椎(胸の骨)と肋骨が異常に曲がってました。
肋骨が歪む大きな原因はたくさんあります。
喘息・風邪を引いて咳がでる・交通事故・・・、最近ではマッサージでグイグイ押された後に歪みが生じてしまうなど・・・。
肋骨の矯正は繊細で非常に難しいです。
その肋骨をグイグイ押すのは身体を痛めていると同じです。
マッサージで気持ち良く身体を癒すのはすごくいい事だと思います。
でも強いマッサージはなるべく控えめにするべきです。
肋骨の歪みはレンドゲンでもMRIでも写りません。
カイロプラクターの触診能力のみわかる歪みです。

右肩の肩こりでお悩みの男性
※写真クリックで拡大

■■ 右肩の肩こりでお悩みの男性
左 側の写真を見て頂けると右肩が下がっているのがわかると思います。
骨格の歪みは完全に肋骨の歪みから肩甲骨にかけて歪んでいる状態でした。
ご本人は「何故?肋骨?」と言われてましたが、肋骨の歪みも体の不調に大きく影響します。

肋 骨や骨格を矯正できるのはカイロプラクティックだけです。
レンドゲンでも肋骨の歪みはチェックできません。
肋骨の矯正も訓練されたカイロプラクターの触診能力のみ矯正できます。

肋骨の痛みでお悩みの女性
※写真クリックで拡大

■■ 五十肩でお悩みの女性
写真の女性は、いつも着物でお仕事をされている女性です。
2か月前から肩が上がらず五十肩の症状で悩まれていました。
問診の際にお仕事の内容が着物を毎日のように着られるということでした。
早速、肋骨の触診をさせて頂くと、帯の締め過ぎで肋骨が圧迫され、肋骨が歪み肩に影響を与えていました。
脇の下・胸の真ん中・肋骨の下の三カ所を優しく矯正するとスーッと肩があがりました。
このように肋骨は体で骨盤と同じぐらい大きな影響を与える大切な骨格です。

店舗情報

店名 ライフ・カイロプラクティックラボ
住所 〒666-0033 兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F MAP>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)
阪急川西能勢口駅より徒歩2分
営業時間 平日 10:00~最終受付20:00、最終施術21:00~
土日祝 10:00~17:00
定休日 水曜日
TEL 072-755-7079(予約優先)

ページの先頭へ