プロフィール

院長:森下 直樹

「まだ頭痛やコリなどの市販薬に頼りますか?ご自身の自然治癒力をもっと信じませんか?」そんな想いでいっぱいです。身体が辛いと心も元気になりません。身体が辛いと笑顔も少なくなります。カイロプラクティックでお身体と心の健康を取り戻しませんか?あなたの大切な「ただ、目の前の笑顔のためにー」根本的に健康になりませんか?


〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F アクセスMAPはコチラ>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)阪急川西能勢口駅より徒歩2分

【営業時間】
平日 10:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝 10:00~17:00
TEL:072-755-7079

メールで予約する

エネルギー療法セミナー開催!

うつ症状

社会問題になっているうつ病・・・。うつ病は「心の病」「心の風邪」と言われておりますが、全ては心の問題ではありません。
身体の歪みからくるうつ症状もあります。昨今の書籍でも多く取り上げられております。
身体の歪みは自律神経に障害を起こします。俗にいう自律神経失調症です。自律神経の異常により全身倦怠感が起こります。
自律神経は背骨から出ている神経に影響される為に背骨の矯正は不可欠になります。自律神経が乱れると、不定愁症になります。
不定愁症とは、身体の異常の原因が分からず、内科・循環器・耳鼻科など様々な病院を回り症状が改善されない方などの症状になります。
そして最後は心療内科でうつ症状と言われる方が多くおられます。
歪みからくるうつ症状で投薬をされても根本的な解決にならず何年も薬を飲まれている方がいます。

【実際の施術例から】40代半ばの男性/うつ病
1年ぶりに来院されたお客様です。1年間はカイロプラクティックや整体の施術は受けていないそうです。
心療内科でうつ病と診断されたそうです。施術は1回のみです。

うつ病

今回のお客様は胸椎(背中)と頸椎(首)の骨が歪んでおり全身倦怠感がありました。
ここまで猫背になるぐらい身体の歪みがあるとご自身での自然治癒力が働かなくなり、寝ても身体がすっきりしない、すっきりしないから翌朝はもっと辛くなっている・・・。まさしく全身倦怠感の負のスパイラルです。
施術後は目がはっきり開き、来院された時は辛さのあまり無口でしたが、お帰りの際は最高の笑顔を頂きました。
翌週に再度来院された時は、「身体が嘘のように元気です。」と言われました。
歪みが大きく出ていたので定期的なメンテナンスが重要になります。

【実際の施術例から】男性/うつ病
2015年3月21日に来院されたお客様です。
症状は【うつ病・腰痛・首痛・肋骨の痛み】です。左の写真は施術前、右の写真は施術後です。施術は1回のみです。
お客様は数年前から肋骨の痛みがありました。 肋骨の痛みを放置してされていると今度は頸椎ヘルニアと腰椎ヘルニアに症状が増えてしまいました。
お身体も痛みで夜も寝れずに不眠症になり病院ではうつ病と診断されました。
写真を見比べて頂くとどちらが健康的な背中か一目瞭然です。
右の写真は肋骨の影響により背筋が伸びなくなっており背中がガチガチでした。 背中が硬いと夜も仰向けで寝ることが出来ずにゴソゴソ横を向いて寝てしまう為に眠りも浅くなります。
施術後はお客様も「すごい楽」とお言葉を頂きました。

うつ病

当院では何人もの方が歪みを矯正しうつ病の改善をされた方がいます。身体の不調は歪みから改善しませんか?
当院はお客様とお話をたくさんさせて頂き、原因の追及に努めさせて頂きます。

下記の文章は、『新型「うつ」原因は首にあった!』の書籍のホームページを抜粋しております。参考になれば幸いです。

仕事の重圧で落ち込む。しかも、出勤できないほどの体調不良。
病院へ行くと「うつ病」と診断され、処方された薬を飲んだが良くなるどころかむしろ悪化の一途…そんな「うつ病」は、首コリに関係してる可能性があるという。
「最近増えている新型うつ病は、“頚筋性うつ”といって、首の筋肉の障害が原因です。抗うつ薬が効かないのは心の病とは違うからです」と話すのは、「新型『うつ』原因は首にあった!」(大和書房)の著者、東京脳神経センターの松井孝嘉理事長。原因不明のムチウチ症の研究を続ける中、1978年に首の筋肉の異常に伴い自律神経失調症を起こすことを突き止めた。

たくさんの筋肉と神経がある首。筋肉に異常が生じて首が凝ると、「頭痛、めまいやふらつき、慢性疲労などさまざまな症状が起こる」と松井理事長は言う。これらの症状を自覚して病院で検査を受けても、身体機能に「異常なし」といわれるのが通例だ。たとえば、「胃が痛い」といって内視鏡の検査を受けても、「胃はキレイです」と医師にいわれる。
自律神経の乱れから来る各種の症状は、「ストレス」「心の病」として、心療内科や精神科へ紹介されるのが一般的。その結果、抗うつ薬などをたくさん処方され、それでも症状が治らずに自殺を考えたという患者を松井理事長は多く見てきたという。

 「うつ症状は、いろいろな原因で起きる。それを全部、精神病の従来の治療法の抗うつ剤投与とカウンセリングを行うのでは首の筋肉が原因のうつが治るはずはありません。精神科や心療内科で治らなかったうつ病が、首の筋肉の治療で治る。それも、入院1-2週間で、まずうつ症状が最初に消えるのです。これがわかれば何年経っても、もう、うつ症状は出てきません」(松井理事長)。近年、パソコンや携帯電話の普及に伴い、前屈みの作業が増えた。重さ約6キロの頭を支える首はますます凝りやすい環境にあり、それが首コリからくるうつ病に拍車をかけている。
“新型うつ病”予防には、パソコンなどの操作中も15分ごとに首の筋肉をほぐし、季節に関係なく首を冷やさないことが重要だ。首をいたわる習慣が、あなたの心のコリもやわらげてくれるかもしれない。

(注)当院は薬と症状の判断は出来ませんので、医師の判断が最終判断となります。

店舗情報

店名 ライフ・カイロプラクティックラボ
住所 〒666-0033 兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F MAP>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)
阪急川西能勢口駅より徒歩2分
営業時間 平日 10:00~最終受付20:00、最終施術21:00~
土日祝 10:00~17:00
定休日 水曜日
TEL 072-755-7079(予約優先)

ページの先頭へ