プロフィール

院長:森下 直樹

「まだ頭痛やコリなどの市販薬に頼りますか?ご自身の自然治癒力をもっと信じませんか?」そんな想いでいっぱいです。身体が辛いと心も元気になりません。身体が辛いと笑顔も少なくなります。カイロプラクティックでお身体と心の健康を取り戻しませんか?あなたの大切な「ただ、目の前の笑顔のためにー」根本的に健康になりませんか?


〒666-0033
兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F アクセスMAPはコチラ>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)阪急川西能勢口駅より徒歩2分

【営業時間】
平日 10:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝 10:00~17:00
TEL:072-755-7079

メールで予約する

エネルギー療法セミナー開催!

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは、文字通り背骨の中にある脊柱管(せきちゅうかん)が圧迫される事をいいます。左図の断面図中央の白い部分に脊柱管が通っていますが、下の黒丸のように靭帯の肥厚により脊椎中枢神経や神経根を圧迫している状態です。

脊柱管狭窄症は50歳以上の女性の方に多くみられます。

症状は症状はお尻に張りや違和感があるところはヘルニアと似ていますが、大きく違うのが間欠性跛行(かんけつせいはこう)です。
間欠性跛行は歩き始めはしびれなどの症状はありませんが、10分ぐらい経つと足にしびれが出てくる事をいいます。路上で、お年寄りの方が腰を前に曲げて歩いている姿を目にすることがありますが、この歩行姿勢は間欠性跛行(はんけつせいはこう)に対処するためです。脊柱管狭窄症の患者さんにとって最も不都合なことは、歩いて遠出ができないことです。

脊柱管狭窄症がひどくなると、近くまでの買い物や家の中の移動さえ困難になります。
男性では、小便が済むまでの間立っていることさえ困難になることがあります。

カイロプラクティックは脊柱管狭窄症に有効な手技があり症状の緩和に効果的です。

店舗情報

店名 ライフ・カイロプラクティックラボ
住所 〒666-0033 兵庫県川西市栄町10-5 パルティ川西2F MAP>>
(モザイクボックス2階より連結通路で直結)
阪急川西能勢口駅より徒歩2分
営業時間 平日 10:00~最終受付20:00、最終施術21:00~
土日祝 10:00~17:00
定休日 水曜日
TEL 072-755-7079(予約優先)

ページの先頭へ