lifechiro について

life.chiropractic@coast.ocn.ne.jp

【人前で緊張】頭が真っ白になるあがり症を克服する方法

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院は、カイロプラクティック院でも珍しく肩こり・腰痛などの症状だけでなく、【あがり症】を初めてとして、うつ病・パニック障害・人間関係の悩みなどのメンタル面も施術をしており、多くの患者様の笑顔を頂いております。

先生・・・来週、朝礼と会議のプレゼンがあるの・・・、いつも極度のあがり症で緊張して頭が真白になるの、助けて・・・。
患者様Bさん
患者様Bさん
森下
森下
大丈夫ですよ。どんなに辛いあがり症でお任せくださいね。
では、本日は「人前で緊張して頭が真っ白になるあがり症」についてブログを書かせて頂きますね。

(「一生あがり症が治らないと思っていました!迷っている人はおススメです!」と患者様の声を頂きました。)

先生の所で本当に治るですか!!
期待しますよ!
患者様Bさん
患者様Bさん
森下
森下
治るという表現ではないですが、身体のバランスを取ることで【辛い感情の処理】ができるようになると同時に感情の自然治癒力を高めて改善します。
その辛い感情の一つが【あがり症】ですから。
ブログを書かせて頂きますね。

 

努力なしあがり症は改善できる「こころのケア」のセッション

上記の写真は、先日のセミナーで私がプレゼンをした時の写真です。

この時は10名ぐらいで比較的少ない人数でお話を少しさせて頂きました。

私も以前は、【極度のあがり症】で悩んでいて、10名ぐらいの前でもドキドキして、2日前から知恵熱を出すぐらい苦しんでいました。

でも、「こころのケア」のセッションを受け、あがり症を克服してからは、ほど良い緊張感のもとでプレゼンが出来るようになりました。

また、去年の年末のフォーラムでは300人の前でお話をさせて頂きました。

300人!?
あがり症の人が絶対に無理ですよ!
患者様Bさん
患者様Bさん

森下
森下
本当ですよ。写真の向かって一番左が僕ですから。
いきなり檀上に呼ばれてびっくりしましたが、アドリブでお話をすることが出来ました。
これだけ多くの人前で話せたら、人生が変わる・・・、言いたいことが仕事で伝えることが出来る・・・
患者様Bさん
患者様Bさん

【極度のあがり症】で悩んでいた私が300人の前で話が出来るようになったのは、訓練でも場数でもありません。

努力や場数では【あがり症】は改善できません。私がそうでしたから!!

ただ、「こころのケア」のセッションを受けて、努力もなしに簡単にあがり症を克服しただけです!

次は患者様の声の一部です。

東京から当院の「こころのケア」のセッションを受けに来られた患者様の声です。

(症状)

極度のあがり症で、人前で上手く話せない。

(感想)

今年度社会人になってから、人前(5~10数人ぐらい)の前で進捗報告をしたり、ちょっとした発表をする機会が多く、その度に上手く話せずに落ち込んでいました。(声のふるえ、手のふるえ、汗が出てくる感じ、顔のこわばり・・・)
先生のセッションをうけ、体の奥からすーっと軽くなるような感じを受けました。また仰ることも当たっていると同時に、そこまで思いつめなくてもいいのかな、と心も軽くなったような気がします。
とりあえずは来週頭の発表の際に自信を持って臨みたいです!

とお声を頂きました!

このように誰でも努力なしあがり症を克服されています。

ここでもっと詳しい情報をお知りになりたい方は、当院のホームページをご覧ください。

当院のホームページ⇒https://life-chiro.net/kokoro05.html
では、ここからは少し当院に来院される患者様の傾向を・・・

どのような場面で緊張して手足が震えたりするのか・・・

当院に来院される患者様の悩みとして・・・
  • 人前で話すのが辛い
  • PTAの挨拶で緊張する
  • 会社の朝礼で手足が震え声も緊張する
  • プレゼンでいつも緊張する
  • 人前でいつも頭が真白になる
  • 会議でいつも緊張する
  • 緊張して自分の言いたいことが言えない
  • あがり症なのに司会・進行を任せられて辛い
  • あがり症で会社を辞めたい
  • 人前に出ることが恐怖でしかない・・・
  • もう人前で話をするのが辛い・・・

上記の悩みはほんの一部ですが、対人恐怖症の患者様も来院しております。

ただ、【あがり症】で来院される患者様の多くは、心の何処かに何かしらの問題を抱えている場合があります。

ご本人の知らない潜在意識のレベルの話になりますが・・・。

それを見つけ出して解放するのが「こころのケア」のセッションです。

上記の写真が「こころのケア」のセッションをしている時の写真です。

患者様の手を使い、カイロプラクティックのテクニックの一つである、「筋エネルギー反射」という手技を用いて患者様のあがり症になってしまった原因を突き止めて行きます。

そして最後に、頭と胸をタップすることで解放して行きます。

それだけ?
本当に練習はしなくてもいいの?
患者様Bさん
患者様Bさん
森下
森下
本当にこれだけです。
患者様はベットに寝て時々、質問に答えて頂いて深呼吸をするだけです。
練習もいらないですよ。

当院に来院される患者様の多くの潜在意識には、過去に辛い経験をされて「あがり症」なる原因になっている場合もあります。

ほんの一例ですが・・・

  • 過去にいじめにあった
  • 家族や知り合いからの暴力
  • 無視をされたことがある
  • 人前で失敗した経験がある
  • 人間の好き嫌いがある
  • 自分の性格が嫌い
  • 自分を変えたい
  • いつも落ち込んだりしている
  • 自己嫌悪がある
  • 「あの人だからできる」という嫉妬心がある

一例に過ぎませんが、このような経験や性格でお悩みの患者様が比較的多く来院されております。

全ての患者様に共通してお伝えすることは出来ませんが、【あがり症】でお悩みの患者様の多くは、感情の処理能力が比較的低い傾向があります。そのために身体の症状として、手足の震えや声の震えにも出て場合もあります。

上記の内容も過去のトラウマと捉えて「こころのケア」のセッショをンで解決されている方も多くいますので安心て下さいね。

あがり症は努力する必要なく改善ができる

(「あがり症の怖さが気にならなくなってきました!!おススメします!!」と患者様の声を頂きました)

あがり症は過去の辛った経験が大きく影響している場合があります。

その辛い経験が潜在意識に刷り込まれてしまい、人前に出ると恐怖としてあがり症の症状を出してしまいます。

また、過去の経験が感情の処理能力を低下させている場合もあります。

今まで多くの患者様が、当院で【あがり症を克服】しております。

しかも努力なしに・・・

先生・・・、ぜひ「こころのケア」のセッションを宜しくお願い致します。
もう、あがり症で辛い人生を送りたくないので!!
患者様Bさん
患者様Bさん
森下
森下
お任せください。
当院は完全予約制なので、ご予約を下さいね。

【あがり症】でお悩みの方は、ぜひ当院の「こころのケア」のセッションを受けて下さいね。

あがり症で悩む人生を終わらせましょう!!

当院の【あがり症】のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

★おすすめ関連記事はこちら★

【膝裏が痛くて歩けない】そんな辛い悩みを解決!

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

この数か月は非常に予約が取りにくい状態になっておりますが、キャンセルがでる場合もありますので、お電話にてご確認をして下さいね。

今日のブログは・・・、

先生~、お母さんが最近「膝の裏が痛くて歩くのが辛い」と言っているの。そのことをブログに書いて下さい。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
かしこまりました。
たくさんの症例がある中で、比較的多い症状を書かせて頂きますね。

膝の裏が痛くて歩けない

【膝裏が痛くて歩けない】と当院にも毎週のように多くの患者様が来院されます。

でも、ただ歩けないだけの症状だけではありません。

多くの患者様は、

  • 正座が出来ない
  • 朝起きたら膝が固まっている
  • 膝が伸びない
  • 和式トイレが使えない
  • 階段が辛い

 

などの症状にも悩まれて来院されております。

そして症状がどんどん酷くなっていると・・・。

膝の症状は、少しでも早めに施術することお勧めします。

膝の痛みはカイロプラクティックが効果的

上記の患者様の声は、整形外科で【変形性膝関節症】と診断された方のお声です。

(症状)

膝の痛み・変形性膝関節症

(感想)

歩くだけでも痛くて、1年半も整形外科に通い痛み止めを飲み続け、痛み止めの注射を3回、ヒアルロン酸の注射を5回しましたが、効果がなく一生、薬を飲み続けないといけないと思って【神にもすがる思い】でお世話になりました。
少し時間は掛かりましたが、今では月1回くらいのメンテナンスだけで痛みも殆どなく過ごしています。
膝の悪い人は整形外科に行くよりも、カイロプラクティックなどに行かれた方がいいのではないでしょうか。

とお声を頂きました。

このように、当院は【膝の痛みや変形性膝関節症】で悩んいた患者様の症状が数多く改善させてきた実績があり、今ではご紹介だけでも多くの患者様が来院されております。

森下
森下
先に当院の「膝の痛み・変形性膝関節症」などの症状でホームページをご案内しますね。

 

 

当院の【膝の痛み・変形性膝関節症】のホームページ⇒https://life-chiro.net/n5.html

 

病院では・・・

【膝の症状】で当院に来院される患者様のほとんどは、整形外科を受診してからです。その多くの患者様は整形外科で、このようなアドバイスを受けられています。

 

  • 膝の筋肉を付けなさい
  • 痩せなさい
  • 運動しなさい
  • 老化だからしょうがないね

 

と整形外科で色んなアドバイスを受けておりますが、当院に来院される患者様は、筋トレをせずに膝の痛みを改善された患者様もいます。

またダイエットをしなくても膝の痛みが緩和された患者様もいます。

運動しなくても症状が緩和されて、今では旅行に行っている方もいます。

ご高齢の方の膝の痛みも改善した実績もあります。

その理由は手で触診して、手で施術をするから!

カイロプラクティックは、全て手で触診をして、膝の痛みのある部分を細かく見つけ出します。そして手で施術をさせて頂き、痛みの緩和をさせます。

手だからこそできる施術方法で、膝の自然治癒力を引き出します。

また、年齢に関係なく自然治癒力はありますが、多くの患者様は膝を痛めた時に、たまたま自然治癒力より症状の力の方が勝っていたので、症状が長く続いている場合もあります。

また、膝は極端に血液や神経の供給する量が低いために、一度痛めてしまうと症状がドンドンと悪化する場合もあります。

そのために早め早めに当院に来院して膝を施術する必要があります。

その理由とし・・・、

どんなに年齢を重ねても膝と腰が丈夫なら、介護に頼ることなく外出やトレイなどに行くことが出来ます。

膝や腰が痛いと外出も億劫になり、ますます足腰が弱くなります。

そうすると、介護の為に、ご家族の方の仕事や生活にも大きく影響を与えてしまいます。

先生、これは本当の話?
介護のために仕事を辞める人もいるの?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
本当の話ですよ。
でも、安心して下さいね。
足腰が丈夫なら大丈夫ですから!
「膝の痛み」は放っておくと大変ですね。
介護で私の仕事まで、影響するなんて・・・。
早速、お母さんにカイロにいくように言います!!
患者様Aさん
患者様Aさん

膝の痛みは、放っておくと症状がドンドンと悪くなる方もいます。

整形外科で症状が緩和されない、湿布やリハビリでも症状が緩和されない・・・などの膝の痛みは当院にお任せください。

特に【膝の裏の痛み】に関しては、膝だけでなく【ふくらはぎの筋肉の硬直】の影響も考えられます。

当院は、色んな視点で膝の痛みの原因を取り除きます。

最後に、当院の膝のホームページをご案内させて頂きますね。

⇓⇓⇓下記が当院の膝のホームページになります。

https://life-chiro.net/n5.html

膝の症状でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

★おすすめ関連記事はこちら★

【人前で過度に緊張する】あがり症を薬を使わずに簡単に克服する方法

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院の「こころのケア」のセッションを受けに、大阪・神戸をはじめ西は九州の福岡・博多、四国は松山や高松、東は名古屋・東京から多くの患者様が、来院しております。

その殆どの患者様が【あがり症】の症状に悩んで来院されております。

・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
今日はどうされたんですか?
顔色が悪いですが・・・。

月曜日に朝礼当番で気持ちが落ち込んで・・・
【あがり症】で朝礼が嫌なの・・・。
朝礼が嫌で転職も考えてます・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

森下
森下
あがり症ですが?
僕に任せてください。
あがり症を努力なし克服する「こころのケア」のセッションがありますから!
先生、あがり症がマシになるならお願い致します。
本当に辛いんです!!!
患者様Aさん
患者様Aさん

森下
森下
先に当院の「こころのケア」のセッションを受けた、あがり症の患者様の感想を見て下さいね。
そのあとブログを書かせて頂きますね。

「朝礼でスピーチする恐怖心がなくなりました。ありがとうございました」と患者様の声を頂きました。

本当だ・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん

上記のパネルを持った患者様は、朝礼が嫌で転職をされましたが、転職先でも朝礼があり辛い毎日を送っておりました。

次に、当院に来院される患者様の人前で話す場面は下記のような場面が多いです。

  • 会社の朝礼
  • 朝礼の司会
  • 会議での発表
  • プレゼンテーションでの発表
  • PTAの役員の挨拶・司会
  • 乾杯の挨拶
  • ゼミの発表
  • 面接での緊張
  • 学校の本読み
  • 受験の緊張

などで来院される患者様が多くいます。

そして何よりも人前で話すことが怖くて怖くて、手も足も声も震え、頭が真白になる辛い症状を起こしている方もいます。

 

人前で話すのが怖い・・・

何故?人前で話すのが怖いのか・・・

人間は全て感情に支配されていると言われています。

「イラっ」とするもの感情です。

感情が思考を作り、思考が行動を起こし、行動が習慣を作り上げます。

あがり症の場合も殆どが同じです。

全ての感情によって、【人前で話すことが恐怖となり緊張や手足の震え・声の震え】になってしまいます。

あがり症で悩んでいる方も、お話が上手な方にこのような質問をしたことがあると思います。

「人までお話をして緊張しないですか?」

回答として・・・

「緊張しますよ」

何故?緊張するのに平気でお話をしているのか・・・

 

あなたは疑問に思いませんか?

以前、あがり症だった私は本当に疑問に思いました。

「なんでやねん!自分・・・全然緊張してへんやん」と・・・。

その疑問として、多くの患者様のあがり症を改善させてきた結果、ひとつわかったことがあります。

その答えは【感情の処理能力が高い!】ということです。

ここからは、感情の処理能力について少し書かせて頂きますね。

その前に、「もういいから早く料金と実績をたくさん見せろ」いう方は、下記の当院のホームページをご覧ください。

当院のあがり症のホームページ⇒https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

たくさんの実績と患者様の声が載っていますのでご覧ください。

緊張しても人前で話ができるのは、感情の処理能力が高い

森下
森下
この一番左でマイクを使って話しているのが僕です。この時300名の前で話をしていました。
先生・・・スゴイ・・・
本当に【あがり症】だったんですか・・・?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
もちろん、僕も極度のあがり症で、ガチガチに足も声も震えて、いつも頭が真白になって人前が恐怖でした。
でも、僕も「こころのケア」のセッションを受けて克服をしましたよ。
ブログを続けますね。

私も写真のように300名の前で話をした時は緊張をしました。

でも、手足が震えたり、声が震えたりは全く有りませんでした。しかもいきなり舞台に呼ばれてアドリブでお話をさせて頂きましたが、頭も真っ白にならずに話がすることが出来ました。『心地いい緊張感』でした。

その理由は、

話している時に体の中で、緊張する辛い感情が解放されているからです。

 

人間は、怪我を治す時に必ず自然治癒力が働きます。

その自然治癒力は、実は辛い出来事や感情にも自然治癒力が働きます。

だからこそ、どんなに緊張していても【感情の処理能力が高い】人は、緊張しても人前で、お話をすることができるのです。

逆に、感情の処理能力が低い人は、感情の処理が上手く行われずに、手足が震えたり、声が震えたり、赤面症になったり酷い場合は、感情が処理出来ずに【恐怖・不安・悲しみ】が襲ってきます。

だから、どんなに練習をしてもどんなに場数を踏んでも、今まで私自身も【あがり症】が克服出来なったのです。

でも、この「こころのケア」のセッションを受けてからは、プレゼンや会議などでも自分の意見が言える、自分の伝えたいことが言えることの素晴らしさも分かりました。

そして何よりも人前で緊張する人生と、緊張しない人生は全く違います!

怯えたり、不安になったり、恐怖を感じることがありません!

だからこそ、「こころのケア」のセッションを受けて努力なしにあがり症を克服してください。

あがり症で怯える人生が解放されて落ち込むこともなくなります!

 

あがり症を克服する「こころのケア」のセッション

(上記の写真は、「こころのケア」のセッションの施術風景の写真です)

全ては患者様の潜在意識が全て知っています。

 

  • なぜ?あがり症になったのか?
  • なぜ?人前に出ると手と足が震えるのか?
  • なぜ?人前に出ると声が震えるのか?
  • なぜ?辛い感情が処理できないのか?
  • なぜ?過去のトラウマや恐怖が体の潜在意識に残っているのか?

 

など、すべて患者様の体に聞きます。

その方法として、カイロプラクティック・整体の施術方法である筋エネルギー反射というテクニックを使いながら体の潜在意識に、過去に何があって感情が上手く処理できないのか?何が邪魔しているのか・・・など、患者様の手を使いながら焦点を絞り、頭と胸と腸を軽くタップして解放していきます。

患者様は何もせず、ただベットに寝ているだけです。

努力もせず・練習もせず【あがり症を克服】することが出来ます。
努力もせず・・・。
今までいっぱい努力してきたのに・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

今まで、朝礼やプレゼン、会議などでの緊張は、場数や慣れと思って一生懸命に辛い思いをして人前でお話をしていたと思います。

でも、ずっと緊張する・・・

それは、努力で解決できない感情が体に残っているからです。

その感情を解放することができるのが、「こころのケア」のセッションです。

そして、その辛い感情を解放することで、感情の処理能力が上がり、人前で話している最中でもどんどん【緊張】という感情が処理されるので、程よい緊張感で朝礼のスピーチやプレゼンを行うことが出来ます。

【こころのケア】のセッションであがり症を克服すれば何も怖いものはありません。

先生、本当に努力なしであがり症が克服できるんですか?もう辛くて・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
大丈夫ですよ。
患者様の声があるので、ぜひ見て下さいね。

(悩み)

人前に立つと震えが止まらなくなり、体も硬直し声が出なくなる。

(感想)

セッションの後は、これまで緊張していた時の不快な気分すらも、とにかくイメージできなくなり、すごく楽になりました。
私自身は努力することも何一つなかったにもかかわらず、「できそう、大丈夫そう」と楽に思えるようになったことが不思議です。

これまで何かにつけ、あがり症が目の前に立ちふさがっていた感じだったので、前向きに物事を捉えられるように思えたことがとても嬉しいです。ありがとうございました。

と、お声を頂きました!!

不思議だけど、もう辛いから一度「こころのケア」のセッションを受けますね。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
ぜひ、ぜひ、心を込めて施術をしますね。
次はホームページのご案内をしますね。

 

当院の【あがり症】のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

朝礼が辛い、人前が辛い、会議・プレゼン・PTAの挨拶などで、声が震えたり手足が震えたり【あがり症】で辛い思いをされている方は、ぜひ当院の「こころのケア」のセッションを受けて、あがり症を努力なしで克服してくださいね。

★おすすめ関連記事はこちら★

【腰痛と鼠径部】違和感と痛みの原因は骨盤のゆがみ

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また毎月多くの患者様のご紹介本当にありがとうございます。

今回のブログは【腰痛と鼠径部】の違和感と痛みについて書かせて頂きますね。

先生、最近お母さんが「腰と足の付け根が痛い」って言ってますが、鼠径部と足の付け根は一緒でいいですか?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
足の付け根は、骨盤の前側ですか?
骨盤の前側であぐらをかくと痛いそうです。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
かしこまりました。
鼠径部と足の付け根は同じで大丈夫です。
ブログを書かせて頂きますね。

あぐらをかくと股関節が痛い

当院には、【股関節の痛み】の症状で毎週たくさんの患者様が来院されます。

股関節と言っても患者様の表現はそれぞれです。

  • 股関節が痛いという患者様
  • 足の付け根が痛いという患者様
  • 鼠径部が痛いという患者様
  • 骨盤の前が痛いという患者様

など痛いところの表現もそれぞれですので、しっかりと問診と施術をさせて頂きますね!!

先に当院に来院された患者様の施術前と施術後のお写真を見て下さい。

上記の患者様の症状は【腰痛・足の付け根・股関節の痛み】です。

左の写真が施術前・右の写真が施術後の写真です。

この二つの写真を比べて頂くと、背中の姿勢が全く違うのがわかります。

左の写真は猫背で骨盤が後ろに倒れているのが分かります。

右の写真は骨盤が起き上がり背骨が伸びているのが分かります。

足の付け根や股関節周りの痛み、鼠径部の痛みに関しては全て骨盤に大きく影響をしております。

お写真の患者様も骨盤周りの施術をさせて頂くだけで【大きく腰痛と股関節周りの症状が緩和】をしました。

森下
森下
ここから専門的な説明が長くなるので、先に当院のホームページをご案内しますね。
当院のホームページは、⇒https://life-chiro.net/index.html

 

何故?股関節周りの痛みは骨盤と関係するのか・・・

上記のイラストは骨盤をお腹の前から見たイラストになります。

青色の〇で囲んでいるのが股関節になります。

股関節と骨盤の関節は非常に単純で、股関節の上に骨盤が乗っているだけですが股関節と骨盤はズレないようにたくさんの靭帯や非常に強度の強い筋肉で繋ぎとめられています。

そのために骨盤がゆがんでしまうと股関節と骨盤がズレないように、一生懸命に筋肉が支えようとします。

うーん。筋肉がいっぱい??
想像付かない・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
そうですね。日頃から筋肉の図を、目にすることがないと想像付かないですよね。
簡単なイラストがなかったので少し説明が難しくなりますが、股関節周りに筋肉が複雑に絡み合っているのを見て下さいね。

上記は骨盤を前から見た筋肉のイラストです。

左側の赤茶色の部分が全て筋肉です。

赤色の文字で書いているのが大腰筋だいようきん腸骨筋ちょうこつきんという筋肉です。

他にも内転筋ないてんきん大腿四頭筋だいたいしとうきんなど色んな筋肉が骨盤と股関節の間にあります。

森下
森下
難しいですが、骨盤がゆがむことで、これらの筋肉がいかに股関節に悪さをするのか説明します。

上記のイラストは、先ほどの筋肉のイラストの左側の股関節周辺に青色の矢印を追加をしています。

特に鼠径部や足の付け根を含めた股関節に違和感や痛みが感じる方は、赤色の文字で示した腸骨筋ちょうこつきん大腰筋だいようきんという筋肉がとても影響をしております。

この二つの筋肉は、インナーマッスルという筋肉で上半身と下半身の体幹を支えている非情に強い筋肉です。

この筋肉が日頃の姿勢の悪さなどによりバランスが崩れることで、骨盤や背骨などを保つために身体を支えようと必死に働いていますが、骨盤が大きくゆがむことで筋肉が疲労でカチカチに固まり筋肉が硬くなってしまいます。

筋肉が高くなると筋肉は縮こまろうとするので、股関節を青色の矢印の方向に引っ張ってしまいます。

先生、股関節の周りの筋肉が硬くなり、股関節が矢印の方向に引っ張られて、骨盤と股関節の間が狭くなるということですか?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
スゴイです!僕の言いたいことを簡単に説明して頂けました。

股関節と骨盤の間が狭くなることで、足の付け根や鼠径部の痛みや違和感などの症状になってしまいます。

腰痛は?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
腰痛が一緒に症状が併発する場合も同じような感じで、今度は骨盤のお尻側の筋肉が大きく影響します。
ブログを続けますね。

骨盤の筋肉の影響で腰痛と鼠径部に違和感

上記のイラストは骨盤をお尻から見たイラストになります。

左側の筋肉を見て頂きたいのですが、梨状筋りじょうきんという筋肉ですが、骨盤と股関節を結んでいるのが何となく分かりませんか?

本当だ・・・
患者様Aさん
患者様Aさん
この梨状筋りじょうきんという筋肉は腰痛に大きく関係する筋肉です。

足を組んだり、猫背になると骨盤がゆがみ、梨状筋りじょうきんという筋肉が一生懸命に骨盤を支えてしまいます。

その結果、筋肉が硬くなり骨盤周りをカチカチにして腰痛の原因を作ってしまいます。

よく腰痛の時に、手をグーにしてこぶしを作ってお尻を叩きませんか?その時に違和感を発しているのが梨状筋りじょうきんになります。

この梨状筋りじょうきん腸骨筋ちょうこつきん大腰筋だいようきんと同じで股関節を引っ張ってしまうので、股関節と骨盤の隙間を狭くする作用があるので、股関節周りの鼠径部や足の付け根に痛みや違和感などの症状を作ってしまいます。

そして何よりも大切なことは、体は全部が繋がっています。今回は代表的な筋肉についてブログを書かせて頂きましたが、小さなゆがみや姿勢の悪さが腰痛や鼠径部の痛み、足の付け根の違和感などの症状を作ってしまいます。

最後に当院に来院される患者様の症状を書かせて頂きます。

鼠径部・足の付け根の違和感と痛み

当院に来院される患者様の症状は下記のような症状があります。

  • 車の乗り降りで鼠径部が痛い
  • 歩くだけでも足の付け根が痛い
  • 歩くと足の付け根が詰まった感じがする
  • 靴下を履く時に鼠径部が痛い
  • 歩くもの痛い鼠径部の痛み
  • とりあえず鼠径部と足の付け根が痛みと違和感がある

など色んな症状があります。

もちろん!変形性股関節症で手術を悩まれている患者様も来院されています。
そして手術を回避して定期的なメンテナンスに来院されております。
鼠径部や足の付け根の違和感と痛みは、非常に骨盤のゆがみに影響をします。
そして骨盤がゆがむと腰痛にも大きな影響を与えてしまいます。
先生、何となくわかりました。お母さんに話をしてみます。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
ご縁があれば、宜しくお願い致しますね。
腰痛を含む、鼠径部や足の付け根など骨盤周辺の違和感と痛みなどお悩みの方は、ぜひ当院にお任せください。
当院は非常にソフトで優しい施術方法を使いますので安心して多くの方が来院されております。
当院のホームページは下記になります。
★おすすめ関連記事はこちら★

【あがり症】緊張の息苦しいさを改善するセッション 

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

最近では、あがり症でお悩みの患者様が、日本全国から来院されるまで評価を頂ております。

先に当院の【あがり症】の実績を患者様のパネルを持った写真で掲載させて頂きますね。

(「朝礼でスピーチする恐怖心がなくなりました。ありがとうございました。」と患者様の声を頂きました)

先生、何でこんなことになるんですか?
私の友達は「話し方教室やあがり症克服セミナーに行っても改善されなかった」と言ってました。
朝礼や会議で苦しんでいるみたい。
占いも行ったけどダメだったみたい・・・
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
いつもご質問ありがとうございます。
【あがり症】は練習や訓練で克服できる人と出来ない人がいます。
当院に来院される患者様は、【極度のあがり症】の方なのでとても辛い人ばかりです来院されます。
でも安心して下さいね!
きっと友達も「こころのケア」であがり症を克服することができると思います。
少し説明をブログでしますね。
不思議・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

あがり症で息苦しいのは恐怖

当院に来院される患者様の【あがり症】でお悩みの場面は・・・

 

  • 朝礼での発表
  • 館内放送
  • 会議での発表
  • プレゼンの発表

 

などでお悩みの方が多く来院しております。

男性と女性の比率はあまり大きくありません。

あがり症でどんな症状が体に現れるのか・・・

  • 動悸がして息が苦しい
  • 手足が震える
  • 声が震える
  • 声が泣きそうな声になる
  • 頭が真白になる
  • とりあえず恐怖
  • 人の目線が怖い
  • 順番が回ってくると思うと心臓がドキドキする

など色んな症状で悩まれています。

でも、安心して下さいね。

当院の「こころのケア」のセッションがあります!!

人前に立つと震えが止まらなくなり、体も硬直し声が出なくなる。

 

 

(悩み)

人前に立つと震えが止まらなくなり、体も硬直し声が出なくなる。

(感想)

セッションの後は、これまで緊張していた時の不快な気分すらも、とにかくイメージできなくなり、すごく楽になりました。
私自身は努力することも何一つなかったにもかかわらず、「できそう、大丈夫そう」と楽に思えるようになったことが不思議です。これまで何かにつけ、あがり症が目の前に立ちふさがっていた感じだったので、前向きに物事を捉えられるように思えたことがとても嬉しいです。ありがとうございました。

 

 

とお声を頂きました。

すごいですね・・・。
「こころのケア」のセッションて・・・
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
僕もすごい極度のあがり症で悩んでいた時に、初めて「こころのケア」のセッションを受けた時はビックリしました!
「あがり症の恐怖」がなくなりました。

森下
森下
今では、僕もこんなに多くの人前でプレゼンをしています。
ブログを続けますね。

次から少し専門的な話になります。

先に「こころのケア」のセッションの詳しいホームページをご案内しますね。

努力なしに【あがり症を克服】する方法⇒ https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

【あがり症】緊張の息苦しいの症状がでるのか・・・

あがり症になる原因として色んな原因があります。

当院の臨床の中では大きく二つに別れます。

急にあがり症になった

ずっとあがり症に悩んでいる

この二つの悩みで来院される方が多くいます。

【急にあがり症になった】と言われる患者様は、職場での昇進により人前で話すことや朝礼や乾杯など、今までよりもプレッシャーを感じてあがり症になったと言われる患者様がいます。

早期にあがり症を克服される傾向があります。

次に【ずっとあがり症で悩んでいる】など学生時代からあがり症傾向になる方です。ずっとあがり症で悩んでいる患者様は過去に相当ひどいトラウマがあることが多く、セッションも若干時間が掛かる場合があります。

では、どんなトラウマがあるのか・・・

【恐怖】というトラウマです

 

その恐怖が、人前で話すことが怖いという感情を甦らせます。

その恐怖という感情が体の五感に左右して体を震えさせたり動悸や息苦しくさせてしまいます。

体は全て感情によって支配されている証拠です。

そのあがり症に関する主なトラウマとして・・・

  • 過去に暴力やDVを受けた経験がある
  • 過去に暴力やDVを受けている母親など見たことがある
  • 過去にいじめにあった
  • 過去に無視をされたことがある
  • 過去に失敗したことがある
  • 過去に恥ずかしい想いをしたことがある
  • 過去に笑われたことがある

などがあります。

また性格的なこととして・・・・

  • 基本的に人が苦手
  • 自分の殻に閉じこもる傾向がある
  • 会社に行くのが嫌
  • 生きて行くのが辛い
  • 会社に嫌いな人がいる

など患者様の過去の経験や性格的なことによってそれぞれです。

これらの辛い過去のトラウマが人前で出た時に、フラッシュバックのように潜在意識が解放して、辛かった感情を【あがり症】という症状の下で恐怖に変えてしまいます。

この辛い気持ちを取り除かない限り、【極度のあがり症】の患者様は、どんなにトレーニングをしても人前で話すことが苦痛になります。

そのために震えたり、息が出来ない苦しみを感じてしまいます。

だからこそ「こころのケア」のセッションが必要になります。

性格やトラウマか・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

過去のトラウマや性格から【あがり症】を克服するセッション

「こころのケア」のセッションは、患者様の潜在意識に問い掛けて解放するセッションです。患者様の左手をお借りして、カイロプラクティックの筋エネルギー反射というテクニックを使います。

人前で話す恐怖はいつ芽生えたのか・・・、人前で話すのが辛い過去のトラウマは?

性格的なものなのか?過去の辛い出来事か・・・?

全て患者様の生い立ちや経験などによって変わってきます。

そして、いざ人前で話すという場面が近づくと、その潜在意識に隠された恐怖が体の症状として出てきます。

人間の体は必ず自然治癒力があります。

怪我をした時に傷を癒すように【心の傷】も癒してくれます。

ただ、【大きな心の傷】は残ってしまいます。

辛いトラウマの感情として・・・

 

ご本人が忘れていても細胞の中に潜在意識として覚えています。

この過去の【大きな心の傷】が邪魔しているだけです。

この【大きな心の傷】を取り除くとあがり症を克服することが出来ます。

先生~、本当に【心の傷】を取り除くことが出来るんですか・・・?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
安心して下さい。
モニター様の動画がありますのでご覧ください。

動画は3分43分あり音声も流れます。

患者様のお悩みは「犬が怖くて通学が出来ない」です。

過去に犬に吠えられてから犬が怖くなり怯えてしまうそうです。

本当だ・・・。子どもは素直だから噓じゃないと思う・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

このように、心の傷がトラウマとなりご本人も分からないところで悩んでいる方が非常に多くいます。

患者様の【あがり症】の焦点を合わせて、過去に何があったのか?その人の性格は?生い立ちや経験などを体に聞いて解放するだけで、人前に出た時の恐怖を解放します。

そのために【努力なしにあがり症を克服することが出来ます!】
先生!すぐに友達に知らせますね
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
ありがとうございます。
僕にできることなら何でもしますので、宜しくお伝え下さいね。

 

当院の【あがり症】に関する「こころのケア」のセッションの情報は、下記のホームページからになります。たくさんの【あがり症を克服】された方のお声がありますので見て下さいね。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

★おすすめ関連記事はこちら★

【腰痛の原因】姿勢と骨盤のゆがみを改善すれば症状もなくなる

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介をして頂き本当にありがとうございます。

当院は、川西市をはじめ、猪名川町・能勢町・宝塚市・池田市・伊丹市など色んな地域の患者様が来院されております。

本日のブログは・・・。

先生、最近腰が痛い・・・
ずっと姿勢が悪くて仕事をしているの・・
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
じゃ、姿勢と骨盤のゆがみが腰痛に関係することをブログにしますね。

腰痛の原因は姿勢の悪さと骨盤のゆがみ

いつもどのような姿勢で仕事をしていますか?

  • 足を組んだり
  • 肘をついてパソコンをしたり
  • ヒールを履いての仕事
  • 片足に体重をかける癖がある
  • タブレットやスマホばかり触る

など、すべて姿勢が悪くなり骨盤がゆがむ体勢になります。

また姿勢や骨盤がゆがむと腰痛の原因になってしまいます。

姿勢をちゃんとしようと思ってもすぐに姿勢が崩れてしまいます。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
そうですね。骨盤がゆがんでいる人は、姿勢を伸ばしてもすぐに崩れてしまいます。
だからこそ骨盤矯正が必要になります。

姿勢が悪いと体の疲労が取れずに腰痛になる

上記のお写真の患者様は、肩こり・腰痛で来院された患者様の後ろ姿のお写真です。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

左の写真が骨盤が後ろに倒れて猫背になっています。

骨盤がゆがんでいる場合は骨盤が後ろに倒れてしまいます。

このような姿勢になると、【肩こり・腰痛・全身倦怠感】の症状になり日頃の疲れも改善されずにいつも患者様は疲労困憊のままお仕事をされています。

右の写真は、骨盤が起き上がり姿勢が伸びているのがわかります。

骨盤と背骨を施術するだけでも姿勢は大きく改善されることが上記の写真で分かると思います。

姿勢が正しいと腰痛だけではなく肩こり・頭痛・全身倦怠感などの症状も大きく緩和されます。

骨盤は重要なんだ・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

骨盤は体の土台

森下
森下
このイラストは何だからわかります?
「五重の塔」です。
姿勢とどう関係があるんですか?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
土台の話を簡単に説明しますね。

カイロプラクティックで一番大切にしているのは、【骨格】です。

その中でも、骨盤と背骨を大切にしております。

家でもビルでも建物でも全て同じで土台が大切です。

先ほどの五重の塔のイラストを見て想像してください。

五重の塔の土台が崩れると柱も崩れてます。

柱が崩れると壁にヒビは入ります。壁にヒビが入ると大工さんを呼んで壁を修復をしますが、土台と柱は見えないので元に戻したり、修復することが出来ません。

土台と柱がゆがんだままだと、壁のヒビを修復しても、またゆがんでしまいます。

土台と柱・・・?
まだ何のことかわからない・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

人間の体も全く同じです。

例えば、『右足を組んだ』とすると骨盤は右側の土台が失い、体は右の方に傾きます。

でも人間の体は、椎間板というクッションで一つ一つ骨が別れているために柔軟に戻してしまいます。そのために体のゆがみに鈍感です。

さらに壁ならヒビが入りますが、人間は筋肉で出来ているためにヒビが入らず、ゆがみに関してはとても鈍感です。

でも、体は助けてのサインを出しています。

痛みは体の助けてのサイン

そのサインというものが、最初は・・・

小さい違和感⇒だるさ⇒コリ⇒痛み⇒ギックリ腰⇒ヘルニア

と助けてのサインがドンドン大きくなります。

でもカイロプラクティックの骨格などの骨盤矯正を知らない方は、痛みのある筋肉の所に湿布を貼ったり、整骨院で電気やマッサージをしたり鍼をします。ひどい時は痛み止めやブロック注射・・・。すべて助けてのサインを消しているだけです。

体や筋肉が一生懸命に助けてのサインをだしているのに、そのサインを消してしまうと、次に襲ってくるサインは「もっと助けて」と大きな痛みというサインを体に出してきます。

その結果、根本的に解決しなければヘルニアやギックリ腰などの大きな症状になってしまいます。

コリや痛みは体が歪んでいるから「なんとかして」というサインなんですね・・・。
はじめって知った・・・
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
そうですね。
若いうちは、まだ何とかなりますけど、高齢になると取り返しのつかないことになる場合もあります。

「骨格の状態が姿勢を作り、姿勢の状態が骨格の状態を表します」

その結果、骨格がゆがむと筋肉が痛みやコリなどの助けてのサイン出します。

そのサインを無視すると痛みはドンドン大きくなり「早くたすけろー」と叫んでいます。

サインを湿布やマッサージでごまかし続けると、建物の土台と柱がダメになるように、人間の関節も悪くなり手術をする方もいます。

そうならない為にも日頃からカイロプラクティックで、骨盤と背骨の施術を定期的にする必要もあります。

また、当院に来院される患者様からも親の介護で仕事を辞めた方もいます。

その為に、少し年配の方でも手遅れと思わずにカイロプラクティックを受けることも必要になります。

足腰が丈夫でトイレに行くことが出来れば、介護の負担もかなり減り仕事を辞める必要性もなくなる可能性があります。

そ、そうですよね・・・
「介護休暇」という言葉も聞いたことあります。
両親にもカイロプラクティックを勧めてみます。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
そうですね。
ご縁があれば、ぜひ宜しくお願い致します。

当院のカイロプラクティックは、バキバキしない非常にソフトな施術方法をつかいますので、とても安心です。

今では小学生から90歳以上の方も来院されております。

腰痛をはじめ姿勢が気になり、肩こり・全身倦怠感の症状で御悩みの方は、ぜひ当院のカイロプラクティックを受けて下さいね。

当院の腰痛のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

 

★おすすめ関連記事はこちら★

女性の腰痛は骨盤矯正で改善する

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また毎月多くの患者様のご紹介、本当にありがとうございます。

先生、最近は腰痛がひどいです・・・。
女性と男性の腰痛で違いがありますか~?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
いきなり・・・ですね。
では、本日のブログは「女性の腰痛」に関して
書かせて頂きますね。
特に女性は「骨盤が大切ですよ」
骨盤??
患者様Aさん
患者様Aさん

女性の腰痛の原因は骨盤のゆがみ

女性は骨盤の形が男性と違うのはご存知でしょうか・・・。

胎児たいじを支えるために女性の骨盤は男性より広く大きめな骨盤になっています。

女性の骨盤は大きいからこそ腰痛になりやすく、独特な楕円形だえんけいの形になっています。

また骨盤は身体の中心でもあるために、楕円形だえんけいだと上半身の体重と足首や膝などからくる、ゆがみのバランスが上手く取ることが出来ずに、骨盤に負担が掛かるだけではなくゆがみも大きくなり腰に負担が掛かってしまいます。

骨盤が広い?
楕円形?
患者様Aさん
患者様Aさん

男性と女性の骨盤を比べると・・・

森下
森下
ここからは少し難しいですけど説明しますね。

男性女性の骨盤

(上記のイラストは骨盤をお腹(正面)からみた図です)

左が男性の骨盤、右が女性の骨盤です。

何となく左の男性の骨盤より右の女性の骨盤が広く感じます。

そして、一番大切なのが、骨盤の中央に赤色で示した〇です。

左の男性の骨盤は車と一緒に比較的丸く、右の女性の骨盤は、横長の楕円形になっています。

ホントだ・・・
だから、なに?なに?
患者様Aさん
患者様Aさん

次のイラストです。

先程のイラストに矢印を付けました。

矢印は体重と負担の掛かる方向です。

先に左の男性の骨盤を中心に説明します。

男性の骨盤の中心は丸いです。

丸いと車のタイヤと同じで上半身の体重を骨盤の円の中で均等に分散することができます。

次に左の女性の骨盤です。

女性の骨盤は楕円形だえんけいです。楕円形だと上半身の力を上手く分散することは出来ずに骨盤全体に負担が掛かってしまい骨盤周りがカチカチに固まってしまいます。

その結果、骨盤が大きくゆがみが生じてしまいます。

そして、町に歩いている年配の方を見て下さい。

 

男性より女性の方が、杖をついて歩いてませんか?

男性より女性の方が、シルバーカーを押していませんか?

 

全て骨盤の形と負担が上手に分散されないために起きている症状です。

そのために、女性は必ず定期的にカイロプラクティックで骨盤矯正する必要があります。

なるほど・・・
もともと女性は定期的にカイロプラクティックで骨盤矯正をする必要があるのか・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
そうですね。
女性は、ただでさえ骨盤に負担が掛かりやすいので、足を組んだり姿勢が悪い方は、定期的にカイロプラクティックで骨盤矯正をする方がいいですね。

骨盤を矯正することで腰痛は大きく改善する

カイロプラクティックはバキバキという怖いイメージがありますが、

今は、カイロプラクティック協会の方で、バキバキは事故が多いために禁忌事項になっており非常にソフトな施術方法に変わっています。

当院の骨盤矯正も非常にソフトで優しい施術です。

今まで最高年齢の患者様は92歳の女性も来院しています。

ぜひ、安心して下さいね。

骨盤の歪む原因としては、

  • 足を組む癖がある
  • 猫背になってしまう
  • 姿勢が悪い
  • 片足で立っている
  • ヒールを履いている
  • ずっと座り仕事
  • ずっと立ち仕事
  • 産後の骨盤矯正をしていない

などたくさんの要素があります。

骨盤矯正をすると背筋も伸びて腰痛・肩こりも改善

(上記のお写真は「頭痛・肩こり・腰痛」全身倦怠感の症状で来院された患者様です)

左の写真がかなり猫背・・・
同じ人ですか?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
そうです。
初めて来院された時に写真を撮らせて頂きました。

左の写真が施術前の写真、右の写真が施術後の写真です。

写真を見て頂くと左の施術前の写真ですが、かなり猫背になっているのがわかります。右の施術後の写真は背筋がの伸びているのが分かります。

この写真は1回目の施術の時の写真です。

骨盤が起き上がり背筋の伸びたことで、肩こり・腰痛・頭痛の症状も緩和されました。

骨盤だけですごい・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

 

骨盤は身体の土台です。

その土台が崩れると肩こり・腰痛・頭痛など身体の症状に悩まれます。

 

すごいですね・・・。
骨盤がこんなに大切とは・・・。
もっと詳しい情報は?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
骨盤が大切なことが少しでも理解して頂ければ嬉しいです。
当院のホームページがありますので、ぜひ見て下さいね。

 

当院の腰痛に関するホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

骨盤の歪みが気になる方、既に腰痛でお悩みの方は、

ぜひ当院にお越しください。

★おすすめ関連記事はこちら★

あがり症で足が震える緊張を解消するセッション

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

先生、今日のブログの内容は何ですか?
今度、プレゼンがあり緊張しているので「あがり症」について書いて下さい。
患者様
患者様
森下
森下
はーい。
では、今日は「あがり症」について書かせて頂きます。
プレゼンをする時に、どんな感じで緊張しますか?
私の場合は、【足が震えてスゴイ緊張します】
もう人前で話すの嫌です。
患者様
患者様
森下
森下
じゃ、今日のブログは「あがり症で足が震える緊張を解消するセッション」で書かせて頂きますね。

 

当院の「こころのケア」のセッションで多くの患者様が来院されているので安心して下さいね。

当院は、毎週多くの「あがり症」の患者様が関西全域から来院されます。

また時々ですが、四国・東海・中国地方の患者様も来院されるほど、多くの実績があります。

先にご紹介をしますが、当院の「あがり症」のホームページは下記なります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

では、【あがり症で足が震える緊張を解消するセッション】についてブログを書かせて頂きますね。

朝礼・プレゼン・会議が憂鬱

あがり症で悩んでいる方は、会議や朝礼の前日は本当に憂鬱な気分になります。仕事を辞めたい、会議に出たくない・・・そんな気分に。

睡眠も浅く疲れが取れないまま休日を過ごしたり・・・。

プレゼンは、プレゼンの通達があった日からブルーな毎日が続きます。

また、PTAの役員や子ども会なども同じです。自己紹介などもありますから・・・。

本当にあがり症の症状は辛いです・・・。

実は、このブログを書いている私も極度のあがり症でした・・・

ちょっと待って!
先生は「あがり症」だったんですか・・・。
この前はフォーラムでお話をしている姿をFacebookで見ましたよ。
患者様
患者様

森下
森下
写真がありました。
この時のフォーラムですね。
この時は、いきなり舞台に呼ばれてアドリブでお話をさせて頂きました。
経営者の300名で、ほんの少しだけお話をさせて頂きました。
本当にあがり症だったんですか?
あがり症の人が300名の人前でお話をするのは無理ですよ。

 

私なら頭が真っ白になりガタガタ震えます・・・。

患者様
患者様
森下
森下
そうですね。
あがり症は「慣れ」「訓練」という人がいますが、極度のあがり症の人は【恐怖】しかありませんから、いくら練習しても克服は出来ません。
皆さんずっと苦しんでいますから・・・。
それを簡単に克服するのが「こころのケア」のセッションです。
僕も「こころのケア」のセッションを受けてあがり症は見事に克服しました。

 

また少しブログで説明しますね。

緊張すると足や声が震えるなど体の症状がでる

どんなに辛いあがり症でも、【人に分かってもらえない】のがあがり症の症状です。

そのためにどうしても多くの人が悩み苦しんでいます。

当院に来院される患者様も転職を考えていた方が多くいます。

でも安心して下さいね。当院の「こころのケア」のセッションがありますから!!

では、あがり症で当院に来院される患者様の症状として

  • 足が震える
  • 声が震える
  • 顔が引きつる
  • 赤面症になる
  • お腹がゴロゴロなる
  • 頭が真っ白になる
  • 汗が異常にでる
  • 緊張して吐き気がする
  • 恐怖しかない
  • 逃げ出したい

など色んな症状が体に現れます。

わかる・・・
私も人前は恐怖で逃げ出したい・・・
患者様
患者様

では、大切なことは何故?体に症状が現れるか・・・。

これはあくまでもエビデンスがあるわけではありません。

私も講習で聞いたことをそのままお伝えします。

感情は体に症状としてでる・・・

あがり症の方の多くは、先ほど申し上げたように、足の震えや声の震えをはじめ、体に色んな症状が出てしまいます。

実は、その体に出る症状は脳(心)と体が感情を上手く処理できない時に出る症状だと言われています。

人間はある程度は、人前で話す場合は緊張をします。

でも、その緊張を上手に脳(心)と体で処理出来ない人もいます。

私もそうでした。

そのために、緊張が抑えきれなくなり、足がガクガク震えたり、思考が回らなくなったり、頭が真っ白になったりします。

また、人前で話すと、緊張と感情がますます抑えきれずに声が震えたり、泣きそうな声になったりします。

足が震えたりするのは、辛い感情で心がいっぱいいっぱいになっている証拠なんだ・・・。
患者様
患者様
森下
森下
そうですね。人間は嫌なことや辛いことがあっても自然治癒力があるので辛い感情も処理しますが、自然治癒力にも個人差があり、処理出来ない辛い感情が、震えなどの症状を出してしまいます。
先生、じゃあがり症で辛い感情を処理できる自然治癒力がないひとは「訓練や場数では克服できない」ってことですか・・・。
あがり症を克服できる方法は??
患者様
患者様
森下
森下
努力も練習もしないであがり症を簡単に克服するのが、当院の「こころのケア」のセッションです。
説明しますね

あがり症を簡単に克服するセッション

(「人前で話す事に対する不安感や恐怖心がなくなり気持ちがとても楽になりました」とお声を頂きました)

上記の患者様は当院の「こころのケア」のセッションを受けに来院された患者様です。

仕事で【毎週会議や朝礼があり転職まで考え程】のあがり症の悩みでした。

あがり症には色んな原因があります。

さきほど延べた、感情の自然治癒力が人より弱いなどをはじめ、

  • 過去に失敗した
  • 人前で笑われた経験がある
  • 本読みが苦手だった
  • 人前で恥ずかしい思いをした

など過去のトラウマも関係します。

全て患者様の育ってきた環境によって症状も解決策も人それぞれです。

だからこそ患者様の過去に何があったのか?

なぜ?感情の自然治癒力が弱いのか・・・。

全て患者様の潜在意識(身体)に聞いていくことが必要になります。

あがり症の原因を身体に聴く

当院の「こころのケア」のセッションは、写真のように患者様の左手を使って、カイロプラクティックの筋エネルギー反射というテクニックを使い、何故?あがり症になったのか?辛い感情が上手く処理できないのか・・・など全て身体の潜在意識に聴いていきます。

そのため、患者様自身では分からない過去のトラウマが見つかることで、あがり症を解決するために必要な情報が集まります。

そして、頭と胸を軽くタップすることで、【あがり症】になる感情を解放します。

ほんとうですか?練習も努力もなく・・・あがり症を治す・・・
スゴイ・・・。
患者様
患者様
森下
森下
本当です。
当院のホームページにはたくさんの実績があります。
もちろんあがり症だけでなく性格の悩み・人間関係の悩みなどでも多くの患者様が来院しております。
あがり症で本当にお困りの方は、ホームページを見て下さいね。

 

あがり症のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

もっとわかりやすく書いております。

また、多くの患者様の手書きの声を頂いております。

実績だけには何処にも負けません!!

あがり症でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

 

★おすすめ関連記事はこちら★

骨盤周りのだるさの原因は骨盤のゆがみカイロプラクティックの施術で改善

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

またいつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、整形外科や整骨院で症状が緩和されなかった腰痛の患者様が多く来院されております。

今回のブログをなんですか?
最近は「骨盤周りにだるさ」があるので、
そのことを知りたいです。
患者様
患者様
森下
森下
じゃ、今回のブログは「骨盤周りのだるさの原因は骨盤のゆがみ」というテーマで書きますね。

 

では、今回のブログは「腰痛」の症状の中でも比較的重い症状の一つの【骨盤周りのだるさ】についてブログを書かせて頂きます。

骨盤は姿勢が悪いと簡単にゆがむ・・・

「姿勢が悪いと簡単に骨盤がゆがむ・・・」

何となく・・・骨盤は大切・・・と思っている方は多くいますが、「悪い姿勢で簡単に骨盤がゆがむ・・・」ということをご存知でしょうか?

 

また骨盤は体の土台で体を支えています。その土台がゆがんだままでいると骨盤周りの筋肉は、一生懸命に筋肉で体を支えようとします。

その結果、骨盤まわりの筋肉がガチガチに硬くなり、骨盤周りがだるくなったり、違和感が出てしまいます。

最悪の場合は、【座るだけでも骨盤周りが痛い、立っているもの辛い・・・】などの症状が出てしまう可能性もあります。

骨盤は悪い姿勢でいると簡単にゆがむんだ・・・
患者様
患者様
森下
森下
そうですね。しかもずっと同じ座りっぱなしの姿勢など、同じ姿勢が一番いけないですね。

 

骨盤周りの筋肉

上記のイラストは、お尻からみた骨盤周りの筋肉です。

向かって右側にあるのが大臀筋(だいでんきん)という大きな筋肉です。

この大臀筋という筋肉は、アウターマッスルと言われる自然治癒力の高い筋肉で、シップを貼ったりマッサージをすると痛みやだるさなどは改善する筋肉です。

そして、向かって左側にあるのが梨状筋(りじょうきん)という骨盤・仙骨を支えている筋肉があります。

この梨状筋という筋肉は、インナーマッスルになっており体幹を支える体の奥深くにある筋肉です。

よく骨盤周りにだるさが違和感があるけど、何処がだるいのかわからない、何処に違和感があるのかわからない、そんな症状がある患者様の多くは、この梨状筋という筋肉が悪さをして骨盤周りのだるさや違和感をだしている可能性があります。

そして厄介なことにインナーマッスルは体の奥深くにある筋肉のために、湿布を貼っても効果が届かず、マッサージをしても体の奥深くにあるためにほぐすことが出来ません・・・。

そのために骨盤周りのだるさは根本的な骨盤を施術する必要があります。

骨盤がゆがんでいるとインナーマッスルがカチコチに固まり、腰痛や骨盤周りのだるさの原因になるんですね!
私は骨盤まわりのだるい時は、いつもグーでお尻を叩いています。
患者様
患者様
森下
森下
そうですね。
インナーマッスルは何処が悪いか分かりにくいので、グーでお尻を叩いている人は多いですね。
梨状筋は骨盤の奥深くの筋肉なのでマッサージをしても湿布を貼っても効果が薄いので、多くの方が悩んでいます。
だから根本的に解決するのが骨盤の矯正です。

骨盤矯正をしてだるさを根本的に解決

骨盤がゆがんでしまうと周りの筋肉が一生懸命に骨盤を支えようと、いつも緊張している状態になります。

そのために筋肉が疲れてカチカチに硬くなり痛みやだるさなどの症状が出てしまいます。

カチカチに硬くなり症状が出ている骨盤周りの筋肉は、マッサージでほぐしても湿布を貼っても症状は変わりません。

根本的な骨盤がゆがんでいる限り・・・

だからこそ根本的な原因である骨盤矯正が重要になります。

その骨盤を矯正できるのはカイロプラクティックだけです!!

でも、カイロプラクティックの骨盤矯正は「バキバキ!ボキボキ」と怖いイメージがあります・・・。
患者様
患者様
森下
森下
昔のカイロプラクティックはバキバキが多かったですね。またテレビの影響もあると思います。
ただ、今はバキバキする施術方法は事故が多いので禁忌事項として通達が来ていますので、当院はバキバキしないソフトで優しい施術方法を使いますので安心して下さいね。

骨盤を正すとだるさがなくなる

写真を見ると姿勢が全然違いますね。
これが骨盤矯正の凄さですか?
患者様
患者様
森下
森下
そうです。
すこし説明しますね。

上記の写真の患者様は、腰痛で来院された患者様です。

患者様は車の運転手でずっと同じ座りっぱなしの仕事です。

座りっぱなしの姿勢は骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤周りの筋肉がガチガチに固まり【座骨神経痛】の症状までありました。

※座骨神経痛は上記に書かせて頂きました梨状筋(りじょうきん)という筋肉が硬くなり症状として出てきます。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

左の施術前の写真を見て頂くと骨盤が後ろに倒れて猫背になっているのがわかります。

右の施術後の写真を見て頂くと骨盤が起き上がっているのがわかります。

骨盤は体全体の土台になります。

その土台が崩れないように必死に骨盤の周りの筋肉は支えようと必死に働いています。

そして筋肉が支えきれなくなると今度は筋肉が悲鳴をあげてしまい、骨盤周りのだるさや痛みなど症状を出してしまいます。

こちらの患者様も1回目の施術で腰痛の症状は大きく改善されました。

骨盤の大切さが何となくわかりました。
骨盤がゆがむと筋肉が支えようと頑張りカチコチに緊張する、だから骨盤周りに湿布やマッサージをしても、その場しのぎだけにしかならないのか・・・。
患者様
患者様
森下
森下
そうです。
根本的に骨盤がゆがんでいるのに筋肉などの周りに何かしても解決にはならないです。
根本的に解決するなら骨盤矯正が重要になります。

 

骨盤周りのだるさや腰痛でお悩みの方は、ぜひ当院にお待ちください!!

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

 

 

 

 

★おすすめ関連記事はこちら★

努力なし簡単に【あがり症で辛い】そんな悩みを解決する方法

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院は、「こころのケア」のセッションというメニューがあります。

この「こころのケア」のセッションを受けに、毎日多くの患者様が来院しております。

主に来院される患者様は「あがり症」「うつ病」「パニック障害」「人間関係の悩み」「性格の悩み」「自分が嫌い」など精神的な悩みから会社の悩みなど色んな悩みの患者様が来院されます。

「こころのケア」のセッションを受けた患者様は、本当に「なんで?」「あれ?イライラしない・・・」「あれ?不思議・・・」と言われる患者様が殆どです。

その中で、本日のブログは【あがり症で辛い】とお悩みの方に向けて少し書かせて頂きます。

人前では話すと思うだけで緊張する・・・

あがり症でお悩みの方は「人前で話す」と思うだけでガチガチに緊張する、声が震える、頭が真白になる・・・など色んな悩みやストレスが出てくると思います。

私も以前は、【極度のあがり症】で悩んでいたのでとても気持ちは分かります。

でも、今は写真のように人前で話をすることが普通に出来るようになりました。

それは、私自身が「こころのケア」のセッションを受けたからです。

以前のあがり症の悩みは本当に辛かったです。

いつも「あがり症で緊張ばかり」心臓はバクバク・・・

いつも経営セミナーや宴会に行くときは、緊張で吐き気がありました。

  • 自己紹介で人前で話すことがあったらどうしよう・・・
  • 乾杯の挨拶に任命されたらどうしよう・・・
  • 締めの言葉が回ってきたらどうしよう・・・
  • テーブルリーダーになって発表が回ってきたらどうしよう・・・
  • ガチガチに緊張して失敗したらどうしよう・・・

など本当に毎回のセミナーや宴会では悩みました。

本当にあがり症に悩み辛かったです。

でも、今は「こころのケア」のセッションであがり症は努力なく克服をしました。

努力なしに克服できるあがり症

(「あがり症で悩みだった仕事でのプレゼンに対する苦手意識がなくなりました!」とお声を頂きました)

上記のお写真の患者様は、当院の「こころのケア」のセッションを受けて、あがり症を克服された患者様です。

患者様は、プレゼンの際に声が震えたり、顔のぴくぴくなったりお腹が痛くなったり色んな症状が体に出ていましたが、努力なしに「こころのケア」のセッションを受けて、克服をされました。

本当に努力なしで「あがり症が克服」できるのか・・・

お電話やメールでも問い合わせがあります。

当院のホームページにはたくさんの患者様の声を頂いている実績があります。

ぜひ、当院の「あがり症」のホームページを見て下さい。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

話し方教室でも改善しなかった患者様があがり症を克服

当院の「こころのケア」のセッションを受けに来院される患者様は、

話し方教室、スピーチセミナーなど色んなセミナーに参加されて、努力され克服できなかった患者様が多く来院しております。

言わば「極度のあがり症」の患者様ばかりです。

皆さん、本当に努力をされて辛い経験をされています。

それでも安心して下さい。

当院の「こころのケア」のセッションがあります。

当院の「こころのケア」のセッションは写真のように患者様の手を使い、カイロプラクティックの筋エネルギー反射テストを使い、体の潜在意識に「なぜ?あがり症なのか?」「あがり症の原因は?」「過去のトラウマは?」などを調べていき、開放するテクニックです。

どんなに訓練や練習・場数を踏んであがり症が改善されない場合は、潜在意識に人前で緊張してあがってしまう何かがあります。

それを見つけ出して開放するのが「こころのケア」のセッションです。

あがり症でお悩みの方は、ぜひ当院の「こころのケア」のセッションを受けて下さい。

もう「あがり症」で悩むことは何もありません。

当院のあがり症のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

★おすすめ関連記事はこちら★