乗り心地のいい空間

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、多くの患者様のご紹介も本当にありがとうございます。

当院は、関西全域から患者様のご来院があります。

わざわざ遠いからいつもありがとうございます。

時々ですが、患者様からこのようなお言葉を頂きます。

「阪急電鉄はすごい乗り心地がいいですね」

「阪急電車はすごく品がありますね」

などの言葉を頂きます。

何故、地下鉄、JRなどと比べて乗り心地がいいのか・・・。

もちろんイスや色合いもあると思いますが、実は大きく違うところがあります。

阪急電車は乗客のために他社と違う空間を作っている

阪急電車に乗ると、やっぱり他の私鉄に比べてとても空間が広いというか、車内環境がとても穏やかな雰囲気があります。

もちろん通勤ラッシュなどの混雑時は、感じることは難しいかもしれませんが・・・。

その車内環境がとてもいい雰囲気なのは何故だかわかりますか?

それは、阪急電鉄の創業者の「小林一三」さんの思いあるそうです。

利益重視ではなく、顧客目線で車内環境を整える

そのことを大切にして経営をされていたそうです。

そのひとつが・・・

中吊り広告に工夫

阪急電車に乗って頂くと、中吊り広告を見てください。

そして他の私鉄と比べてください。

とても広告に工夫をされて温かい広告が比較的多いです。

 

そして何よりも、【週刊誌の広告がない】ことをご存知でしょうか?

子どもや女性が載る電車に「不倫」「脱税」などのゴシップの文字がないのを・・・。また雑誌の表紙に乗っている女性の水着姿など・・・

あらゆる雑誌が広告としてないことを・・・。

とある広告代理店の方に、噂話でですが聞いたことがあります。

JRの環状線の1週間の中吊り広告の掲載広告費用は150万円前後すると・・・。

阪急電鉄は、利益を考えずに、あえてこの広告収入を取らずに、お客様のために環境作りをしていることを・・・。

何となく阪急電車の空間がとても乗りやすいと感じることが私も納得しました。

本当に目先に利益ではなく、顧客を愛し応援されるお仕事をする必要があると感じております。

企業として持続するのには、応援されるためにひとりひとりお客様が大切だと・・・

素晴らしい勉強をさせて頂きました。

 

今日も一日「ただ、目の前の笑顔のためにー」に頑張ります!!

 

ブログの最初に載せている阪急電車の写真は、私が撮った写真です。

 

やみくもに温める事だけではないのが妊活

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、大阪市や神戸市をはじめ関西全域から患者様のご来院ありがとうございます。

当院は肩こり・腰痛などのカイロプラクティック・整体だけでなく、

妊活やこころのケアにも多くの実績があります。

特に、妊活中の患者様から「こころのケア」のセッションは多くの支持を頂いております。

今回のブログは、妊活を卒業された方から経験談のコラムを頂きました。

ブログのタイトルは【やみくもに温める事だけではないのが妊活】です。

すぐに授かると思っていた・・・

私は30歳で結婚し妊活せずに子供は授かるものだと思っていましたしかしいざ子供が欲しいなと思った時には何度タイミングとっても全然出来ず不妊治療の病院の門をたたいたのが32歳の時でした

でも・・・、タイミング人工授精体外受精とステップアップしても全く妊娠できず途方にくれていました

もうこの既に34歳

4年も妊活に費やしたのです・・・

身体を温めろ温めろと周りの大人たちからは耳にタコができるほど言われました

そんな事はわかっています。

ヨガに通い足首には常にレッグウォーマー半身浴鍼灸院水は常温で飲むジュースはやめる

ありとあらゆることをしましたが根本的な冷えは改善されたのかどうかわからないまま時だけは過ぎました

ヨガの先生からカイロプラクティックを紹介してもらい・・・

そうこうして35歳のヨガ仲間の先生から知り合いにカイロプラクティックが不妊治療に良いと聞き藁をもすがる思いで【最後の賭け】としてカイロプラクテックの骨盤矯正の門を叩きました

というのもヨガでポーズを行なっている時に先生から骨盤の歪みを指摘されており骨盤が歪んでるといくら温めても効果が出ないという事を聞いたのです

【身体の細胞レベルから改善する】という事をこの初めて知り頭をバットで殴られたような気分でした

「根本的な所から間違えていたんだ」と気づき骨盤の歪みをしっかり治す事から始めました。

骨盤の歪みのカイロはとっても気持ちの良い施術で背骨の歪み治療もプラスで行いました

今まで外側からばかりアプローチして身体を温めていたつもりだったのですが骨盤背骨という身体の中心的な内部の芯からしっかりと治療する事により中心部の軸がしっかりしてきたようでそうすると中心軸がまっすぐになるので血流がとても良くなりリンパの流れも滞る事が無くなるのです

カイロプラクティックで睡眠もよく妊活に効果ある

自律神経が整ってきたせいかこの頃から夜もぐっすり眠れるようになり目覚めもスッキリするようになりました

不妊治療をしているいくら身体を温めてヨガに通ってもいつも常に頭が妊活の事ばかりで夜は眠りも浅い上にあまり寝付けなかったりと自律神経が整ってなかったんだと思います

「ストレスを溜めるなストレスが妊活には良くない」言われてばかりだったんですがそんな言われてもじゃあどうやってストレスから解放されたら良いのか妊活している限りストレスは無くならないわけで周りの大人たちからのアドバイスも本当にストレスでした。

しかし骨盤と背骨にアプローチした、カイロプラクテックの施術をはじめてからは血流もリンパも流れが良くなって眠りも深くスッキリ目覚めるようになったためプラス志向になって生理も順調になり基礎体温グラフが綺麗に二層になりました。

待望の妊娠

そんな矢先に待望の妊娠。

その後も全くトラブルもなく無事女の子を産む事が出来ました。

カイロプラクティックに通いだした時には不妊治療の病院通いはも辞めていたので効果があったのは紛れもなくカイロプラクティックのおかげです

そして大事なのは妊娠がゴールではないという

不妊症で悩んでいる方は、着床してもすぐに流れてしまう方もいると聞きますが、私は、カイロプラクティックのお陰で妊娠が継続できたと思います。

無事に赤ちゃんを産んで、初めてスタートする育児生活にもこのカイロプラクティック効いているのがやはりホルモンバランスが崩れやすく産後うつになる人も数多く居る全くトラブルも無かったのはやはり背骨と骨盤という身体の中心軸の歪みを取り除いて頂いたお陰だと思うのです

マタニティトラブルも育児トラブルも無かった事は本当に感謝しかありません

やみくもに「温める温める」とよく謳われている中で、ゆがんだ体の歪みのもとで、いくら体を温めて全く無意味なのです。

ただ、私自身はとても冷え性なので、仕事中のデスクの下には、この暖房器具を置いており、足の冷え性とムクミはかなり改善されました。

パナソニック デスクヒーター 高48×幅45×奥30cm ベージュ DC-PKD3-C

新品価格
¥9,900から
(2018/11/25 10:41時点)

 

私は長い長い妊活期間ではあったけれどカイロプラクテックに出会えて本当に良かったと思っています

妊活は温めるもの大切ですが、十分な知識も必要です。

(「42才でも妊娠しました。ありがとうございます。」とお声を頂きました)

上記の患者様は、当院の妊活プログラムで妊娠に成功された患者様です。

十分な知識を得ようと思い、多くの方がインターネットで色んな情報を得て、色々と試したり不安になったりしております。

でも、一番大切なことは、体は授かりものです。赤ちゃんも授かりものです。

その授かりものに対して、ホルモン療法や薬を無理に使ったり、排卵を誘発させたり、子宮を無理矢理に温めたり・・・。

これらのことが本当に正しいのか・・・。

施術家の私はすごい疑問があります。

なるべく自然な体の近い状態で妊娠をして頂きたいと思い、今の妊活プログラムを取り入れて実績を出しております。

妊活でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

 

全てのものは人が作り出すもの、だから心と心が大切

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

昨日は水曜日ということで、お休みを頂きまして経営セミナーに参加しておりました。

(当院は毎週水曜日はお休みを頂いております)

私がほぼ毎週のように参加しているのが、経営実践研究会という会です。

「本業を通じた社会貢献」を目指そうという会です。

「売上よりもまずは社会のために役に立つ会社になろう」という志の高い経営者が集まります。

人の為に頑張り、社会のために頑張れば応援され地域に必要な会社になる!

自分の会社の売上は後回し!

そのことを目標に頑張っています。

掃除をもっとお洒落に

昨日は、Beautiful Home COTTON の田中社長の講演がありました。

掃除のネガティブなイメージを、お洒落にポジティブなイメージに変える仕組みを作っておりました。

写真でも見せて頂きました、クーラーの掃除から浴槽の掃除まであらゆる汚れを本当に独自のノウハウで綺麗になれており、多くの価値を生み出しておる掃除の会社です。

また、今後は障害者雇用も率先していくことを熱く語っておりました。

こどもミュージアムプロジェクト

もう一社は、宮田運輸の宮田社長です。

写真は撮らせて頂きましたが、あえて勝手ながら掲載を控えさせて頂きます。

その理由は・・・。

「こどもミュージアムプロジェクト」は車を運転する方に、自分の目で見て、

心を癒されて欲しいからです。

こどもミュージアムプロジェクトは、トラックなどの荷台に、子どもの手書きの絵をラッピングしているプロジェクトです。

この子どもの絵が、ドライバーの心を癒し交通事故も減るそうです。

渋滞のイライラやあおり運転も減るそうです。

ぜひ、トラックに子どもの絵がラッピングしているのを見つけたら私に教えて下さいね。

車を持っていない私は見ることができないので!!

宮田社長からもたくさんの優しい心に響く言葉を頂きました。

言葉は少し違いますが・・・

「仕事は経営側の視点ではなく未来のこどもたちに感謝される仕事の仕組みをつくることが大切」と学びました。

物やサービスは、人の優しい気持ちで作り、人の優しい気持ちに送る

心と心が大切と学びました。

本日も一日「ただ、目の前の笑顔のためにー」頑張ります。

この写真は、昨日の御堂筋でライトアップを取らせて頂きました。

雨が降ったあとで綺麗に撮れたかな・・・と思います!!

 

 

患者様と本音で寄り添う

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、たくさんのご紹介ありがとうございます。

今日のブログは自分の事を久々に書きます。

この1週間は、本当に考えることが非常におおい一週間でした。

寄り添うことの大切さとは・・・

いつも、初めて来院された患者様を含め問診は大切にしております。

問診は、患者様の症状を聴くよりも信頼関係を築くために必要なことと思っています。

ただ話をするだけでなく、寄り添うことが必要になります。

でも。仕事をしていると「寄り添う」とは・・・。

疑問が思うことがあります・・・。

「寄り添う」とは・・・。

「そうですね、辛いですね・・・」

「肩こりがひどいですね」

などの言葉ではない・・・と日々思っています。

このことは、寄り添うのではなく『話を合わせているだけの商売トーク』です。

本音の寄り添う・・・

いつも本音で寄り添うたい・・・

そんな気持ちでいっぱいです。

「肩が凝っていますね」という言葉より、

「肩こりの原因は、膝の可能性があります。膝が悪いですか?」

「肩こりの以外に頭痛は?吐き気はありますか?」「右ですか?左ですか?」

など色んな事をお伺いします。

時には、どんな動作が多いですか?どんなお仕事ですか?などもお伺いします。

 

本音で寄り添うために施術をお断りするケースもありました・・・。

この1週間は、本当に自分に問い掛けた一週間でした。

腰痛の患者様の問診が終わり、施術に入ろうと思った瞬間に・・・

「この症状は・・・何か違う・・・施術はしてはだめ・・・」と思い、

内科の受診をお勧めした。市外の遠いところから来て頂いたのに・・・。

結果・・・癌が見つかったお電話を頂きました。

次に、わざわざ神戸市から来院された患者様・・・

「太ももが痛くて整形外科や整骨院では症状が緩和せずに悩んで来院」

問診をさせて頂き、触診をして5分~10分・・・

「ん・・・、と悩みあらゆる検査をして、違う・・・カイロプラクティックではなく、他の方法をやるべき・・・」と思い、その方法をお勧めして、私の方から施術を断り、ご紹介をさせて頂きました・・・。

本音で患者様と寄り添いたい・・・。

でも施術をお断りすると、ときには、睨まれる(にらまれる)こともあります。

そりゃそうです・・・わざわざ遠いところから来院されているのに、施術をお断りすることは、患者様にとっていい気分ではありません。

でも、嘘をついて「また来週来てください」というよりも、

本当に「本音で患者様に寄り添いたい」だから、本当のことを言おうと思っています。

施術を断るのも本当に勇気がいります。

自分自身の未熟さにも悩むこともあります。

でも、どんなに自分に問い掛けても、本音で患者様に寄り添いたいです。

「ただ、目の前の笑顔のためにー」

今日も一日頑張ります!!

この写真は、自宅の近くの川に咲いていた花です。

春に撮ったものですが、花は人の心に寄り添いますね。

 

朝起きると膝が固まり膝が伸びない痛み

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、阪急川西能勢口駅から徒歩2分という駅近のために、

膝や腰の悪い患者様が通院しやすいこともあり、多くの患者様が来院して頂いております。

本日のブログは、当院に来院される患者様の中でも多い、

「朝起きると膝が固まり膝が伸びない痛み」の症状について書かせて頂きます。

膝の症状に関しては、色んな症状があり全ては書ききれませんが、ぜひご覧ください。

朝起きると膝が固まっている

当院に来院される膝の症状の患者様は、毎朝起きると膝が固まり伸びない・・・。

痛みがあるので布団やベットで足を擦ってたりほぐしたりして、膝回りの筋肉を緩めてから朝食の準備をしている方が多くいます。

痛みの原因は全く分からず・・・整形外科でヒアルロン酸の注射やリハビリをしても症状が緩和がされずに悩まれている方が殆どです。

そして、何よりも膝の痛みで「カクン」となり転倒して、さらに痛みがひどくなっている患者様もいます。

そのために、膝の痛みや膝が伸びない方は、早め早めにカイロプラクティックの施術を受けて膝の症状の緩和することをお勧めします。

膝が固まる原因は膝だけではない・・・

膝が固まる原因・・・。

多く整骨院や整形外科の先生は膝が悪いと思い、膝に治療を施しますが、

実は、膝が固まり痛みが出る症状の原因は膝じゃないことが非常に多くあります。

患者様の症状によって原因はそれぞれですが、

主に、足首やふくらはぎの原因であることが非常に多くあります。

また、痛みも患者様が気が付かないことがあります。

そのために非常に膝が固まる症状は、厄介になります。

膝の痛みが治らない・・・

ご質問があります。

お知り合いの方で膝の症状が良くなれた方はいますか?

痛みがなくなった方は恐らく少ないと思います。

どんなに病院でヒアルロン酸の注射をしても、整骨院に通っても・・・。

当院に来院される患者様の多くは、病院や整骨院に通われてから来院される方ばかりです。

膝の症状が緩和しない理由として、先ほどにも書かせて頂きました、

患者様自身も膝の痛みの原因に気が付いていない場合が非常に多くあるからです。

そして、痛めているところにも気が付かない・・・。

その理由として膝周りやふくらはぎ周りのインナーマッスルという筋肉を傷めている可能性が非常に高いからです。

多くの患者様の膝の痛みは、インナーマッスルという筋肉ではなく、アウターマッスルという筋肉が痛みを感じて、歩行の際に痛みを出したり、階段の上り下りで激痛を感じてしまいます。

膝はインナーマッスルが原因で症状がひどくなる

ここで少しインナーマッスルとアウターマッスルの説明を簡単にさせて頂きます。

最近はテレビでも「インナーマッスル」という言葉を耳にすると思います。

インナーマッスルは、体の奥深くにある筋肉です。

鍛えると体幹がよくなり体のバランスも良くなります。

よくスポーツ選手が「体幹トレーニング」をしているのを、ご存知でしょうか。

インナーマッスルは、体で感じることが非常に難しいために、鍛えるもの難しいと言われています。

そのために痛みも感じることが難しく、患者様も何処が痛いのかわかりずらいです。

また、アウターマッスルは、体で感じることが出来る為に、筋肉痛になる筋肉です。

湿布を貼ったりすると症状が緩和する場合は、アウターマッスルと言われています。

言葉としては、非常に難しいですが、膝の痛みを感じるのがアウターマッスル。

痛みが感じなくて膝の原因となっているのがインナーマッスルになります。

当院はあらゆる原因を探り膝の症状を取り除きます。

当院の膝の施術で最も大切にしているのは、「触診」です。

膝の何処が痛いのか?

膝の痛みの原因は何処なのか?

膝のバランスを崩している歪みは・・・?

など色んな観点から多くの原因を探ります。

そのために多くの患者様から、症状が改善され膝の痛みのない生活を送られています。

膝の痛みは放置をしていると、どんどん膝が曲がる恐れがあります。

どんなに、カイロプラクティックが膝の施術に有効と言っても膝が曲がり始めると、

症状の緩和にも時間が掛かります。

一刻も早く膝の症状の施術をお勧めします。

朝、起きて膝が固まり痛みがある、歩いただけでも膝が痛い、

階段の上り下りで膝痛い、生活に支障が出てきているなど、

膝の痛みでお悩みの方は、ぜひ当院までお越しください。

当院の膝の痛みのホームページは下記になります。

ご覧ください。

https://life-chiro.net/n5.html

 

重い生理痛と不妊症、二度の手術を乗り越え出産

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院に来院される患者様はいつも不妊症の悩みでストレスを抱えております。

何か月も何年も妊活でお悩みの方は、どうしても不安になります。

しかも誰にも心の底から相談が出来ずに・・・。

少しでもその不安を取り除ければ、有益な情報を提供させて頂ければ・・・

と思いブログに、妊活を卒業された方のコラムを書かせて頂きますね。

今回のコラムは「重い生理痛、二度の手術を乗り越え出産」です。

身体は健康、少し生理痛があるだけ

今までの人生において、いたって健康で人間ドックでも毎度も問題はなく、風邪やインフルエンザにもかからず、強いて言えば生理痛が重いかなくらいだったので、妊娠は自分が望めばすぐできるものだと思っていました。

主人が子供好きだったので、「早く子供が欲しい、結婚して2年以上も子供できないんだったら病院行って検査してもらった方がいいんじゃない?」と夫からは言われてはいたのですが、私が仕事も忙しかったこともあり「そうだね~そのうち~」と適当に流していました。

重たい生理痛を我慢して・・・卵巣嚢腫に

しかしながら、生理痛がいままでも重くはあったのですが、なんかいつもより腰が痛いな、仕事から帰ってくると横になって、起き上がれないくらい疲れがひどいなという状態だったので、婦人科に行ったところ【卵巣嚢腫】という病気でかなり進行しており、すぐに手術をしたほうがよいという診断でした。

半年前に婦人科に知った時には、子宮内膜症の気はあるけれども、この程度であればみんなあるので気にしなくていいという話でしたが、半年でかなり進行していたので悪性ではないかと疑われるほどでした(結果は良性でした)

卵巣嚢腫にもいろいろな種類があるのですが、私がかかったのは【チョコレートのう胞】と呼ばれる子宮内膜症が悪化してなるものです。

もちろん子宮内膜症は不妊の原因でもありますので、私のような子宮内膜症の悪化の成れの果ての卵巣嚢腫では、自然に子供ができるだなんてかなり確率が低いことでした。

夫の一言が辛かった・・・

夫からは、心配されるどころか「ほれ見たことか(俺がいうように早く病院にいけばよかったのに)」といった態度をとられ、悔しい思いをしながら結局手術をおこないました。

幸いにも、患部をとるだけで、卵巣は残っていたのでその後も妊娠は望める状態ではありました。

その後も、定期的に婦人科はいっていたのですが、子宮内膜症は完治する病気ではなく、生理が来るたびに悪化していく病気で、しかしながら妊娠を望んでいる状態では生理を止めることもできないため、毎回進行していないかとおびえていました。

結果、1回妊娠するものの超初期の流産をし、妊娠しないまま数か月がたち、通常の婦人科の診察で子宮内膜症からくる卵管がつまる【卵管水腫】という病気が発覚しまた手術することになりました。

この病気は特段自覚症状などがないものだったので、とても落ち込みました。

しかしながら、知人の婦人科の看護師さんには卵管水腫も不妊の原因の一つでもあり画像では見つからないことも多いから、見つかってよかったんだよと励ましてもらえました。

卵管の手術

そして、2回目の手術を行いました。

もう手術はいやだと、わらをもすがる思いで、体質改善をいろいろと試みました。

冷えが大敵なので、体質改善と思い漢方を飲んでみたり、血流をよくするためにカイロプラクティックの骨盤矯正や背骨のゆがみの改善に通いました。

何となくわかっていましたが、骨盤の中に子宮があるので骨盤の重大さもこの時に思い知りました。

西洋の薬などとちがって、すぐ目に見えて効果がでるものではないので効いているのかと思いはしましたが、継続は力なりと信じてつづけました。

ついに、妊娠をしたのですが一度超初期ではありますが流産しているので手放しでは喜ぶことはできず、「検診のたびに大丈夫かな?ちゃんと成長しているかな?」としばらく不安でした。そして、安定期を経て、無事出産することができました。

二度の手術などはありましたが、それだけではなくこのように最終的出産までできたのは、漢方やカイロプラクティックなどの体の根本的な体質改善も聞いていたのではないかと思っています。

いま悩んでいる皆様も、やらずに悩むよりは取り合えずトライしてみて、自分に合うもの合わないものを見つけていっていただければと思います。

 

当院の妊活プログラムは心の悩みも解消

当院には、今まで3回手術をされて妊活に成功した患者様もいます。

卵巣の問題、子宮の問題など女性には色んな体の悩みがあります。

少しでもコラムの女性のように悩んでいる方は、当院にご相談ください。

下記の写真は当院の妊活の女性が多く受けているストレスを解放する「こころのケア」についてです。

(「こころのケア」で何故か?不妊治療のストレスがなくなりました。」とお声を頂きました)

当院は、妊活でお悩みの患者様の症状だけでなく、

妊活で悩み苦しんでいる女性のストレスや嫌な感情を解放することもしております。

もちろん仕事の悩みが人間関係の悩みも解放しております。

 

(「嫌いな人との人間関係が上手くいく様になりました。ありがとうございます。」とお声を頂きました。)

上記のお写真の患者様は、会社の人間関係で悩み疲れていた患者様が、当院の「こころのケア」のセッションを受けることで、嫌いな人の人間関係が改善し、嫌いな感情もなくなり、毎日のイライラが無くなったそうです。

このように、こころの悩みを根こそぎ解消する「こころのケア」のセッションがあるために、当院の妊活プログラムは多くの結果を出しております。

妊活中で悩み苦しんでいる方は、ぜひ当院の「妊活プログラム」を受けてくださいね。

「体は授かりものです。赤ちゃんも授かりものです。」

この言葉を大切に一緒に頑張りましょう!!

当院の妊活プログラムのホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

妊活時の敵は「冷え性」食事の改善とカイロプラクティックで妊娠

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また関西全域から、妊活をされている患者様のご来院、本当にありがとうございます。

少しでも妊活に取り組んでいる女性の体質改善、ストレス開放に勤めるために、

日々、頑張っております!!

2018年度はたくさんの女性から妊活に成功された方のご報告を受け嬉しい限りです。

 

今日のブログは、【妊活を卒業された方の体験談】をブログで紹介させて頂きます。

少しでも妊活をされている方のお力に慣れれば嬉しいです。

ブログのタイトルは「妊活時の敵は「冷え性」食事の改善とカイロプラクティックで妊娠」です。

友人の妊娠に喜べない

私は現在32歳で、25歳で結婚しました。
結婚してすぐに授かると思っていたのは、甘い考えでした。
私よりも後に結婚した友人がどんどん授かっていくのを、内心喜べない時期もありました。

私は元々高校生の時から冷え性だと、自覚していました。
手足の末端が冬だけでなく、夏も冷たいと感じることが多かったからです。

しかも、いつもふくらはぎはパンパンに浮腫んでいて、足首との境目もなかったです。
まさにサリーちゃんの足ですね。

冷え性って身体に良くないだろうと分かっていても、具体的にどう身体に良くないのか分かっていませんでした。
「冷え性は女性の敵」と、聞くけれど、
その意味を本当に理解できたのは、「妊娠したい!」と、思った時でした。

結婚して5年目。
見て見ぬ振りをした冷え性の代償は大きく感じました。

私の「子供が欲しい」という想いと、両親からの「孫の顔がみたい」という切なる想いを知りながらも、なかなか授からないことに苛立ちすら覚えていました。

毎回生理が来るたびに授からない悲しみ、冷え性体質のおかげで生理痛がとても重く、身体も精神面もダブルパンチを食らっていました。

人生の節目が近い30歳を迎える前、ついに主人に相談をしました。

まずは、婦人科へ行って授かれる身体かどうかを調べたいと。もし、私の身体に問題がなければ、夫にも病院で検査を受けてほしいと伝えました。
幸いにも、主人も妊活に協力的で理解を示してくれました。

そして、お互い検査結果は「問題なし」でした。

不妊症の原因がわからない・・・

そうであれば、まずは妊娠しやすい身体づくりからはじめようと、夫婦で決めたんです。
私の根っからの冷え性体質を改善すべく、インターネットなどで情報を集めて、妊活に重要なのは、婦人科で行うホルモン療法や薬ではなく、生活習慣と食生活の改善と気が付きました。

冬場は朝晩湯船に浸かり、身体を温める食材を取り入れたり、足元を冷やさないように足元用の湯たんぽを使用したりしていました。裏起毛の5本指ソックスは必須でしたね。

運動については、身体を動かすことは嫌いではないのですが、億劫に感じやすかったので、あまりしませんでした。
たまに気が向いた時に、一駅手前で降りて自宅まで歩いて帰ったり、寝る前に簡単なストレッチをする程度でした。

そんな毎日を過ごして2〜3ヶ月ほど経ったころ、とあるテレビ番組で冷え性対策について特集が放送されていたんです。

カイロプラクティックで体質改善

何気なく見ていたら、坐骨など腰回りの骨盤が身体の土台となっていて、冷え性の原因は骨盤の歪みが影響している可能性があることを知りました。

そういえば以前、婦人科に行った時に、骨盤が歪んでると不妊体質になりやすいから気をつけてねと、言われたことを思い出しました。

そろそろ人の手を借りてみても良いタイミングなのでは?と、自問自答し、不妊の方が通う骨盤矯正に行くことにしたんです。

あまり気負わず、冷え性体質の改善を目的に、週1〜2回仕事帰りに通い続けました。

毎回リフレッシュできたことも良かったですし、気づいたら常に手足の末端が冷たいという状態から解放されていました。
カイロプラクティックでの骨盤矯正をしたことで、身体が本来の姿に戻っていく実感ができました。

やっとの想いで妊娠

もちろん、家での生活習慣や食生活が主ですが、プロの手を借りた施術は予想以上に早く、嬉しい結果に導いてくれました。

現在、妊娠6ヶ月。ようやく安定期に入りひと安心です。

身体の冷えは、妊活時の敵です。

妊活を通じて、身体の根本を見直す機会となったので、もし2人目の妊活の際は、また骨盤矯正をお願いしたいです。

その前に妊娠を継続し、無事に出産したいと思います。

その後、産後の骨盤矯正が必要ですね。

こんなことを言える余裕が出たのも、授かれる身体に整ったからだと思います。

今後も継続して身体のメンテナンスをしていきます。

体質改善が卵質改善に・・・

(お写真は42歳で妊娠した患者様です。)

コラムを読んで頂いたように、妊活に必要なものは、薬でもなく鍼で子宮を温めるものでもなく・・・。

体の体質改善が卵質改善になります。

元々、骨盤は血液が豊富なために、手足が冷え性で冷たくても、骨盤の内部は冷えていません。

そのために子宮も非常に温かい状態です。

ただ冷えのストレスが卵質の低下にしてしまう可能性があります。

そのために冷え性は妊活の天敵になってしまいます・・・。

排卵日前に子宮を温める妊活女性がいますが、実は子宮を温めると卵子はビックリして卵子の質を低下させると話をしている培養士さんもいます。

体は授かりものです。

その授かりものをいかに自然に近い状態に戻すのが、妊活の第一歩になります。

妊活でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

当院の不妊症に関わるホームページは書きになります。

https://life-chiro.net/n23.html

マッサージでも肩こりが解消しないのは、【体のゆがみ】が原因です。

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、川西能勢口駅から徒歩2分という【駅近】のために、

肩こり・頭痛・腰痛・全身倦怠感の患者様がとても多く来院しております。

今日のブログは、当院に来院される患者様の症状で「肩こり」について書かせて頂きます。

 

肩こりの原因・・・

当院に来院される患者様の多くは肩こりの症状について、

  • 湿布は貼ったり
  • スーパー銭湯のマッサージに行ったり
  • 駅近のマッサージ屋さんに行ったり
  • 鍼灸院で鍼をしたり
  • 整骨院でマッサージを受けている

など経験をされてから、肩こりが解消せずに当院に来院される患者様が多く来院しております。

では、なぜ?肩こりが解消しないのか?

逆に何故?当院に来院された患者様は肩こりが解消されるのか・・・

【その原因は体のゆがみです。】

特に、骨盤と背骨のゆがみが多くの肩こりの患者様の症状を苦しめています。

肩こりの原因は体のゆがみ

多くの方は、姿勢の重要性はご存知です。

  • 姿勢を正しなさい
  • 猫背はやめなさい
  • 寝ながら本を読んだらダメ

と小さい頃に言われた経験があると思います。

でも、全て体のゆがみによって肩こりなどの症状になることを、ご存知でない方もいます・・・。

当院に肩こりの症状で来院される方の主な日常生活は・・・

  • 足を組む癖がある
  • 片足体重で立っている
  • ヒールで立っている
  • 猫背
  • ずっとパソコンをしている
  • ずっと重たい物を持つ仕事
  • 製造など仕事で同じ動作が多い
  • スマートフォンをよく触る
  • 椅子に座っている姿勢がわるい・・・

などです。

これらのことは全て体のゆがみを作ります。

特に骨盤と背骨のゆがみを作ってしまいます。

もちろん靴の底が片方だけ減った靴をずっと履いている人や、ヒールを履いている方は、足首もゆがんでいる可能性もあります。

そのために、肩にどんなに湿布を貼っても、マッサージをしても、鍼をしても症状が緩和しないことが多くあります。

※肩こりの原因は、肩だけはなく体のゆがみの原因が多いからです・・・。

 

肩こりでも足首のゆがみからチェックする

当院は、肩こりの患者様が来院された時は、必ず体の全体のゆがみをチェックします。

足首の関節が歪んでいると足首の関節を先に施術をします。

その理由として、骨盤は体の土台ですが、骨盤を支えているのは膝です。膝を支えているのは足首です。

支えている全てが、ゆがんでいると全てのバランスが悪くなり肩こりの症状が出てしまいます。

多くの整骨院や鍼灸院の先生は、コリや痛いところに焦点を置いてしまうことがありますが、当院のカイロプラクティックの施術は、体全体に着目しているために、多くの患者様からもご紹介を受けるまでの支持を頂いております。

ゆがみが姿勢を悪くして肩こり・頭痛の症状を出す

上記の患者様は、肩こり・頭痛がひどく来院された患者様の背中です。

左の写真が施術する前の写真

右の写真が施術した後の写真です。

施術は初めて来院して頂いた時の1回です。

お写真を見て頂くと施術前の猫背の姿勢と施術後の正しい姿勢と比べると、

どちらが肩こりがない姿勢か分かります。

全て足首と膝のゆがみ、そして骨盤のゆがみを施術しただけです。

体のゆがみを正して姿勢をよくすると、両方のお写真を見て比べて頂くと

何となく姿勢の重要性と肩こりの関係性が大切なことをご理解頂けると思います。

 

慢性の肩こり、頑固な肩こり、頭痛を伴う肩こりでお悩みの方は、

ぜひ、当院にお越しください。

当院の【肩こり】のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n1.html

 

【冷え性対策と骨盤矯正】による体質改善が、私を不妊症から救ってくれた妊活のカギでした。

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また関西全域から、妊活をされている患者様のご来院、本当にありがとうございます。

少しでも妊活に取り組んでいる女性の体質改善、ストレス開放に勤めるために、

日々、頑張っております!!

今日のブログは、【妊活を卒業された方の体験談】をブログで紹介させて頂きます。

少しでも妊活をされている方のお力に慣れれば嬉しいです。

ブログのタイトルは「【冷え性対策と骨盤矯正】による体質改善が、私を不妊症から救ってくれた妊活のカギでした。」です。

 

すぐに妊娠をすると思っていた

私は「妊娠は避妊をしなければすぐにできるものだと思っていました。」

しかし結婚して1年過ぎた頃、なかなか妊娠できないことがわかり、それからというもの、色々な方法を試みました。

まずは産婦人科に行き、正常に妊娠できる身体かどうかを調べてみました。

ホルモン値も異常なく、特に問題はないとのことでした・・・。

しかしそれから1年、2年経ってもなかなか授かれず・・・、友達や親せきの妊娠報告を聞いてはすごく落ち込むようになり自分を責めていました・・・。

妊活を始めた年齢が33歳でしたので、さすがに焦り、35歳の時に不妊治療専門の病院に行くことにしました。

そこでは主に、排卵促進剤などの薬を使って、無理矢理排卵を起こし、タイミング法を試みましたが、妊娠することはできませんでした。

人工授精、体外受精の説明も受けましたが、主人があまり乗り気ではなく、しばらくタイミング法を試すことになりました。

骨盤矯正で自然妊娠を目指す

そんな時、職場の近くに骨盤矯正をしてくれるカイロプラクティックのお店がありました。

試しにと思い、訪ねてみましたが、いかに自分の身体が骨盤が歪んで、妊娠できる状態じゃないのかを知ることができました。

病院の検査ではわからない、身体の健康状態を整えることがいかに大切なのかを知りました。

骨盤矯正をすることにより、体全体の血液の流れも良くなり、子宮や卵巣の働きも良くなると説明を受けましたが、実際施術を受けてから、確実に体がぽかぽかと温かく感じるようになりました。

また低温期、高温期の差もしっかり分かれるようになり、明らかに身体の調子が良くなりました。

改めて骨盤の真ん中に子宮があることを実感しました!!

 

冷え性対策も重要

他に、私は極度の冷え性でしたので、まずは冷え性を改善するように勧められました。

自分で試したものは、白湯を飲むことです。

仕事中もポットを持参して、常にちょこちょこと白湯を飲むようにしていました。

これが効果抜群で、ホッカイロを貼るよりも、確実に体が芯から温まる感覚がありました。

たまに生姜を入れたりもしましたが、手先や足先までぽかぽか赤くなるほど温まりました。

他には常にレッグウォーマーや腹巻をつけていました。洋服を一枚増やすよりも確実に温かくなります。

夏でも冷房に身体が冷えないように常に1年中つけていました。

他には、よもぎ蒸しパットも試しました。生理ナプキンのように装着するものです。実際よもぎ蒸しに通いたかったのですが、時間もなく、簡単に使えるパットを購入しました。高温期はあまり温めると良くないと聞いていたので、主に低温期に使っていました。じんわりと子宮が温まり、とても気持ちが良かったです。

体質改善が妊娠の秘訣

このように様々な冷え性対策を日々心掛け、骨盤矯正にも時々通い、ようやく妊活を初めて5年経った頃、自然妊娠できました!

そして37歳で出産しました。病院の先生も驚くほどの安産でした。

不妊治療も大切かとは思いますが、妊娠にはまず自分の身体を妊娠できる状態に整えることが第一に大切なんだなと実感しました。

病院で薬をどんどん使うたびに、体調が悪くなってしまったり、かえって妊娠しずらくなってしまうケースもあると聞きます。

私は体を温めることにより、自分でも実感できるくらい体調も良くなり、排卵もしっかり起こるようになりました。また、子宮の内膜も厚くなったと先生に言われました。

同時に生理痛も全く無くなってきて、前まで痛み止めを飲んでいた自分とは比べ物にならないくらいでした。

妊娠は自分の身体の中で、新たな命を育むことです。なかなか妊娠できず、悩んでいる方、落ち込んでいる方には、まずは自分の身体を整えることから試して欲しいです。

普段の生活を、少し変えるだけでかなり効果があります。

そして骨盤矯正もとてもお勧めします。骨盤のゆがみをとり、血流を良くし、妊娠しやすい体に導いてくれます。是非試してみてください。

体質改善が卵質改善に・・・

妊活を卒業された方の多くは、色んな情報に迷いストレスを感じているは確かです・・・。

「あれをしたらいい、これをしたらいい・・・」などインターネットでたくさん情報が乱立して、何を信じていいのか分からない女性が非常に多くいます。

妊活に正解があるかどうかの判断は非常に曖昧になりますが、

いつも私が患者様にお伝えしていることは・・・

「体は授かりものです」「赤ちゃんも授かりものです」

その大切なお身体を、薬や化学薬品、添加物などで汚染された状態で、本当にいい妊活ができますか?

といつも問い掛けています。

自然な状態に体を戻すのが一番正しいのでは・・・と思います。

 

妊活でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

当院は、妊活に向けての体質改善だけでなく、妊活の際に受けてしまうストレスの解放も「こころのケア」のセッションとして行っています。

 

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n23.html

 

【膝の内側が痛い】治らない膝の痛みを緩和する整体

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎週、毎月のように多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、阪急川西能勢口駅から徒歩2分という駅近の施術院のために、

多くの膝の痛みで悩んでいる患者様が来院されております。

今日は、比較的多い膝の症状として「膝の内側」のブログで書かせて頂きます。

色んな症例が多くブログで全ては、書ききれませんが、少しでも参考にして下さい。

ヒアルロン酸注射でも良くならない膝の痛み

膝の痛みで来院される患者様の多くは、整形外科でヒアルロン酸注射を、

何回もされて痛みが緩和されずに来院される方が殆どです。

しかも・・・徐々に症状が悪化してからになります。

なぜ?ヒアルロン酸注射をしても症状が緩和しないのか・・・。

その理由は、膝の軟骨に関係ところが原因で、膝の痛みがある場合が多くあるからです。

膝の内側の痛みの原因は多くあります。

  • 軟骨の問題
  • 膝のお皿の問題
  • 膝の裏の筋肉の問題
  • 太ももの筋肉の問題
  • 足首のゆがみの問題
  • 骨盤のゆがみの問題

などたくさんあります。

膝の軟骨が原因で膝の内側が痛くなること、ほんの一例にしか過ぎません。

膝の痛みは触診が重要

膝の痛みは軟骨だけが原因ではない・・・

となると、大切になるのが【触診】です。

カイロプラクティックは、電気治療もしません。機械も使いません。

すべてオールハンド、手で施術をします。

そのために触診を重要にしています。

  • どこの筋肉が悪さをして膝に痛みの原因を作っているのか?
  • 膝の内側の痛みはどこの関節が影響しているのか?
  • 膝のお皿周りの痛みは何故あるのか?
  • 軟骨が擦り減った原因は?
  • 膝の裏が原因で膝全体に痛みが広がっているのでは?

など、色んな原因を疑いながら触診をして原因を突き止めています。

そのために、膝の痛みに関しては念入りな【触診】が必要不可欠になります。

 

膝は痛みを我慢するとドンドンO脚になる可能性がある

多くの患者様はご存知と思いますが、

街中を歩いていると、膝の「くねーっ」と曲がったO脚になっている人を

見かけることが多くあると思います。

膝は色んな原因で痛みを発症しますが、膝もドンドン曲がってくる可能性も非常に高いです。

そのために、我慢をするのではなく早めにカイロプラクティックで、膝の痛みの原因を突き止めていく必要もあります。

膝が完全に曲がってから来院される患者様も多くいますが、症状の緩和の施術を施しても痛みは再発してしまう可能性が高いです。

膝の痛みにはヒアルロン酸注射をして、すぐに痛みが緩和しなければ、早々にカイロプラクティックの施術を受けて症状の緩和に勤めることをお勧めします。

痛みを我慢して膝が曲がってしまうと取り返しのつかないことになります。

膝が痛くて悩んでいる・・・

整形外科で数回ヒアルロン酸注射をしても改善がしない・・・

膝の痛みで悩んでいる方は、ぜひ当院のカイロプラクティックを受けて下さいね。

当院の『膝の痛み・変形性膝関節症』のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n5.html