ブログ

神社の焚火

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

年末も近づいてきており、予約も徐々に埋まってきました。

お体の不調な方は、当日でも早めにご予約を頂ければ幸いです。

今日は比較的暖かく、朝の散歩も気持ちよくしておりました。

最近は寒い日が続いたので、いつも散歩でお見掛けする犬を散歩している方も随分と減りました。

少し時間をずらしているのかな・・という感じです。

今朝の小戸神社は、お正月の準備をしており、狛犬さんのお掃除などなど神主様が準備をされておりました。

また大きな丸太もあり焚火の準備もされておりました。

ネットで大晦日から焚き火の由来などを調べていましたが、あまり情報がなく・・・

浄化ではなく「浄火」になるそうです。

一年間の災いや厄など災難から守ってくださったお札、お守り、破魔矢を浄火で燃やすことにより、宿られていた神様は、天に帰られるとされています。また、この火にあたると若返り、この火で焼いた餅や団子を食べると、無病息災で過ごせると言われています。

調べると同じ内容が多く記載されておりました。

私が小さい頃は、小学校などで「どんど焼き」がありましたが、今は消防の関係や住宅地が増えたために、どんど焼きが減ってきているそうです。

昨日は患者様と「おせち料理」の話をしていましたが、はやり昔はおせち料理は買うものでなく作るものと思っていましたが、共働き世帯が増えた今、おせち料理を作る時間がない・・・ということに納得をしました。

時代と共に色んなことが変化していることを改めて実感しました。

では、本日も1日「ただ、目の前の笑顔のためにー」頑張ります。

★おすすめ関連記事はこちら★

-ブログ

© 2022 ライフカイロプラクティック スタッフブログ Powered by AFFINGER5