【姿勢が悪くて肩こりが酷い】そんな悩みは当院へ

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また多くの患者様のご紹介いつもありがとうございます。

いつも予約が取りにくい状態ですが、キャンセルもありますので、

お電話にてご確認を頂ければと思います。

本日のブログですが、当院に来院される肩こりの患者様が、いつも言われる言葉です。

ブログのタイトルは【姿勢が悪くて肩こりが酷い】です。

当院に来院される患者様は、マッサージ屋に行っても改善されず・・・

整骨院に行っても改善されず・・・

鍼をしても肩こりが改善されず・・・

という患者様が多くいます。

少しでも多くの患者様に有益な情報になればと思いブログを書かせて頂きます。

姿勢の重要性はわかっているけど・・・

パソコンをしているお写真の男性の姿勢は肘をついて猫背・・・。

非常に悪い姿勢の見本です。

この姿勢は写真としても見本なので大袈裟になっていますが、実は毎日の癖が悪い姿勢を作っています。

たとえば・・・あなたはこのような事をしていませんか?

  • 足を組む癖がある
  • 片足体重で立っている
  • 猫背で座っている
  • ヒールを履いているもしくは履いていた
  • 編み物や洋裁をする
  • パソコン作業が多い仕事や趣味
  • スマホばかりしている
  • 姿勢が定まらずゴソゴソしている

このような動作は姿勢を悪くする動作です・・・。

でも実際は、どんな気を付けて姿勢は崩れてしまいます・・・。

またご存知ですか?腕を組む方も実は姿勢が悪い人が多い動作です。

長時間の同じ姿勢が悪い・・・

パソコン仕事やスマホ、趣味に没頭していると、あっという間に時間が過ぎるのを感じます。

どんなに姿勢を正そうと思っても長時間の同じ姿勢は、体に疲労感を与えてしまい、姿勢が崩れます。

実は、長時間同じ姿勢が疲労で崩れてしまい悪い姿勢を作ってしまいます。

このブログを書いている私もブログを書く際には、姿勢がドンドン崩れていること自覚しております。

その為に月に1回~2回は、カイロプラクティックで骨盤を背骨を施術しております。

姿勢を意識だけで正すの難しい

上記のイラストは姿勢に関するイラストです。

一番左が正しい正常な姿勢です。

真ん中が猫背の姿勢です。

一番右が70代~80代に多くみられる姿勢です。

一番左の正しい姿勢の方は、スポーツ選手に多い姿勢です。

特にクラシックバレエのダンサーに多い印象があります。

デスクワークや姿勢の悪い人の姿勢は、真ん中の猫背になります。

首が少し前に突き出すことで、肩こり・首こりがひどくなり頭痛や吐き気などの症状が出る場合もあります。さらにひどくなると「めまい」の症状も・・・。

猫背の状態で、一番右の70代~80代の患者様の姿勢になると、色んな症状が体に現れます。

当院に来院される患者様では、

  • 頚椎症(けいつい症)
  • 頸椎ヘルニア(けいついヘルニア)
  • 首こり
  • 椎間板(ついかんばん)が薄くなっている
  • 手の痺れ
  • 肩こり・頭痛
  • めまい・吐き気

など色んな症状が体に症状として現れます。

このような症状を出ないようにするために、日頃からカイロプラクティックで骨盤や背骨のバランスを取る必要もあります。

初めて来院されると、ある程度は骨格の癖があるので、

1週間に1回を2回ぐらい通って頂き、

2回目が終わったぐらいから2週間に1回、

話し合って体の状態に合わせて3週間に1回

1ヵ月に1回など徐々に施術の間隔も空けて行きます。

日頃から姿勢の悪さを感じて、肩こり・頭痛などの症状がある方は、

ぜひ当院にご来院下さいね。

当院の肩こりのページは下記になります。

https://life-chiro.net/n1.html

 

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です