いつも同じ・・・

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、いつもたくさんのご紹介ありがとうございます。

今年もあとわずか・・・。

本当にこの1年も勉強することがたくさんありました。

時々ですが、患者様から「いつも同じですね・・。嫌なことはないんですか?」とご質問を受けます。

嫌な事・・・。人間だから嫌なことはありますよ・・・。

でも人より嫌なことは少ないかもしれません。

どん底の経験・・・

人間は欲の塊と言われる方もいると思います。

人のことが羨ましく見えたり・・・。

僕もそうでした・・・。

でも、今は「人より自分の方が幸せ」と感じております。

それは、やっぱりどん底の生活をした経験があるから・・・かな?と思います。

サラリーマン時代は、体調が悪くなり仕事を辞め、無収入に・・・働けず・・・。

体調が戻りカイロプラクティックの学校に行き、就職しても給料が殆どもらえず・・・。

その当時は、一人暮らしをしていたので、家賃と健康保険などを払うと手元には食費も残らない・・・という状態でした。

1日2食の「冷ご飯にソーセージ1本」という食事。

たまにタンパク質を取るため、豆腐を一丁という、ご飯がずっと続いていました。

飲み物は湯冷まし・・・。

空になったペットボトルを毎日洗って、湯冷ましを入れて持ち運んでいました。

甘いお菓子や味のある食べ物は、殆ど口に入れず・・・。

病院にも行けない・・・。

そんな時期がありました。

感謝こそが大切

どん底の生活があったからこそ、今はそのことを思い出し感謝の生活をしております。

ただ、何もなくても、すぐにできること・・・

それは、その場で「感謝」することです。

だれでも、何処でもその場で、「今に感謝」することに気が付き学びました。

最初は感謝の意味は分かりませんでした・・・。

「だって、ご飯さえちゃんと食べれないのに」など・・・

そんな気持ちでした。

色んな経営の学びの中で

「何もなくても感謝しなさい、あなたはには自由があります」

「1円でも頂いたなら、感謝しなさい、ゼロでないから」

「人から学び、人に感謝しなさい」

「人は1人では生きていけない、人のために頑張れることに感謝しなさい」

など、色んな経営セミナーに参加して、経営の考え方に対する、結構な経営者の方の学びを得ることが出来ました。

でも、人間、辛い時は嫌な時があります。

その時はお寺や神社に行ってお参りをしております。

写真は、私が撮った中山寺さんの写真です。

感謝を大切にしていると「幸福感」が増すそうです!

今日も1日、感謝を忘れず、

「ただ、目の前の笑顔のためにー」

頑張ります!!

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です