足をあげると股関節が痛い

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また毎月多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、毎日のように様々な症状の患者様が来院されております。

今回のブログ「足をあげると股関節が痛い」について書かせて頂きます。

なかなか痛みが改善しない股関節の痛み

股関節周りの痛みは色んな動作で痛みの症状がでます。

  • 車の乗り降りで足をあげると股関節が痛い
  • 自転車に乗ると股関節に痛みがでる
  • 和式トイレで座ると股関節が痛い
  • 歩くだけでも股関節が痛い

など色んな症状で患者様が来院されます。

多くの患者様が「かなり前から痛みがある・・・」と言われます。

そして、「痛みが治らない・・・」と言われます。

その理由は股関節の痛みは複雑で奥深いインナーマッスルと言われる筋肉や骨盤が影響しているからです。

足を曲げると痛い股関節痛の症状はそれぞれ

実は、自転車に乗ると痛い股関節痛と、歩いて痛い股関節痛、車やトレイによる股関節痛など痛みの種類は全く違います。

筋肉の使い方や、動作による骨盤の動き方も全く違うからです。

「自転車では痛いけど和式トイレは大丈夫」という患者様もたくさんいます。

また股関節は骨盤に最も近い関節なのでとても重要で非常に複雑な関節になります。

患者様の症状によっては少し施術の回数が増える方もいます。

それだけ股関節は大切なところであり、厄介な症状になります。

股関節が痛くなる理由のひとつ

股関節が痛みで来院される患者様は、大きく別けて二つあります。

上記のイラストに青色の〇で示している周辺が痛くなりやすく、

  • 体の前の股関節が痛くて来院される患者様
  • 体の後ろ側のお尻側が痛くて来院される患者様

に比較的症状が大きく出やすい傾向があります。

そして特にインナーマッスルという筋肉の影響によって症状が深刻なっています。

インナーマッスルはスポーツ選手が鍛えることで体幹がよくなり運動能力のパフォーマンスがあがります。

ただ、体で感じることが出来ない為に、非常に鍛えにくい筋肉です。

体で感じることが難しい筋肉ということは、日頃は軽度の痛みも感じることが出来ません。

ただ、人間の痛みの許容範囲を越してしまうと鋭い痛みの症状が出てしまいます。

本当に痛みを感じにくい筋肉を傷めてしまうと施術も非常に厄介になります。

股関節の痛みは骨盤の施術が必要

上記はお腹からみた骨盤のイラストです。

〇の印があるところが股関節になります。

もし左側に体重をずっと掛け続けると骨盤は矢印の方に大きく歪んで、股関節にも大きな影響を与えてしまいます。

また、股関節のズレないように一生懸命にインナーマッスルという筋肉が支え続けます。

骨盤が歪み続けて生活をしていると股関節に大きな負担が掛かります。

そして非情に厄介なのが股関節は非常に奥深くにあるので簡単に触診も出来ません。

そのために症状が改善することが出来ずに悩んでいる方が非常に多くいます。

股関節の痛みはカイロプラクティック

当院のカイロプラクティックは、日頃から多くの股関節痛でお悩みの方が、

川西市を中心に池田市、三田市、宝塚市、西宮市、伊丹市など多くの患者様が来院されており多くの実績があります。

股関節の痛みは骨盤の施術が最も大切です。

骨盤の施術ができるのはカイロプラクティックだけになります。

股関節でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しください。

当院のホームページは下記になります。

http://life-chiro.net/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です