人前で緊張して手足が震える【あがり症克服事例10選】を紹介

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、日本でも珍しい「辛い心を解放できる」施術院です。

嘘のような本当の話です。

そのメニューが「こころのケア」のセッションです。

詳しくはホームページをご覧ください。

こちらをクリックしてください→「こころのケア」のセッション

「こころのケア」のセッションは、日本全国から患者様が来院するまで、【口コミ】で広がり予約も取りにくい状態になりつつあります。

その中で、一番多い悩みが「あがり症」の悩みです。

社会人になると人前に出る機会が増える

社会人になると、毎週・毎朝のように朝礼があります。

朝礼の司会や会議・プレゼンなどなど・・・。

主婦の方は、PTAや保護者会などで発表・自己紹介・報告会など・・・

社会人になると人前で話す場面が増えてきます。もちろんサラリーマンの方は昇級をされると朝礼だけでなく、司会などの進行を毎日のようにされていることもあります。

毎日・毎週のように人前に出て発表・スピーチをしているのに、あがり症を克服できない、いつまでも緊張して手足が震えてしまう・・・

そのような悩みはありませんか?

当院は、日本でも珍しい【あがり症克服整体院】として、日本全国からあがり症で、お悩みの患者様が来院されてます。

今回のブログでは、当院で「あがり症を克服」された患者様をご紹介させて頂きます。

先に、ご案内をさせて頂きますが、当院の「こころのケア」のセッションは、努力も練習もなく『あがり症を克服できる方法』を取らせて頂いております。

気になる方は、当院のホームページをご覧ください。

こちらをクリックしてください⇒あがり症克服のホームページ

【事例1】

マネジメントが苦手で朝礼の司会ができなかった患者様

(「恐怖心がなくなりあがり症が改善され人前で話せるような気がします!!」と患者様の声を頂きました)

上記の患者様は、営業成績は優秀で、会社ではナンバー2まで昇進をされましたが、週2回の朝礼の司会をすることに、恐怖心や不安感で毎朝、億劫な気分になっていたそうです。

こちらの患者様は、ほかのプレゼンの練習をするセミナーに参加をされていましたが、改善されることなく当院に来院されました。

「こころのケア」のセッションの終了後は、見事に恐怖心がなくなり、うまく人前で話せる気がします!!とお声を頂きました。

【事例2】

毎月プレゼンがあり、人前に出ると緊張する

(「あがり症で悩みだった仕事でのプレゼンに対する苦手意識がなくなりました!」と患者様の声を頂きました)

コンサルティング会社にお勤めで、ご自身のプレゼンと簡単な司会が、日常茶飯事にあり悩んで来院されておりました。

最初の1回目、2回目のセッションで、人前で話す恐怖心がなくなり、3回目で過度の緊張する体質が殆どなくなり、最後に顔が引きつる悩みもほとんど解決されました。

上記の患者様は、合計4回ほど来院されて見事に克服されています。

【事例3】

朝礼での発表が辛く、過去にインデラルを飲んでいた患者様

(「朝礼でスピーチする恐怖心がなくなりました。ありがとうございました」と患者様の声を頂きました)

こちらの患者様は、月に1回の朝礼が苦痛で悩まれた患者様です。

緊張して手足が震え、緊張して声が震え、転職を考えていましたが、ご自身の中で「また転職しても、また朝礼があるだろうなぁ」と悩まれて当院に来院された患者様です。

患者様は、朝礼当番が終わるごとに、人前で話しをした時にどんな症状があったのかを、分析されて一つ一つ改善されて、あがり症を克服された患者様です。

【事例4】

会社の会議が苦手で恐怖心があった患者様

(「あがり症の恐怖心がなくなりました。人前で早く話がしてみたいです。」と患者様の声を頂きました)

こちらの患者様は、上司にとても気を遣うタイプの患者様で、会議での発表がなかなか難しかった患者様です。

あがり症で悩み、人の評価が気になる・・・、または、人の目が怖いというタイプの患者様です。

自分の意見をちゃんとお持ちですが、自分の発表内容が合っているのか気になったり、ちゃんと噛まずに最後まで発表できるかな・・・など、悩み恐怖に感じる症状でしたが、数回のセッション後に見事にクリアになりました。

また、「こころのケア」のセッション後は、仕事も順調に自分の意思表示ができるようになり順調だそうです。

【事例5】

PTAや保護者会での自己紹介・司会が辛かった患者様

(「セッションを受けて人前で話すことが苦じゃなく、逆にまた話したいと思えるようになりました」と患者様の声を頂きました)

こちらの患者様は、PTAや保護者会で、どうしても人前で話しをしなければならない悩みで、来院されました。

当院に来院される患者様の多くは、PTAでの役員になられた方も非常に多く、緊張して手足が震え、声も震えて、気分的にも人前で話す恐怖心でうつ状態になる方もいます。

でも、当院の「こころのケア」のセッションを受けると、日頃発表をされない主婦の方も、見事に改善される見込みは十分にあります。

【事例6】

プレゼン・朝礼など人前に出ると緊張する悩み

(「人前で話せるようになりました。ありがとうございます。」と患者様の声を頂きました)

こちらの患者様も、朝礼の発表やプレゼンなど、人前で話すことに恐怖心が芽生えてしまい、不安になり緊張して手足が震える悩みがありました。

1回目のセッション後から恐怖心がなくなり、回数券を購入されて、見事にあがり症を克服されました。

【事例7】

話し方教室で何十万円も使っても改善しなかった患者様

(「人前で話すことができるようになりました。心と体がいやな気持ちがスーと抜けてなくなりました。」と患者様の声を頂きました。

こちらの患者様は、現場で毎日の朝礼があり、かなり悩まれていた患者様です。話し方セミナーに何十回と参加されてもセミナー中も緊張してしまう・・・。

あがり症〇〇協会で、あがり症のメカニズムを勉強しても改善せず・・・。どんなに頑張っても場数を踏んでも練習しても緊張してしまう・・・という悩みでした。

当院に来院される患者様に最も多い、極度のあがり症でお悩みの患者様のタイプです。

でも、見事に「あがり症を克服」されています!

【事例8】

朝礼の申し送り事項で緊張してしまう患者様

(「一生あがり症が治らないと思っていました!迷っている人はおススメです」と患者様の声を頂きました)

こちらの患者様は、施設での朝礼で、申し送り事項として、夜勤と日勤の人の引継ぎの連絡事項を伝える数人で、極度に緊張してしまうあがり症でした。

患者様は、人と接するのが苦手、過去のトラウマなど色んな辛いことを抱えて社会人になり苦しんでおりました。

途中から、あがり症の症状だけではなく、過去のトラウマやマイナス思考、ご自身の性格に対するセッションなど、色んなことに対応させて頂きました。

その結果、ご自身の性格も好きになりマイナス思考になることも殆どなくなり、嫌なことも殆どなくなったそうです。

【事例9】

緊張して手足が震え自分の意見が言えない

(「セッションを受けて”人前に立つ”ということを想像した時の体・心の重たさが消えて楽になりました」とお声を頂きました。」

こちらの患者様は、深夜バスで遠方から来院された患者様です。

当院は、日本全国から「あがり症を克服したい」と思う患者様が来院しております。

こちらの患者様は、あがり症で人前に出ると緊張して、手足が震え、頭が真っ白になり、仕事の成果を自分でうまく表現ができないことが、辛くて来院された患者様です。

当院には、日本全国から深夜バス・新幹線・車・飛行機など遠方から色んな交通手段で来院される患者様がいます。

【事例10】

大阪で話し方講座を探していた患者様

(「仕事に対して精神的につらくなっていたのですが、セッションを受けて、心がすごい軽くなり、明日から頑張れる力を頂きました!」とお声を頂きました」

こちらの患者様の極度のあがり症で悩み来院された患者様です。

朝礼や会議での発表に対して、仕事が辛くなり悩み当院に来院されました。当院の「あがり症」のセッションは、訓練や練習がなくセッションで、人前に出る恐怖心などを緩和させるために、患者様のあがり症に関する仕事の悩みなども、一緒に解放することもあります。

私もあがり症で悩んでいました

「あがり症」のセッションをする私自身も、【極度のあがり症】で悩んでいました。

  • 人前に出るとブルブルと手足が震える
  • 人前で話しをすると声が泣きそうに震える
  • 緊張して頭が真っ白になる
  • 発表が決まると数週間前から気分が落ち込む
  • 朝礼の前日から会社に行きたくない

そのような悩みで苦しんでいました。

でも、今は自分自身が「こころのケア」のセッション受けて、あがり症を改善しました。

そして、今は私と同じようにあがり症でお悩みの方の、お力になりたいと思い、日本では珍しい【あがり症克服整体院】としてお仕事をさせて頂いております。

下記の写真2枚は、経営者セミナーのフォーラムのスタッフとして参加した時の様子です。約300人の経営者が参加されました。

壇上から席の配置などの指示などをしておりました。

約300人の前の経営者の前でスピーチをさせて頂きました。

このように、今では300人ぐらいの前でお話をすることが出来ております。

でも、私もスゴイ極度のあがり症だったので、たった二人の前に立つだけで緊張してガチガチに緊張していました。

また、ディスカッションなどでも緊張して、何も言えなくて終わったことも多々あります。

そのような私でも、練習や訓練もなく【あがり症を克服】しております。

人前で緊張して恐怖がある、人前に出ると緊張して手足が震える、声が泣きそうになる、人前に出ると思うと気分が落ち込む、うつ状態になるなど、極度のあがり症でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談下さい。

当院には、たくさんの事例として、患者様の声やパネルを持った患者様のお写真などがあります。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

ホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です