人前での緊張を解放するセミナー・教室をお探しの方へ

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院は、肩こり・腰痛などの不調を改善するカイロプラクティック以外に、日本では珍しい【あがり症克服整体院】として、日本全国から患者様が来院されております。

人前で話すのが苦手、不安、恐怖心で本当に困っている人が多く、セミナーや話し方教室を探されている方もたくさん来院されております。

そして当院の「こころのケア」のセッションで大きく改善をされています!

当院に来院される患者様の事例を少しご紹介させて頂きます。

毎月の朝礼が辛く転職を考えた患者様

(「朝礼でスピーチする恐怖心がなくなりました。ありがとうございました。」と患者様の声を頂きました)

お写真の患者様は、いつも朝礼のことを悩みスマホで当院のホームページを見つけて来院された患者様です。

転職も考えたそうですが、転職をしてもまた朝礼があると思い、ずっと悩んでいた患者様です。

合計4回のセッションで見事にあがり症を克服されて、今では月に1回ほどカイロプラクティックを受けに来院されております。

(余談ですが、地元のカイロプラクティック・整体院に行かずに電車で約1時間も掛けて肩こり・腰痛予防に来院して頂いております。)

話し方教室でも緊張して震えていた患者様

(「人前で話すことができるようになりました。心と体からいやな気持がスーと抜けてなくなりました」と患者様の声を頂きました)

お写真の患者様は、話し方セミナーやあがり症克服セミナーに参加されて、一生懸命に「あがり症のメカニズム」や「緊張する仕組み」を学ばれ、人前で発表するセミナーなどに参加されて改善をされなかった患者様です。

ご本人のご希望もあり合計で7回ほど「こころのケア」のセッションをさせて頂きました。

患者様自身も、練習も努力もなく、ただベットで「こころのケア」のセッションを受けただけなので本当にビックリされていました。

先ほどから「こころのケア」のセッション??と「はてな」マークが飛んでいる方もいると思いますので簡単に説明をさせて頂きます。

詳しくお知りになりたい方は、当院のホームページをご覧ください。

※当院のホームページです。⇒あがり症克服整体院【こころのケア】

当院が「あがり症克服整体院」として日本全国から来院されるのは、先ほどから掲載しているお写真を持った患者様のお写真です。

あがり症セミナーや話し方はセミナーのホームページと比べて頂くと違うの実績の違いです!ほかのセミナーや教室では、あがり症のことは詳しく説明をしておりますが、当院のようにパネルを持った患者様の写真がありません。

当院は、写真のようにあがり症を克服された患者様のパネル写真がたくさんあり、何処にも実績は負けません!

それは、あがり症の症状で悩んでいる患者様の潜在意識に焦点をあてて、原因を突き止めて解放するセッションだからです。

そのために、患者様は練習も努力もいらず、ただベットに寝ているだけです。

ただ、ベットに寝て【あがり症】の原因を潜在意識から探し出し解放するだけです。
努力も練習も訓練も要りません。
それが「こころのケア」のセッションです。

もう一度、「こころのケア」のセッションのホームページをご案内します。

※当院のホームページです。⇒あがり症克服整体院【こころのケア】

「こころのケア」のセッションであがり症を解放

もう少し「こころのケア」のセッションについて書かせて頂きます。

上記の写真は、「こころのケア」のセッション中の写真です。患者様の左手を借りてカイロプラクティックのテクニックである、筋エネルギー反射というテクニックを使用して患者様の潜在意識に、「なぜ?あがり症なのか?」「なぜ?人前で緊張するのか?」「なぜ?人前に出ると思うだけで恐怖心が出てしまうのか・・・」全て患者様の潜在意識に傾聴します。すべて患者様の潜在意識が原因を知っています。

当院では「あがり症の原因」を潜在意識に傾聴することで、焦点を集めて解放します。

最初は、疑って来院される患者様が非常に多いですが、安心して下さい。

当院にはたくさんの実績があります!

そして、セッションをする私も極度のあがり症で非常に悩んでいた一人です。

だから「あがり症」の方の気持ちはとてもわかります!

でも、私自身も「こころのケア」のセッションを受けてあがり症を克服しました。

「こころのケア」のセッションを受けるまでは、二人ぐらいを前にしてプレゼンをしても緊張してしまい、声は震え恐怖心と不安感がなり、吐きそうな気分でした。

でも今は違います。

上記の写真は、法人の会社の社長様に「こころのケア」のセッションの有効性をプレゼンをさせて頂いた時の写真です。画面には見えませんが、およそ20名ぐらいの人前でお話をさせて頂きました。

次の写真が、約300名の経営フォーラムで、300名の経営者の前でスピーチした時の写真です。

このように今では、ほど良い緊張も下、人前で発表をしております。

努力も練習もなく「あがり症」を改善できるのは当院のセッションだけです。

詳しくは、当院のホームページをご覧ください。下記になります。

※当院のホームページです。⇒あがり症克服整体院【こころのケア】

 

もう一度、当院の【あがり症克服整体院】としての実績をブログで書かせて頂きますね。

PTAの保護者会・発表が辛かった患者様

(「セッションを受けて人前で話すことが苦じゃなく、逆にまた話したいと思えるようになりました」とお声を頂きました。)

お写真の患者様は、小学校のPTAで自己紹介をするだけでも、周りから「大丈夫?声が泣きそうだったけど・・・」と言われていた患者様です。

その方がPTAの議長になってしまい、悩み当院に来院されました。

でも4回の「こころのケア」のセッション後が終わり、司会進行が上手く進んだかの、報告のために当院に来院して頂いたのですが、「人前で話をするのがこんなに気持ちいいとは思わなった・・・また話したい!」と言っておりました。

(患者様は非常に当院から近いために、ご本人がご報告に来て頂けました)

(「人前で緊張する事がかなり減りました。おすすめ!!」とお声を頂きました。)

(「朝礼で自信を持って話せるようになりました。オススメします!!」とお声を頂きました)

人前での緊張をなくす方法

 

当院の【あがり症克服整体院】としての実績をいかがでしょうか?

あがり症のセッションは、もう数は数えきれないぐらいしておりますが、練習や訓練などであがり症が改善されている方は、私はあがり症とは思いません。

単なる練習不足・経験不足だと思います。

でも、当院に来院される患者様は、【極度のあがり症】として体にも症状が出てしまいます。

その一部が・・・

  • 人前に出ると思うだけで恐怖が襲ってくる
  • 頭が真っ白になる
  • 朝礼が辛くて仕事を辞めたい
  • 人前に出ると緊張して手足が震える
  • 人前まで声が出来ない
  • 人前で緊張して声が泣きそうになる
  • 人前で息が出来ない
  • 朝礼・会議・プレゼンが辛くて薬を飲んでいる
  • 人前に出ると心臓がドキドキするので薬を飲んでいる

などの症状に悩まれています。

そしてたくさん我慢して努力をされてきました。でも、どうしても【あがり症】を克服出来なかった患者様ばかりです。

当院は、看板はカイロプラクティック院ですので、あなたが「あがり症」で来院していることは、誰もわかりません。

安心して来院して下さい。

心を込めて「あがり症改善」のセッションをさせて頂きます。

詳しくは、当院のホームページをご覧ください。

※当院のホームページです。⇒あがり症克服整体院【こころのケア】

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です