骨盤周りのだるさの原因は骨盤のゆがみカイロプラクティックの施術で改善

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

またいつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

当院は、整形外科や整骨院で症状が緩和されなかった腰痛の患者様が多く来院されております。

今回のブログをなんですか?
最近は「骨盤周りにだるさ」があるので、
そのことを知りたいです。
患者様
患者様
森下
森下
じゃ、今回のブログは「骨盤周りのだるさの原因は骨盤のゆがみ」というテーマで書きますね。

 

では、今回のブログは「腰痛」の症状の中でも比較的重い症状の一つの【骨盤周りのだるさ】についてブログを書かせて頂きます。

骨盤は姿勢が悪いと簡単にゆがむ・・・

「姿勢が悪いと簡単に骨盤がゆがむ・・・」

何となく・・・骨盤は大切・・・と思っている方は多くいますが、「悪い姿勢で簡単に骨盤がゆがむ・・・」ということをご存知でしょうか?

 

また骨盤は体の土台で体を支えています。その土台がゆがんだままでいると骨盤周りの筋肉は、一生懸命に筋肉で体を支えようとします。

その結果、骨盤まわりの筋肉がガチガチに硬くなり、骨盤周りがだるくなったり、違和感が出てしまいます。

最悪の場合は、【座るだけでも骨盤周りが痛い、立っているもの辛い・・・】などの症状が出てしまう可能性もあります。

骨盤は悪い姿勢でいると簡単にゆがむんだ・・・
患者様
患者様
森下
森下
そうですね。しかもずっと同じ座りっぱなしの姿勢など、同じ姿勢が一番いけないですね。

 

骨盤周りの筋肉

上記のイラストは、お尻からみた骨盤周りの筋肉です。

向かって右側にあるのが大臀筋(だいでんきん)という大きな筋肉です。

この大臀筋という筋肉は、アウターマッスルと言われる自然治癒力の高い筋肉で、シップを貼ったりマッサージをすると痛みやだるさなどは改善する筋肉です。

そして、向かって左側にあるのが梨状筋(りじょうきん)という骨盤・仙骨を支えている筋肉があります。

この梨状筋という筋肉は、インナーマッスルになっており体幹を支える体の奥深くにある筋肉です。

よく骨盤周りにだるさが違和感があるけど、何処がだるいのかわからない、何処に違和感があるのかわからない、そんな症状がある患者様の多くは、この梨状筋という筋肉が悪さをして骨盤周りのだるさや違和感をだしている可能性があります。

そして厄介なことにインナーマッスルは体の奥深くにある筋肉のために、湿布を貼っても効果が届かず、マッサージをしても体の奥深くにあるためにほぐすことが出来ません・・・。

そのために骨盤周りのだるさは根本的な骨盤を施術する必要があります。

骨盤がゆがんでいるとインナーマッスルがカチコチに固まり、腰痛や骨盤周りのだるさの原因になるんですね!
私は骨盤まわりのだるい時は、いつもグーでお尻を叩いています。
患者様
患者様
森下
森下
そうですね。
インナーマッスルは何処が悪いか分かりにくいので、グーでお尻を叩いている人は多いですね。
梨状筋は骨盤の奥深くの筋肉なのでマッサージをしても湿布を貼っても効果が薄いので、多くの方が悩んでいます。
だから根本的に解決するのが骨盤の矯正です。

骨盤矯正をしてだるさを根本的に解決

骨盤がゆがんでしまうと周りの筋肉が一生懸命に骨盤を支えようと、いつも緊張している状態になります。

そのために筋肉が疲れてカチカチに硬くなり痛みやだるさなどの症状が出てしまいます。

カチカチに硬くなり症状が出ている骨盤周りの筋肉は、マッサージでほぐしても湿布を貼っても症状は変わりません。

根本的な骨盤がゆがんでいる限り・・・

だからこそ根本的な原因である骨盤矯正が重要になります。

その骨盤を矯正できるのはカイロプラクティックだけです!!

でも、カイロプラクティックの骨盤矯正は「バキバキ!ボキボキ」と怖いイメージがあります・・・。
患者様
患者様
森下
森下
昔のカイロプラクティックはバキバキが多かったですね。またテレビの影響もあると思います。
ただ、今はバキバキする施術方法は事故が多いので禁忌事項として通達が来ていますので、当院はバキバキしないソフトで優しい施術方法を使いますので安心して下さいね。

骨盤を正すとだるさがなくなる

写真を見ると姿勢が全然違いますね。
これが骨盤矯正の凄さですか?
患者様
患者様
森下
森下
そうです。
すこし説明しますね。

上記の写真の患者様は、腰痛で来院された患者様です。

患者様は車の運転手でずっと同じ座りっぱなしの仕事です。

座りっぱなしの姿勢は骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤周りの筋肉がガチガチに固まり【座骨神経痛】の症状までありました。

※座骨神経痛は上記に書かせて頂きました梨状筋(りじょうきん)という筋肉が硬くなり症状として出てきます。

左の写真が施術前、右の写真が施術後の写真です。

左の施術前の写真を見て頂くと骨盤が後ろに倒れて猫背になっているのがわかります。

右の施術後の写真を見て頂くと骨盤が起き上がっているのがわかります。

骨盤は体全体の土台になります。

その土台が崩れないように必死に骨盤の周りの筋肉は支えようと必死に働いています。

そして筋肉が支えきれなくなると今度は筋肉が悲鳴をあげてしまい、骨盤周りのだるさや痛みなど症状を出してしまいます。

こちらの患者様も1回目の施術で腰痛の症状は大きく改善されました。

骨盤の大切さが何となくわかりました。
骨盤がゆがむと筋肉が支えようと頑張りカチコチに緊張する、だから骨盤周りに湿布やマッサージをしても、その場しのぎだけにしかならないのか・・・。
患者様
患者様
森下
森下
そうです。
根本的に骨盤がゆがんでいるのに筋肉などの周りに何かしても解決にはならないです。
根本的に解決するなら骨盤矯正が重要になります。

 

骨盤周りのだるさや腰痛でお悩みの方は、ぜひ当院にお待ちください!!

当院のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/n4.html

 

 

 

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です