あがり症で足が震える緊張を解消するセッション

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

先生、今日のブログの内容は何ですか?
今度、プレゼンがあり緊張しているので「あがり症」について書いて下さい。
患者様
患者様
森下
森下
はーい。
では、今日は「あがり症」について書かせて頂きます。
プレゼンをする時に、どんな感じで緊張しますか?
私の場合は、【足が震えてスゴイ緊張します】
もう人前で話すの嫌です。
患者様
患者様
森下
森下
じゃ、今日のブログは「あがり症で足が震える緊張を解消するセッション」で書かせて頂きますね。

 

当院の「こころのケア」のセッションで多くの患者様が来院されているので安心して下さいね。

当院は、毎週多くの「あがり症」の患者様が関西全域から来院されます。

また時々ですが、四国・東海・中国地方の患者様も来院されるほど、多くの実績があります。

先にご紹介をしますが、当院の「あがり症」のホームページは下記なります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

では、【あがり症で足が震える緊張を解消するセッション】についてブログを書かせて頂きますね。

朝礼・プレゼン・会議が憂鬱

あがり症で悩んでいる方は、会議や朝礼の前日は本当に憂鬱な気分になります。仕事を辞めたい、会議に出たくない・・・そんな気分に。

睡眠も浅く疲れが取れないまま休日を過ごしたり・・・。

プレゼンは、プレゼンの通達があった日からブルーな毎日が続きます。

また、PTAの役員や子ども会なども同じです。自己紹介などもありますから・・・。

本当にあがり症の症状は辛いです・・・。

実は、このブログを書いている私も極度のあがり症でした・・・

ちょっと待って!
先生は「あがり症」だったんですか・・・。
この前はフォーラムでお話をしている姿をFacebookで見ましたよ。
患者様
患者様

森下
森下
写真がありました。
この時のフォーラムですね。
この時は、いきなり舞台に呼ばれてアドリブでお話をさせて頂きました。
経営者の300名で、ほんの少しだけお話をさせて頂きました。
本当にあがり症だったんですか?
あがり症の人が300名の人前でお話をするのは無理ですよ。

 

私なら頭が真っ白になりガタガタ震えます・・・。

患者様
患者様
森下
森下
そうですね。
あがり症は「慣れ」「訓練」という人がいますが、極度のあがり症の人は【恐怖】しかありませんから、いくら練習しても克服は出来ません。
皆さんずっと苦しんでいますから・・・。
それを簡単に克服するのが「こころのケア」のセッションです。
僕も「こころのケア」のセッションを受けてあがり症は見事に克服しました。

 

また少しブログで説明しますね。

緊張すると足や声が震えるなど体の症状がでる

どんなに辛いあがり症でも、【人に分かってもらえない】のがあがり症の症状です。

そのためにどうしても多くの人が悩み苦しんでいます。

当院に来院される患者様も転職を考えていた方が多くいます。

でも安心して下さいね。当院の「こころのケア」のセッションがありますから!!

では、あがり症で当院に来院される患者様の症状として

  • 足が震える
  • 声が震える
  • 顔が引きつる
  • 赤面症になる
  • お腹がゴロゴロなる
  • 頭が真っ白になる
  • 汗が異常にでる
  • 緊張して吐き気がする
  • 恐怖しかない
  • 逃げ出したい

など色んな症状が体に現れます。

わかる・・・
私も人前は恐怖で逃げ出したい・・・
患者様
患者様

では、大切なことは何故?体に症状が現れるか・・・。

これはあくまでもエビデンスがあるわけではありません。

私も講習で聞いたことをそのままお伝えします。

感情は体に症状としてでる・・・

あがり症の方の多くは、先ほど申し上げたように、足の震えや声の震えをはじめ、体に色んな症状が出てしまいます。

実は、その体に出る症状は脳(心)と体が感情を上手く処理できない時に出る症状だと言われています。

人間はある程度は、人前で話す場合は緊張をします。

でも、その緊張を上手に脳(心)と体で処理出来ない人もいます。

私もそうでした。

そのために、緊張が抑えきれなくなり、足がガクガク震えたり、思考が回らなくなったり、頭が真っ白になったりします。

また、人前で話すと、緊張と感情がますます抑えきれずに声が震えたり、泣きそうな声になったりします。

足が震えたりするのは、辛い感情で心がいっぱいいっぱいになっている証拠なんだ・・・。
患者様
患者様
森下
森下
そうですね。人間は嫌なことや辛いことがあっても自然治癒力があるので辛い感情も処理しますが、自然治癒力にも個人差があり、処理出来ない辛い感情が、震えなどの症状を出してしまいます。
先生、じゃあがり症で辛い感情を処理できる自然治癒力がないひとは「訓練や場数では克服できない」ってことですか・・・。
あがり症を克服できる方法は??
患者様
患者様
森下
森下
努力も練習もしないであがり症を簡単に克服するのが、当院の「こころのケア」のセッションです。
説明しますね

あがり症を簡単に克服するセッション

(「人前で話す事に対する不安感や恐怖心がなくなり気持ちがとても楽になりました」とお声を頂きました)

上記の患者様は当院の「こころのケア」のセッションを受けに来院された患者様です。

仕事で【毎週会議や朝礼があり転職まで考え程】のあがり症の悩みでした。

あがり症には色んな原因があります。

さきほど延べた、感情の自然治癒力が人より弱いなどをはじめ、

  • 過去に失敗した
  • 人前で笑われた経験がある
  • 本読みが苦手だった
  • 人前で恥ずかしい思いをした

など過去のトラウマも関係します。

全て患者様の育ってきた環境によって症状も解決策も人それぞれです。

だからこそ患者様の過去に何があったのか?

なぜ?感情の自然治癒力が弱いのか・・・。

全て患者様の潜在意識(身体)に聞いていくことが必要になります。

あがり症の原因を身体に聴く

当院の「こころのケア」のセッションは、写真のように患者様の左手を使って、カイロプラクティックの筋エネルギー反射というテクニックを使い、何故?あがり症になったのか?辛い感情が上手く処理できないのか・・・など全て身体の潜在意識に聴いていきます。

そのため、患者様自身では分からない過去のトラウマが見つかることで、あがり症を解決するために必要な情報が集まります。

そして、頭と胸を軽くタップすることで、【あがり症】になる感情を解放します。

ほんとうですか?練習も努力もなく・・・あがり症を治す・・・
スゴイ・・・。
患者様
患者様
森下
森下
本当です。
当院のホームページにはたくさんの実績があります。
もちろんあがり症だけでなく性格の悩み・人間関係の悩みなどでも多くの患者様が来院しております。
あがり症で本当にお困りの方は、ホームページを見て下さいね。

 

あがり症のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

もっとわかりやすく書いております。

また、多くの患者様の手書きの声を頂いております。

実績だけには何処にも負けません!!

あがり症でお悩みの方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です