【人前で過度に緊張する】あがり症を薬を使わずに簡単に克服する方法

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院の「こころのケア」のセッションを受けに、大阪・神戸をはじめ西は九州の福岡・博多、四国は松山や高松、東は名古屋・東京から多くの患者様が、来院しております。

その殆どの患者様が【あがり症】の症状に悩んで来院されております。

・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
今日はどうされたんですか?
顔色が悪いですが・・・。

月曜日に朝礼当番で気持ちが落ち込んで・・・
【あがり症】で朝礼が嫌なの・・・。
朝礼が嫌で転職も考えてます・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

森下
森下
あがり症ですが?
僕に任せてください。
あがり症を努力なし克服する「こころのケア」のセッションがありますから!
先生、あがり症がマシになるならお願い致します。
本当に辛いんです!!!
患者様Aさん
患者様Aさん

森下
森下
先に当院の「こころのケア」のセッションを受けた、あがり症の患者様の感想を見て下さいね。
そのあとブログを書かせて頂きますね。

「朝礼でスピーチする恐怖心がなくなりました。ありがとうございました」と患者様の声を頂きました。

本当だ・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん

上記のパネルを持った患者様は、朝礼が嫌で転職をされましたが、転職先でも朝礼があり辛い毎日を送っておりました。

次に、当院に来院される患者様の人前で話す場面は下記のような場面が多いです。

  • 会社の朝礼
  • 朝礼の司会
  • 会議での発表
  • プレゼンテーションでの発表
  • PTAの役員の挨拶・司会
  • 乾杯の挨拶
  • ゼミの発表
  • 面接での緊張
  • 学校の本読み
  • 受験の緊張

などで来院される患者様が多くいます。

そして何よりも人前で話すことが怖くて怖くて、手も足も声も震え、頭が真白になる辛い症状を起こしている方もいます。

 

人前で話すのが怖い・・・

何故?人前で話すのが怖いのか・・・

人間は全て感情に支配されていると言われています。

「イラっ」とするもの感情です。

感情が思考を作り、思考が行動を起こし、行動が習慣を作り上げます。

あがり症の場合も殆どが同じです。

全ての感情によって、【人前で話すことが恐怖となり緊張や手足の震え・声の震え】になってしまいます。

あがり症で悩んでいる方も、お話が上手な方にこのような質問をしたことがあると思います。

「人までお話をして緊張しないですか?」

回答として・・・

「緊張しますよ」

何故?緊張するのに平気でお話をしているのか・・・

 

あなたは疑問に思いませんか?

以前、あがり症だった私は本当に疑問に思いました。

「なんでやねん!自分・・・全然緊張してへんやん」と・・・。

その疑問として、多くの患者様のあがり症を改善させてきた結果、ひとつわかったことがあります。

その答えは【感情の処理能力が高い!】ということです。

ここからは、感情の処理能力について少し書かせて頂きますね。

その前に、「もういいから早く料金と実績をたくさん見せろ」いう方は、下記の当院のホームページをご覧ください。

当院のあがり症のホームページ⇒https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

たくさんの実績と患者様の声が載っていますのでご覧ください。

緊張しても人前で話ができるのは、感情の処理能力が高い

森下
森下
この一番左でマイクを使って話しているのが僕です。この時300名の前で話をしていました。
先生・・・スゴイ・・・
本当に【あがり症】だったんですか・・・?
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
もちろん、僕も極度のあがり症で、ガチガチに足も声も震えて、いつも頭が真白になって人前が恐怖でした。
でも、僕も「こころのケア」のセッションを受けて克服をしましたよ。
ブログを続けますね。

私も写真のように300名の前で話をした時は緊張をしました。

でも、手足が震えたり、声が震えたりは全く有りませんでした。しかもいきなり舞台に呼ばれてアドリブでお話をさせて頂きましたが、頭も真っ白にならずに話がすることが出来ました。『心地いい緊張感』でした。

その理由は、

話している時に体の中で、緊張する辛い感情が解放されているからです。

 

人間は、怪我を治す時に必ず自然治癒力が働きます。

その自然治癒力は、実は辛い出来事や感情にも自然治癒力が働きます。

だからこそ、どんなに緊張していても【感情の処理能力が高い】人は、緊張しても人前で、お話をすることができるのです。

逆に、感情の処理能力が低い人は、感情の処理が上手く行われずに、手足が震えたり、声が震えたり、赤面症になったり酷い場合は、感情が処理出来ずに【恐怖・不安・悲しみ】が襲ってきます。

だから、どんなに練習をしてもどんなに場数を踏んでも、今まで私自身も【あがり症】が克服出来なったのです。

でも、この「こころのケア」のセッションを受けてからは、プレゼンや会議などでも自分の意見が言える、自分の伝えたいことが言えることの素晴らしさも分かりました。

そして何よりも人前で緊張する人生と、緊張しない人生は全く違います!

怯えたり、不安になったり、恐怖を感じることがありません!

だからこそ、「こころのケア」のセッションを受けて努力なしにあがり症を克服してください。

あがり症で怯える人生が解放されて落ち込むこともなくなります!

 

あがり症を克服する「こころのケア」のセッション

(上記の写真は、「こころのケア」のセッションの施術風景の写真です)

全ては患者様の潜在意識が全て知っています。

 

  • なぜ?あがり症になったのか?
  • なぜ?人前に出ると手と足が震えるのか?
  • なぜ?人前に出ると声が震えるのか?
  • なぜ?辛い感情が処理できないのか?
  • なぜ?過去のトラウマや恐怖が体の潜在意識に残っているのか?

 

など、すべて患者様の体に聞きます。

その方法として、カイロプラクティック・整体の施術方法である筋エネルギー反射というテクニックを使いながら体の潜在意識に、過去に何があって感情が上手く処理できないのか?何が邪魔しているのか・・・など、患者様の手を使いながら焦点を絞り、頭と胸と腸を軽くタップして解放していきます。

患者様は何もせず、ただベットに寝ているだけです。

努力もせず・練習もせず【あがり症を克服】することが出来ます。
努力もせず・・・。
今までいっぱい努力してきたのに・・・
患者様Aさん
患者様Aさん

今まで、朝礼やプレゼン、会議などでの緊張は、場数や慣れと思って一生懸命に辛い思いをして人前でお話をしていたと思います。

でも、ずっと緊張する・・・

それは、努力で解決できない感情が体に残っているからです。

その感情を解放することができるのが、「こころのケア」のセッションです。

そして、その辛い感情を解放することで、感情の処理能力が上がり、人前で話している最中でもどんどん【緊張】という感情が処理されるので、程よい緊張感で朝礼のスピーチやプレゼンを行うことが出来ます。

【こころのケア】のセッションであがり症を克服すれば何も怖いものはありません。

先生、本当に努力なしであがり症が克服できるんですか?もう辛くて・・・。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
大丈夫ですよ。
患者様の声があるので、ぜひ見て下さいね。

(悩み)

人前に立つと震えが止まらなくなり、体も硬直し声が出なくなる。

(感想)

セッションの後は、これまで緊張していた時の不快な気分すらも、とにかくイメージできなくなり、すごく楽になりました。
私自身は努力することも何一つなかったにもかかわらず、「できそう、大丈夫そう」と楽に思えるようになったことが不思議です。

これまで何かにつけ、あがり症が目の前に立ちふさがっていた感じだったので、前向きに物事を捉えられるように思えたことがとても嬉しいです。ありがとうございました。

と、お声を頂きました!!

不思議だけど、もう辛いから一度「こころのケア」のセッションを受けますね。
患者様Aさん
患者様Aさん
森下
森下
ぜひ、ぜひ、心を込めて施術をしますね。
次はホームページのご案内をしますね。

 

当院の【あがり症】のホームページは下記になります。

https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

朝礼が辛い、人前が辛い、会議・プレゼン・PTAの挨拶などで、声が震えたり手足が震えたり【あがり症】で辛い思いをされている方は、ぜひ当院の「こころのケア」のセッションを受けて、あがり症を努力なしで克服してくださいね。

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です