【ピアノ演奏で緊張】発表会の本番が怖い手足が震える悩みを解決

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

当院は、日本でも珍しい【あがり症克服整体院】として、日本全国からあがり症でお悩みの方が来院しております。

また、あがり症克服整体院とは看板を掲げておらず、あなたが「あがり症」で当院に来院していることは誰にもバレることはありませんので安心してください!

少しややこしいですが、看板は「ライフ・カイロプラクティックラボ」ですのでお間違えのないように宜しくお願い申し上げます。

本日のブログは「【ピアノ緊張】発表会の本番が怖い手足が震える悩みを解決」です。

当院の実績を含めてブログを書かせて頂きます。

先に、当院の「あがり症のセッション」の実績を掲載させて頂きます。

緊張して人前に出るのが辛かった患者様

(「セッションを受けて、”人前に立つ”ということを想像した時の体・心の重たさが消えて楽になりました。」と患者様の声を頂きました。

人前に出ると頭が真っ白になり震えてしまう患者様

(「一生あがり症が治らないと思っていました!迷っている人はおススメです!」と患者様の声を頂きました)

人前に出ると緊張して手足が震えてしまう悩み

(「あがり症の恐さが気にならなくなってきました!!オススメします!!」と患者様の声を頂きました)

森下
森下
このように、「緊張する体質」や「あがり症」でお悩みの方が、日本全国から来院して克服されております。

 

緊張する体質を克服するセッションの詳しい情報は、当院のホームページをご覧ください。

当院のホームページ⇒https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

 

次に「あがり症」のセッションを受けた音楽家の手書きの声です。

ソロ演奏が緊張して出来ない悩みを克服

(症状)

楽器演奏(ソロ)が緊張してうまくできない。

(症状)

実際にセッションをうけてみて、直後は緊張をうまくイメージしにくい感じがありました。
そして本番を迎えてみて、ソロ演奏をしてみて、ほどよい緊張の中で演奏できている自分がいておどろきました。
ありがとうございました。

ピアノの発表会での緊張を克服した患者様

(症状)

緊張のせいでうまくできない

(感想)

ピアノの発表会ですごく緊張するので、せっかく練習しても全然うまく弾けなかったのですが、 ワークをしていただいた後の発表会では、いい緊張感の中で落ち着いて弾くことができました。 気持ちに余裕がある感じで練習の成果も出せて嬉しかったです。
ありがとうございました。

森下
森下
このように、ソロ演奏やピアノ発表会で緊張する音楽家も、当院のセッションで「あがり症の体質」や「緊張する体質」を克服しております。

 

あがり症のセッションの詳しい情報は当院のホームページをご覧ください。

当院のホームページ⇒https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

ピアノの発表会で緊張してしまう悩みを克服するセッション

上記の写真は、「こころのケア」のセッション中の写真です。

当院は、日本全国から人前に出ると緊張してしまう「あがり症」の患者様が、「こころのケア」のセッションを受けに来院しております。

「こころのケア」のセッションは、あがり症や極度に緊張する患者様の潜在意識に、「なぜ?人前で緊張するのか?」「ピアノの発表会で緊張するのか?」「急に緊張するようになったのはなぜか?」など色んな悩みを、カイロプラクティックの筋エネルギー反射というテクニックを使い、探し出し焦点を集めて解放するテクニックです。

森下
森下
多くの患者様は、あがり症や緊張して手足が震える悩みを解決するために、薬や心療内科に通われてから、当院に来院しておりますが、多くの方が【あがり症を克服されております】

今まで、あがり症は「我慢するしかない」「経験不足・練習不足」「慣れ・場数」と色々と言われておりましたが、実は違います。

当院の「こころのケア」のセッションで、努力も練習もせずにあがり症を克服することが出来ます。

ぜひ、ピアノの発表会で緊張してしまう悩みでお困りの方は、当院にご相談下さい。

努力も練習もいらないのが、当院の「こころのケア」のセッションです。

 

詳しくは、当院のホームページをご覧ください

当院のホームページ⇒https://life-chiro.net/kokoro05.html

 

 

 

 

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です